最後は微笑んで歌うVOCALOID曲
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

最後は微笑んで歌うVOCALOID曲

2020-05-29 01:25

    こんにちは、こんばんは煮干しです

    145曲目の曲を紹介したいと思います

    天使病の少年です。

    作詞作曲    テヅカ

    動画      檀上大空

    ギター     odasis 




     今回ご紹介する曲はテヅカさん作詞作曲による天使病の少年です。本曲は謎の病、天使病が発病した少年の物語を鏡音レンさんが歌い題名の天使病の少年は物語の主人公の事だと思われます。

     本曲は聴き手の妄想が凄く捗る曲だと思いましたね。聴いて自分なりに解釈してみました。
     本曲の物語は少年が謎の病、天使病に発病した事から始まる。天使病は病気と言われているが呪いの様なもので歌い続けないと灰になって死に至る(何かを起こす制約?)少年より少し前に発病した親しかった少女は遂に歌えなくなって少年の目の前で微笑みながら逝った、次第に少年も歌う事に限界を感じて少女と同じ運命をだどる事になるのを悟る。最後は少女のために微笑んで歌う事を決意して最後の歌に臨む
     長文になってしまいましたが曲を聴いてこんな感じの物語が自分の頭の中に展開しましたよ!いやー壮大な物語が背景にある曲は楽しいですね!

     本曲、天使病の少年は妄想が捗る歌詞とテンションあがる曲が合わさって夢中にさせてくれる良い曲だと思いますので是非!本動画を視聴して聴いてみてください!

     

    お借りしたMMDモデル


    Tda様より     Tda式初音ミク V4X Ver1.00
                (プロフィール画像)

    757575様より   戦前の二眼レフカメラ
                (プロフィール画像)

    YYB様より     YYB式鏡音レンver1.00

                (サムネイル画像)

    参考サイト     ニコニコ大百科より
                鏡音レン
              コトバンクより
                臨む
              ピュアプロ テヅカ様より
                本曲の歌詞テキスト




     


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。