2020年夏ホラーの思い出(2020/08/09 クロユリ団地)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2020年夏ホラーの思い出(2020/08/09 クロユリ団地)

2020-09-27 18:30
    夏ホラーの思い出とか少しずつまとめてきます。
    見れてない作品もあるのでそこは勘弁。
    ネタバレありなのでご注意

    2020/08/09 クロユリ団地(ドラマ版/劇場版)
    <劇場版>

    劇場版は今はなき前田敦子や成宮が主演のまあまあメジャーな作品

    初見時は序盤のミスリードからの意外な黒幕、
    家族との微妙にかみ合わない会話や、別撮りのようなカメラワークの
    謎が解き明かされる展開はまあまあ楽しめる。

    しかし劇場版だけではただの事故扱いになっているトミオの呪いの謎が分からず、
    何でそんなの呪い強いん?という疑問のまま終わるもやもや感が残念。
    あたりまえのように不法侵入をする。
    ラストシーンの燃える成宮がかなりギャグ。


    <ドラマ版>
    ドラマ版は2話完結の6つの劇場版の過去となる話が語られる。

    <1・2話>

    カメラマンである兄がクロユリ団地で飛び降り自殺をした妹の死の謎を追う話。
    ニコ生ホラーでは飛び降りの代名詞である『卍』の元ネタでもある。
    元祖卍の名にふさわしいお手本のような美しい卍が見られ、ホラー民必修科目である。


    カメラのポーズのリクエスト『雌豹のポーズ』も使いどころが限られるためテンプレ化はしなかったがなかなかのパワーワードで人気。
    (ただし劇中でのポーズは雌豹感皆無であった)

    <3・4話>

    百合要素
    いじめが胸くそなのでざまあとしかいえない


    <5・6話>

    不動産屋の話
    ずっとゲホゲホしてるのでコロナコメであふれた
    ドラマ版では一番おもしろいい話
    ちなみに運営が順番を間違えて5・6・7・8話の前に9・10・11・12話を流したが、
    この話がおもしろかったのでホラー民はこっちが後でよかったわと怒りを鎮めた。


    <7・8話>

    不倫の話
    トミオが唯一敗北する話
    このあたりからトミオがなぜかカウンセラー化する


    <9・10話>

    一家心中の話
    怪しい霊媒師やくせの強い一家などあるいみ一番印象に残る。
    トミオがあえて殺さず生き地獄を味わわせるという名采配をみせる


    <11・12話>
    トミオの死の真相が語られるメインの話

    出だしが1・2話のあらすじから始まるのだが、
    運営がやらかして1・2・3・4・9・10話という順番で流していたため
    11話でなぜか1話のあらすじから始まったためまた間違えたのか!と冤罪をかけられた。

    自分でゴミ箱の中に隠れたという劇場版のストーリーは嘘で、
    本当は殺されて(半分事故だと思うが)ゴミ箱に捨てられていたという結末なのだが
    子供の死体が入ったゴミ袋をどう間違えて回収したのか、
    なぜそれでかくれんぼ中の事故という話になったのか、
    そうはならんやろ展開すぎていまいちのラスト
    なぜか全編を通じて謎のズーム演出が多用される
    「クロユリ団地!(迫真)」

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。