ホモと学ぶ日本神話(元祖羞恥神編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ホモと学ぶ日本神話(元祖羞恥神編)

2014-04-27 23:39
  • 163
皆さんは、「一番最初の日本の神様」が誰なのか気になったことはありませんか?(唐突)私はないです

「日本の最高神」といえば「天照大神(あまてらすおおみかみ)」。日の本の国の太陽神であり、天皇の祖先であります。
 しかし、最高神ではありますが、最初に出現した神ではありません。皆さんの知る通り、アマテラスは日本の国土を産んだイザナギ・イザナミの子なので、当然アマテラスよりも先にこの二柱が出現したということになります。
 では、ザナギ・イザナミが最初の神であるかというと、それも違います。二柱は高天原(天上にある、神が住む場所)出身で、16番目、17番目の神です。
 二柱が出現する前から天(神の場所)と地(人間や自然の場所)は存在しますが、それより前の世界は天も地もなく、全てのものがごちゃ混ぜである、混沌の状態でした。混沌が天と地に分かれたとき、最初の三柱の神が現れます。

 今回は、最初に登場した三柱の神について説明します。
-----------------------------------------------------------------------------------------
日本の神話は、
混沌でしかなかった世界が分離して、
天と地に別れるところから始まります。
              図1:混沌
 混沌の中で、清浄なものは上のほうに行き、 重く、濁ったものは下の方に溜まってゆきました。自動です。ここには外からの力は加わってないです。神もまだ誕生してません。ここで、綺麗な上澄みを「天」、濁った沈殿物を「地」になります。
 天には、神々が生まれ、住むところが存在します。それを「高天原」といいます。
・まず、高天原で
三柱の神が生まれます。
  

             図2:元祖羞恥神

一柱ずつ説明します。

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)           図4:淫夢の始祖TDN
 名前の通り、天の中心におわす始原神。宇宙そのものであり、全ての始まり。しかし、古事記に詳細はあまり書かれておらず、人気があるのはイザナギ・イザナミ以降の神話なので若干空気。復古神道とかいう思想をもつ原理主義者たちには大人気

高御産巣日神(たかみむすひのかみ)             図5:黒幕DB
 アメノミナカヌシが出現した後に、カミムスビと共に出現する。
 アマテラスと同様に、天皇の祖先にあたる神アマテラスが高天原のボスであるならば、タカミムスビは裏ボス
 アマテラス信仰が盛んになる前は、最も盛んに信仰されていた神であり、高天原の中心人物(神)であったが、 アマテラス信仰が盛んになり、アマテラスが高天原の実権を握ると、タカミムスビは娘をアマテラスの息子に嫁がせアマテラスの親類となり事実的な高天原の運営者となる。

 アマテラスの息子『天之忍穂耳命(あめのおしほみみのみこと)』とタカミムスビの娘『栲幡千千姫命(たくはたちぢひめのみこと)』の間に生まれた子が、天孫降臨により高千穂峰(宮崎県と鹿児島県の県境に位置する複合火山)に降り立った瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)である。
 ニニギは初代天皇、神武天皇の曽祖父にあたる神である。

神産巣日神(かみむすひのかみ)
図6:空気HTN
 空気。風神ではなく大地の神。息子に大国主のサポートをさせたり、出雲神社を作ったりと、出雲では大活躍の神。空気なのは、元々大和ではなく出雲の神だったからかもしれない。

-----------------------------------------------------------------------------------------
 この後に二柱の神が生まれ、その後に七組十二柱の神、神世七代(かみのよななよ)が生まれます。
 イザナギ・イザナミ神世七代の最後に生まれた七代目です。
・面倒なので、それらについて書くのはキャンセルだ




-----------------------------------------------------------------------------------------
 これで、今回の解説記事は終わりです。
 こういう記事を書くのは初めてであったし、今回書いた部分は古事記にはあまり詳しく書かれておらず、同じく創世神話を書いた日本書紀では、この場面は全く違う話になっていたので、資料不足でうまく書けませんでした。(言い訳)
 古事記ベースで書きましたが、混沌が分かれる部分は古事記ではなく日本書紀です。

 私は日本神話に詳しい、というわけでは全くないのですが、単純に興味があったのでこのような記事を作りました。次に書く機会があったら、イザナギ・イザナミ以降の話にしようと思います。今回よりも物語的な面白さがあるパートなので、今回より少しは面白くなると思います。

爆竹合作が開催されないショックにより、今回の本社爆発オチは中止です。




広告
他153件のコメントを表示
×
中心人物→中心神物と書きなおすべき、ぜひそうすべき
63ヶ月前
×
日本の神々「よくもこんな記事を書いてくれたな!訴訟も辞さない!」
63ヶ月前
×
引用画像にはモザイクをかけて、どうぞ
63ヶ月前
×
よう、神の兄ちゃん、もう終わりか?
63ヶ月前
×
わかりやすくて勉強になったけど背景がキモすぎる 11.4514点
63ヶ月前
×
背景が怖い
63ヶ月前
×
こういう記事嫌いじゃない(ノンケ並みの感想
63ヶ月前
×
あのさぁ・・・画像反則じゃない?
63ヶ月前
×
>私はないです
ないのに作ったのか…(困惑
63ヶ月前
×
天之御中主神が最高真なんですが、それは・・・
61ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。