父親だった人が亡くなりました。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

父親だった人が亡くなりました。

2020-04-27 21:52

    「 唐突なんだけど、ワシの父親だった人が亡くなりました」

    「 何急に自分にとっての訃報を出すのよ・・・」

    「 それに父親だったって、どういう意味?」

    「 ワシが中坊の頃に両親が離婚したから」

    「 サラッと重いこと言ってない?」

    「 言うのもなんだけど、何が原因で離婚したのよ」

    「 当時、母親から離婚したことは告げられたけど、理由は言ってくれなっ
             た。だけど、少なくとも弁護士雇っていたから碌な理由じゃないと思う
             よ」

    「 はぁ」

    「 離婚以降父親とは会っていなかったの?」

    「 数年前の祖父の13回忌で会ったのが最初で最後だった」

    「 どんだけあんたは父親と会いたくなかったのよ・・・」

    「 だって単身赴任先の仙台にいんだぜ。それに離婚した時点でワシにとっ
             ちゃ家族を裏切ったみたいなもんだから」

    「 言いたいことは分かるけど、とんだ認識をお持ちね」

    「 こういうのって、絶対不倫とかを許さないタイプよね」

    「 でもさ、幾らそこまで怒りを持っていても育ての親の片割れよ。流石に
             亡くなったと聞いたときはショックを受けたんじゃ・・・」

    「 それが全然ねーんだわ。2年前に高校時代の親友が死んだというメールを
             見た時はショックを受けたんだけど、今回の件に関しては『あっそ』程度
             の認識だった」

    「 完全に他人事になってる・・・」

    「 なんでだろうね。自分でも何でこんな気持ちになっているのか疑問に思
             ったほどだよ」

    「 一体どんな半生を送れば、肉親に対してそんな希薄な感情を持つように
             なるのよ」

    「 さぁ?」

    「 さぁ・・・って・・・」

    「 そ・・・それでもさ、あの・・・葬式には顔を出した方がいいんじ
             ゃ・・・」

    「 今はコロナでできないよ。たとえできたとしてもワシは多分行かない」

    「 畜生だ・・・人の形をした真性の畜生が目の前にいる・・・」


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。