「肩車は今のうちにしといたほうがいいですよ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「肩車は今のうちにしといたほうがいいですよ」

2020-09-22 15:00
  • 14

えっ( ゚д゚ )!?


先日美容室に行った時のお話


「連休なのに来て頂いて有難う御座います」
「ひとりになれる時間がこの日の今の時間しかないんすよ…」
「貴重な時間有難う御座います」


「子供の相手してると自分の時間とかは無くなりますよね。
 肩車とかして最近は腰と首が痛いです」

「肩車は今のうちにしといたほうがいいですよ」
「え!?」


「今自分の子供は大きくなってすっかり肩車やらなくなりました。
 私が結構肩車とか好きなんでやりたかったんですけど
 早々とやらせてもらえなくなりましたよ。」

「今のうちに沢山肩車してあげてください」


この会話以降、機会があり次第肩車をよくするようになりました。
しんどいなーって思ってたんだけどそんなこと言われちゃやりたくなっちゃったよ。
肉体的に苦痛なのは変わんないけど精神的に全然OKになった。どんとこいみたいな。

もう15KGくらいはあるしふざけて自分から落ちそうになったりするし、たれぱんだみたいに
全体重を首に掛けてきたりして大変。

父親の肩車ってのはぼんやり記憶がある。
高いし安定してたし安心感があった。肩車は頼もしいと思える行為だった。
俺の子供は小さくてまだ記憶には残らないかもしれないけどたくさん肩車してあげようと思う。


広告
他4件のコメントを表示
×
お父さんって近くにいるジャングルジム感があったなぁ
4週間前
×
イイハナシダナ-
4週間前
×
>>5
回転ジャングルジムにもなりましたよね
4週間前
×
>>6
いつもの事を話して今回みたいに思わぬ返しがあると考え直させられます
あ、肩車嫌になるとこだったわ小言言わず普通にやるわ っていいほうに考えられるようになりましたよ
4週間前
×
父ちゃんに甘えた記憶は一生覚えてる。一回しかさせてもらえなかったキャッチボールの思い出も、不思議といつまでたっても忘れない。ふとした弾みで高い高いしてもらって「重くなったなあ」って言ってる父ちゃんの声の調子も、何一つ薄れていかない
子供って、親にとっては思いもよらない形で一生親と寄り添って生きていくんだなって今更に感じる。独立とか自分で稼ぐとかそういう意味じゃなくて
4週間前
×
>>9
親として発言と行動に気を付けなばと思います(ちなみに次のブログで失敗談をします(;^ω^))
そういう思い出良いですね。子供との時間をいっそう大事にしないとなって思います。
4週間前
×
確かに、なんかジャングルジムに上るのとはまた別の楽しさがあったなぁ…なんだったんだろあれは
4週間前
×
いつからかオヤジの頭を見て「落ちそうなときに髪の毛掴んでたけど、今薄くなってるのはそのせいじゃないよなあ」と思うようになった。
割と子供の頃の何気ない記憶って残ってるし、日々が思い出づくりなんだろうねえ。
4週間前
×
>>11
ケガしないように気を使ってくれてたから無意識に全力で遊べてたのかなって思います。
一緒に遊んでて大怪我することはなかったのでだいぶ見ていてくれてたんだなあと
4週間前
×
>>12
毛根しなないかコレ…ては最近思います笑
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。