ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

秋の夜空の下で…
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

秋の夜空の下で…

2013-09-25 05:00
    今日の部活日誌

    (現実を基にしたフィクション作品です)

     オレ   ⇒ イケメンで後輩思いの主人公
     部長   ⇒ 野球サッカー何でもござれ話のネタには困らない頼れる部長
     新人くん ⇒ ちっさくて人懐っこいかわいい後輩
     3年生  ⇒ 今風茶髪で言動も今風

    これでいきます.


    今日は久々の剣道の稽古

    道場へ向かった.

    お疲れー


    お疲れ様です

    今日も人来ないっぽいですね…w

    だなー…

    7時まで人来なかったら例のごとく帰ろうか

    そうしますか

    ~時間経過~

    帰るかー

    帰りましょう…!

    道場を後にしオレは寮へ向かった

    竹刀も振らないで帰るのは物足りないので

    自転車をUターンさせ道場へ戻った.

    道場の前にはさっきいなかった原付が止まっている.

    道場の扉を開けると…

    あれっ…?

    お疲れさまでーす…w


    今来た?

    そっすねー

    誰もいなくてビビりましたw


    さっきまで部長もいたんだよ

    戻るようにメールするわ

    (なお部長は来なかった模様)

    じゃあオレ新人くんさんに連絡します!

    たのむわー

    『はい … ヤンマーさんがいます… 20分… 待てますよー!』


    20分くらい待ってって言ってますけど大丈夫ですか?

    問題ないわ

    『ヤンマーさんも待ってるそうですw

     はい 待ってますー』

    今から来るんか…w

    待ってるって言ったら来るってw

    後輩に呼び出される先輩かぁ…w

    いやーいつも新人くんさん
    練習来てるのに

    今日いないなんて
    心配になるじゃないですか!

    風邪ひいてるのかな!とかw

    やさしい後輩だね(棒)


    ですよねーw

    しばらく談笑していると新人くんが来た

    おそいっすよー!

    もうやる気落ちてきましたよ!

    おまえなー…w

    練習しましょう!

    ダラダラしてるとやる気なくなるんで!

    3人での稽古だったが

    まぁ普通の稽古だった.

    オレはあまり調子は良くなかった模様.

    稽古が終わり道場を後にする.

    自販機でジュース買いましょ!

    いいねー

    炭酸飲みたいなー

    おれも炭酸のも

    あっちの自販機行きましょ

    え?遠くないすか?

    いいじゃーん

    まぁ少し歩こうか

    また道場に戻ってくるんすか?

    ええやろー!

    まぁいいすけど…w

    自販機へ向かう3人

    あーケツ痛い

    ケツつったわ

    ケツつるようなことしたんですかー

    いや普通にさっきの稽古でな

    (彼氏に突かれすぎてもうやばいわ☆

     とか言おうとしたけどやめたー)

    足の裏つりそうになることありますよ!

    それスゲー痛そうだな

    「つる」ってのは筋肉がどういう状況なんでしょうねー

    そんな話をしたり

    オレ今度旅行行くんすよ!伊勢神宮!原付で!

    おれも行ったわー彼女と

    そのあと別れたけど

    (別れた別れたとの話は聞くが

     現在進行形で付き合っている

     という話を聞いたことがないんですよね

    じゃあ別れたその分オレがもらってきますw

    誰と行くん?

    ホントは友達と行くはずだったんすけど

    ホテルまで取ってたのに

    オレ呼べばよかったのにー!

    (新人くんは最近原付を買ったため

     そういう返事をしたのだろう)

    じゃあ行きましょうよー!

    バイトやから無理やってー

    そんな話をしながら自販機に到着

    最近飲み会よく誘われるんですけど

    酒飲むと記憶無いんですよー


    嘘やろ

    絶対あるわ


    変なことして言い訳するためやろ?

    違いますって!w

    飲みって女子もおるん?

    いますよ

    あーもうこれ絶対記憶あるわ

    ですよねー!

    ないんですよ!w

    そこで

    『じゃあ検証するために今度みんなで飲むか』

    と言おうとしたが

    なにか

    なにかのストッパーがかかって

    オレはその言葉を飲み込んだ.


    自販機を離れるとき

    オレ・3年・新人くん

    の並びで歩いていたのだが

    オレと3年の間に入り込む新人くん

    やっぱり新人くんはオレのもの☆(真顔)

    ふと横を見ると猫の影が見えた.

    ネコいるじゃん!

    え?ネコっすかー(あんま興味ない)

    先輩ってネコ好きそな顔ですよねー

    リスナーさん曰く

    『ネコっていうのはゲイ用語で…』

    という話にもっていけばよかったようだ.

    もっていけるわけねーです^^

    ケツが痛いだの言っていた男が

    ネコはゲイ用語だの言ったら

    間違いなくひかれる(確信)

    でも

    ネコが好きそうな顔って何だ…?

    いい人オーラの塊ってことなんだろうなぁ(遠い目)


    そうこうしている間に道場の前に着き

    解散の時間.


    正直

    後輩とのこういう時間がたまらなく楽しい.

    何もない日常に入り込むなんてことない部活の時間.

    その時間が素晴らしい.

    そしてふと寂しくなる.

    オレはもう学生生活を終え

    彼らとは離れる.

    楽しい時間にそういうことをふと思うと

    なおさらに寂しくなる.

    ずっと後輩と楽しい時間を過ごしたい….

    そう思うオレの欲求は

    あらぬ方向へと熱を帯びていくのであった….



    次回

    禁断の一歩を踏み出すヤンマー

    その先にあるのもは…

    By Yan - Mar

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。