ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 新年あけましておめでとうございます

    2020-01-18 08:49
    皆様、新年明けましておめでとうございます。

    年が明けてからもう2週間も経ってしまいましたが、これからもよろしくお願いします


    (....あ!デススト生放送せずにクリアをort)



    / ̄\  / ̄\
    \ /  \ /
     \^ ̄ ̄^/
      \  /
      ―| ̄|―
      /  ̄ \  子年


  • 広告
  • SanDeGoの紹介

    2019-11-24 20:49

    皆さん、お元気ですか?ご無沙汰しています。ウェカピポ咲夜です。
    (前回の投稿より2か月程しか経っていませんがw)

    皆さんはSanDeGoを知っていますか?
    SanDeGoとは日本生まれの国産の仮想通貨で、ブロック高が3の倍数の時にPOSの利率が上昇することから「3でGo」という感じで名づけられました。



    SanDeGoの概要

    POSとは?
    POS(Proof of Stake)とは、仮想通貨の保有量が多いほど新しいブロックをブロックチェーンにつなぐ権利を得やすくなる仕組みのことです。
    ざっくりと言えば、仮想通貨の保有量が多ければ多いほどマイニング報酬が貰える確率が上がる(であってるかな?)という感じです。


    POSマイニングをしてみよう!
    まず最初に公式サイトからウォレットをダウンロードしなければなりません。
    公式サイトへアクセスし下へスクロールすると、Walletと書かれたエリアにたどりつきます。



    パソコンのOSに合ったウォレットをダウンロードしましょう。書かれている通り、お使いのセキュリティソフトによってはウィルスと誤認して弾いてしまう場合がありますが、セキュリティソフトの設定を変える等の対応をすれば使えます。
    起動すると同期が始まるので終わるまで待ちましょう。

    他に細かい設定がありますが、こちらのWiki(SanDeGowiki)にてわかりやすく紹介されていますので、ぜひそちらをご覧ください。

    SanDeGowiki (外部サイト)


    あとはダウンロードしたウォレットにSanDeGoを移して起動しておくだけです。
    通常仮想通貨を保有するには取引所で購入しないといけません。しかし私は取引所でSanDeGoを購入したことがありません。
    「は?何言ってんねんこいつ。SanDeGoを買わんとPOSマイニングできひんやろ」とみなさまは思います。
    確かに購入してウォレットに入ってないとマイニングすることができません。

    なぜ私がマイニングできているかというと、Faucetという仮想通貨を無料でもらえるサイトでSanDeGoを手に入れているからです。

    無料でもらえるサイト
    私がいつも使っている2つのサイト+αを紹介します。
    1. アルファフォーセット





      アルファフォーセットはSanDeGo情報ポータル(https://sandego.information-portal.net/が提供するFaucetサイト。このサイトは5分ごとにボタンを押すと仮想通貨が貰えます。ボタンを押す回数が多いほど、一回に貰える仮想通貨の量が増えます。2019/11/24現在、取り扱っている仮想通貨は、SanDeGo、Neetコイン、Sprouts、KOTO、モナコインの5種類です。

    2. さやかフォーセット





      SanDeGo運営チームのメンバーであるさやかさんが、個人で運営されているFaucetです。SanDeGo、Neetコイン、Sprouts、KOTO、モナコインの5種類以外にSHNDなどの仮想通貨があります。30分~60分間隔で仮想通貨を受け取ることができます。ここ最近さやかフォーセットがリニューアルオープンしました。あとアンドロイドのアプリが出たそうです。

    3. Pan deroid




      Pan deroid(通称ぱんでろ)は、SanDeGo公式Discordに常駐する情報&投銭Botです。このBotは6時間に一度SanDeGoを受け取ることができます。ガチャ要素があるので貰える量はランダムです。SanDeGoのウォレットのアドレスを登録することで、ガチャで貰えたSanDeGoをウォレットに送ってもらえます。

    4. SanDeGo Craft
      SanDeGo Craftは、SanDeGoユーザーの一人であるbrioche氏と有志たちによって創り上げられたMinecraftで遊べるマルチプレイサーバです。ゲーム内で鉱石を採掘したりすることで入手できるゲーム内通貨SanDeGoTokenは、現実のSanDeGoへ交換することも可能です。
      SanDeGo Craftは、職業やランクなどがあり飽きることなく楽しめます。

    5. CREX24
      このサイトはFaucetサイトではなく、SanDeGoが上場している海外の取引所です。海外取引所ではめずらしく日本語に完全対応していて、しかも国産仮想通貨も多数上場しているため日本人や初心者にはとっつきやすい取引所になっています。
      SanDeGoを買うにはビットコインを入金しないといけませんが、わざわざリアルマネーを使わなくても取引所内にFaucetがあり、そこで貰える仮想通貨や他のサイトで貰った仮想通貨をCREX24へ送ってからビットコインに換金してSanDeGoを購入することができます。(CREX24内にあるFaucetは自動でウォレットに入金されます)




    いかがだったでしょうか?まだPOSをしたことがないという方も、これを機にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。国産通貨推ししていることもありますので、引き続きサSanDeGoを追いかけていきます。

  • iOS13が来た!

    2019-09-20 17:24

    この記事を書く数分前に気付いたのですが、iPhoneにiOS13が来ましたよ!(プロデューサーさん!)

    早速「ダウンロードとインストール」を押しました。容量が1.9GBあるので多分この記事を投稿し終わっても完了していないと思いますw






    そういえばiOS13でPS4やXBOXのワイヤレスコントローラが対応したみたいですが、Apple Arcadeで配信するゲームでした対応してないのでしょうか?気になります.....

    あと、iPadOSは公開が予定より一週間早まり来週の9/25になるみたいですね。楽しみです!

    皆さんは何か気になることがあるでしょうか?

    以上!


    ~追記~
    (2019/09/21 8時過ぎ現在)
    Safariでファイルをダウンロードしたらこの画像のようなダウンロードマネージャが追加されたのを今知りましたw




    ちゃんと調べていないのですが、他にツールバー非表示にできたりなど機能が追加されたみたいです。
    ただ「デスクトップ用サイトの表示」の操作方法(?アイコンの場所といえば?)が変わっているので戸惑いました。

    あと気になる機能としては、「コンテンツブロッカー」と「Webサイトの設定」です。「コンテンツブロッカー」はGoogle AdSenseなどの一部の広告を非表示にできる機能みたいです。「Webサイトの設定」に関してはよくわかってないのでなんとも言えないですw