ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

フォックスでロゼッタとやりあった感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

フォックスでロゼッタとやりあった感想

2018-02-13 02:11

    こんにちは、閲覧ありがとうございます。

    ということでメモっていくゾ~

    まず最初にこの対戦カードの相性について
    これはフォックスが有利だと考えてる
    ただはっきりと差が出るものでもないんじゃないかなぁと

    んでロゼッタ&チコというキャラクターについて
    とにかく壁が厚い
    おまけに胸部装甲もルキナ以上という文句なしの強キャラ
    その他にもチコを使ったコンボが強く
    確定ではない連携行動もチコが行う関係上リスクがない
    また、チコによるヒットストップで咄嗟のガードが間に合うこともある

    これだけを並べるとかなり強いキャラクター
    当然弱点もある
    ・ふわふわしているため浮かされるとキツイ
    ・チコありき(誤用)の性能であるためチコがいないと弱くなる
    ・軽くて体がデカイ

    スマブラではまさかの軽量級キャラ


    実際に戦ってみて思ったのはお手軽DAをもってしても浮かせるのが難しいということ
    そして「頭で考えているよりもお手玉が入り辛い」ということ

    単純にふわふわしているキャラへの対策が足りていないだけ
    落下が速いキャラへのお手玉に特化しているスタイルなため経験を積めば何とかなりそう
    なのでそっちはおいとく

    問題点「どうやって浮かせるか」
    単純に超性能お手軽DAで差し込むのとフォックスイリュージョンを使う
    ただこれだけ
    だったんだけど

    所謂上級者には通じないものかなぁと

    まずチコが居るというだけで掴みが通せない
    投げに関しても前投げ以外はチコが動けるのであまり使いたくない
    だからチコを倒す必要があるんだけどチコに集中してしまうと相手の思う壺
    そこで役立つのが横B
    フォックスイリュージョンという技
    これは崖上がりで使ったりする人がほとんど多いんじゃないかなぁ
    それ読みの引き横スマ等を喰らう、喰らわせるということも多いはず
    このイメージが強くてあまり強くない技だと思っている人が割と居るらしいが
    実際にはそんなことはなくガードされても反撃されづらい滅茶苦茶強い技

    対ロゼッタに関してもチコを通り抜けつつ本体をめくることができる
    低空で出すことにより後隙が大幅に減るのもあり反応され辛く
    反応されても距離が離れていて反撃されないこともしばしば

    難点を挙げるとすればチコとロゼッタの距離がかなり開いている場合は
    相手の目の前に飛び出すことになり間違いなく反撃される点
    あとは引き振り向き掴み等で対応されることもあるという点
    ただ、ロゼッタとチコの距離が離れている状況はほぼ間違いなく
    ロゼッタ本体もラインを消費している状況になるため
    引く相手はそう居ない

    対ロゼについて書くつもりが
    フォックスイリュージョンについて語るだけになってしまった

    個人的な話、CFの方がお手玉追撃はやりやすい気もする
    立ち回りで言えばフォックスの方がやりやすいはず
    突き詰めるとフォックスがやりやすいとは思うけど
    おそらくメタナイト、クラウド、ベヨネッタはもっとやりやすい
    フォックスメインの方はそのまま突き詰めてもよさそうだけど
    対ロゼの対策を取りたいだけならこの3キャラをサブに持った方が断然楽だと思う

    とりあえずこれぐらい
    追記事項があれば随時追加します


    閲覧ありがとうございました
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。