姪っ子
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

姪っ子

2018-05-13 19:20
  • 2

帰省した時、姪っ子の相手をずーーっとしてた話。

相変わらず無口なので子供にうまい事お話ししてあげられない
「おうそうか、すごいやんけ」「マジか、やってみっか」
受け身なうえに発言のバリエーションはこんくらいしかない。


いやしかし3歳くらいってのは言葉を覚えたてやろうから発言が支離滅裂。
右っつってもその瞬間左になってるような、なんかそんな感じよ。
お、こうするんやな?え?違うん?え?ってなる。
言われたもの持ってきたで。え?ちがうんか!?の連発。


合わせたりするのが大変。
ムムッこれがやりたいんだな!?ムムッそろそろ飽きたのかな!?ムムッおやつが欲しいのかな!?
とかニュータイプばりに勘を鋭くして対応した。



俺にテレてくれる。嫌われてはないようでほっとした。
遊んでやると意外なことに紙飛行機がウケた。大変に気に入ってくれた。
折り紙渡されて「なんか作って!」って言われて
苦し紛れに紙飛行機作って飛ばしたらもうそれに夢中。

いやーよかった。折り紙っつったら紙飛行機と鶴くらいしか折れないからな。


おじさんにあたるからそう呼ばれてもいいもんだけど兄ちゃんと呼んでくれる。
よろしい。お兄ちゃんと呼んでくれるうちはお小遣いを毎回あげようじゃないか。


一緒に風呂に入るって言うから入ったけど風呂でも遊ぶ。
湯船に入ってなんかバケツにスコップでお湯入れて遊んでたよ。
それ見てるだけってのも場が持たなかったから逐一実況した。
チラチラ顔見てくるから無言ってわけにもいかなくて。
「お!半分まで来たな!いーぞ!もうちょっとや!バケツ沈んできたな!がんばれ!あー溢れる!あーー!。もう一回か!もっかいやるんか!?いっぺん空にするぞ!よしこい!これ貯めたら髪洗うぞ!」

現状起こってることを大げさに言葉に出して言ってみただけだったけどそれでニヤァって喜んでくれた。つーかこれが限界。


帰る時は抱っこを要求されたので抱っこした。
赤さんなら自然に抱けるけどこの年の女の子なんてどう抱いたらいいかわかんなかったから適当にそれっぽく抱いた。
両家共に姪しかいないからどっちもそんな感じ。
女の子だから息子と遊ぶ予行練習とはいかなかったけど参考にはなった。

紙飛行機をもっと研究せねば!


広告
×
頑張って全然無口じゃないですねw
楽しい
21ヶ月前
×
>>1
こういう時は毎度、動画や放送やってて良かったって思いますね。
なんか喋らな って時に適当じゃないにしてもなんか喋れますからね。
真の意味の実況ですね。
21ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。