自分がうらめしいVOCALOID曲
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

自分がうらめしいVOCALOID曲

2020-06-02 02:58

    こんにちは、こんばんは煮干しです

    147曲目の曲を紹介したいと思います

    まるで霧雨のようなです。

    作詞作曲     はるふり

    イラスト     ぬくぬくにぎりめし


     今回ご紹介する曲ははるふりさん作詞作曲によるまるで霧雨のようなです。本曲は2014年に投稿された曲のセルフリメイク曲で人生をなけなし才覚で歩まないといけない自分と現実を受け入れない自分をうらめしく思う歌を重音テトさんが歌い題名のまるで霧雨のようなは恐らくですが有象無象の一人である自分はまるで霧雨の様な儚い存在という意味だと思われます(今回は非常に難しく学が無い自分の解釈はこれが限界で今回は多分違うと思います)

     久しぶりにはるふりさんの曲の投稿でテンションが上がりました!はるふりさんの曲は名曲あさきゆめみしから聴き始めたので本曲は初めて聴いたのですがリズムが良くてとても良い曲だと思いました。本曲のコメントを見てみるとファンの心暖かいコメントが沢山あって愛されているなーと感じました、ファンの一人として今後の活躍に期待しています!

     本曲、まるで霧雨のようだは文学的な歌詞を使った良い曲だと思いますので是非!本動画を視聴して聴いてみてください!


    お借りしたMMDモデル


    Tda様より      Tda式初音ミクV4XVer1.00    
               
    (プロフィール画像)

             

    757575様より    戦前の二眼レフカメラ
               (プロフィール画像)


    coa様より       Tda式改変テト・えんじぇぅccv
                (サムネイル画像)


    参考サイト       ニコニコ大百科より
                  重音テト
                  UTAU
                コトバンクより
                  霧雨        
                  有象無象
                  儚い
                  なけなし
                  才覚
                  うらめしい


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。