Steam用ゲームのトレードサイト 『Dispenser.tf』について (TF2Key等の鍵についての説明付)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Steam用ゲームのトレードサイト 『Dispenser.tf』について (TF2Key等の鍵についての説明付)

2014-09-20 16:14
    初めての方も私を知っている方もこんにちは、ヨッ氏です。
    ブロマガというものに初めて挑戦してみました。
    今回は、Steamのゲームをトレードにて入手できるサイトについて紹介します。
    今回紹介するサイトは『Dispenser.tf』です。
    まず最初に手っ取り早くこのサイトの利点と不利点を挙げてしまいましょう。

    利点
    おま国ソフト(日本で買えないSteamゲー)が一部出品されている
    ・Steamで買うより安く済ませられる
    自分も出品できる
    ・SteamのOpenIDを利用しているためログイン等が簡単
    ・トレードがほぼ自動

    不利点
    ・サイト内全文英語
    ・毎回対価の物を買わないといけない
    ・出品側が一般の人なので出品されてないソフト等もある
    ・もしかして:少しだけめんどい

    こんな感じです。でも不利点をそんなに気にしたことは私は無いですね。
    ではさっさとやり方を説明してしまいましょう。

    とその前に、対価として主に使われるものを紹介しておきましょう。
    対価として主に使われているのはKeyと呼ばれるアイテムです。
    簡単に説明するならば金券といったところでしょうか。
    Keyの本来の用途はゲーム内ドロップで入手するアイテムボックスの開封ですが、
    トレードではよく対価として利用されています。
    そのKeyで私が知っている主に使われる3つを紹介します。


    Mann Co. 物資箱のキー(英表記:Mann Co. Supply Crate Key)
      このアイテムを利用するゲーム Team Fortress2

    おそらく一番対価として頻繁に使われるアイテムでしょう。
    Keyの中で一番値段的に安定していて安いです。
    購入はこちらまたはマーケットにて販売されています。
    略称:TF2Key

    CS:GO ケースの鍵(英表記:CSGO Case Key)
      このアイテムを利用するゲーム Counter Strike : Global Offensive

    こちらも対価としてよく使われるアイテムです。
    ですが、Counter Strike : Global Offensive(以下CSGO)の鍵は種類が多いです。
    このKey以外のCSGOのKeyも対価として使われることがあります。
    名前を間違えないようにしましょう。
    購入はゲーム内またはマーケットにて行ってください。
    略称:GOKey,CSGOKey

    宝箱の鍵(英表記:Treasure Key)
      このアイテムを利用するゲーム Dota2

    こちらも対価として使われています。
    この鍵は前に紹介した2つの鍵よりも値段が高いです。
    購入はゲーム内またはマーケットにて行ってください。


    以上三つのKeyの紹介を踏まえたうえで説明をしていきます。
    ではシミュレーションしていきましょう。
    まずは準備からです。

    必要なもの
    ・対価を買うためのSteamウォレット(対価がない場合)or対価(もう持っている場合)
    ・Steamアカウント(これは当然)
    ・少しの知識(努力)

    対価の購入方法を先に書いておきます。
    対価の購入方法を知っている方は白文字黒背景の所の説明を飛ばしてください。


     ≪対価の購入の仕方(Mann Co. 物資箱のキーの場合)≫                    
     ※Steamウォレットでしか対価は購入できません。                     
      Vプリカ等のクレジットカードでも追加出来るのでウォレットを500円から追加してください
                                                 
    Googleで対価の英表記名で検索して、一番上のサイトを開きます。               


    サイトを開くとSteamのコミュニティマーケットというところになるはずです。          
    今回はMann Co. 物資箱のキーなのでこのようなサイトになります。               


    今回は購入する”てい”なのでウォレットは入れていませんが、                  
    購入する際は必ず左の購入する...に書いてある値段以上の金額をウォレットに追加して下さい。   
    ウォレットが足りている状況で、購入する...をクリックします。                 
    クリックするとこのような画面になります。                          


    上の記入欄が値段指定です。自動的に最安価価格が入力されます。                
    なのでこれ以上安くなるように指定するのはやめましょう。                   
    下の記入欄は個数指定です。最安価の値段のまま複数購入は難しいです。             
    なので複数購入する場合は最低価格より少し上に見積もって購入することをお勧めします。     
    選択したら、右下の緑色のところをクリックしましょう。                    
    ※私は購入できないのでこのようにクレジットを追加になって購入はできません。         
    そして購入が完了したら成功です。                              





    では対価の説明も終わりましたし、Dispenserの説明に移りましょう。
    Dispenser.tfにアクセスしましょう。
    するとこんな画面になるはずです。


    そうしたら、右上の『Sign in through STEAM』(意味:Steamアカウントでログインする)
    をクリックしましょう。

    そうするとこのような画面が出てくるので、『はい、サインインします』をクリック。


    そしてログインが完了すると右上にLogoutと表記されるはずです。
    これで準備は完了です。それでは出品されている商品を探しましょう。
    今回は知名度もそこそこあるテラリアを探します。

    ここで注意!!!
     不利点でも書いたように、このサイトは全部英表記です。
     なので、探すゲームも英表記で探しましょう。
     例:ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ×
       FINAL FANTASY® XIV: A Realm Reborn  ○

    それでは探していきます。
    トップページのSELLの隣に記入欄があるのでゲーム名を記入していきます。
    記入欄は二つありますがどちらでも構いません。
    今回はテラリアなのでTerrariaと入力します。
    するとこのように検索結果が表示されます。


    画面の見方としては、左側が出品されている品物で右側のものが対価です。
    対価に選択肢がある場合はそのどれかで支払えるということです。
    品物の右下にある数字は在庫です、数字がない場合は一つのみということです。
    品物と同様に対価の右下にある数字はその対価の個数です。数字がない場合は一つです。
    あと、このまま普通に見ると、一つの対価でこれら全部が手に入るように見えますが、
    この中のもの一つにつき対価一つということなので注意しましょう。
    では、この画面で見えてる一番安いRUMPELさんのショップを選択しましょう。


    こんな画面が出てきます。なので、テラリアを一つだけほしい場合は一つだけ選択。
    複数ほしい場合はその分の対価も用意してテラリアをほしい個数分選択しましょう。
    トレードでほしいアイテムを選択し終えたら、対価を選択しましょう。
    今回は2番のMann Co. 物資箱のキーを選択したということにしましょう。
    2番を選択して、右下にあるPURCHASEを押しま・・・・・
    ここで一旦チェック!!!!
    自分が対価の物を事前に持っていないとサイト側がトレードを申請出来ません
    なのでこの段階の前に必要な分の鍵を買っておいてあることを必ず確認してください
    鍵はコミュニティマーケットにて入手することができます。
    検索めんどいなーという方は、Googleにて先ほどの紹介にある鍵の英表記で検索しましょう。


    対価がインベントリにあることを確認したらPURCHASEを押しましょう。
    このような画面になったらDispenser.tf側で行う作業は完了です。


    Confirmを押してTerrariaと対価のトレードがSteamに来るまで待ちましょう。
    成功していればトレード申請が三分以内に来るはずです。
    トレードが来ない場合はブラウザをリロードしてもう一度PURCHASEを押してみましょう。
    トレード申請が届いたらあとはチェックボックスにチェックを入れてトレードを行うだけ。
    トレードが成功したら自分のSteamのインベントリ内のギフトのところに届くはずです。
    あとはギフトを自分のインベントリに追加を押して終了!!お疲れ様でした。


    とまあこんな感じです、ね?簡単でしょ??
    実際HumbleBundleとかよりもこちらのほうが実質安いというケースがあるので、
    Steamでセール等が来たら見てみると良いですよ。
    何か質問がある場合は答えれる範囲で答えるので、コメント欄に記入してください。
    では楽しいSteamライフを。






    ブロマガ書いた人について
    名前 ヨッ氏
    SteamID Yosshi2525
    Twitter https://twitter.com/M_Yosshi2525
    よかったらコミュニティ参加をしていただけるとありがたいです!!!



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。