ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ガン待ちパックマンにリスクを与えたいのだが
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ガン待ちパックマンにリスクを与えたいのだが

2018-02-16 23:26
    こんにちは、閲覧ありがとうございます。


    さてさて題の通りで対パックマンについて
    少々前のことだけど全然勝てなくてどうしたものかなぁと言った感じの内容
    ガン待ちと題していますが実際には待ちというより拒否
    消火栓とトランポリンによる接近拒否や
    アイテムキャッチ攻撃からのアイテム放しからアイテムキャッチ攻撃での接近戦拒否
    とりあえずは消火栓について



    まずはこれの6戦目ドンキー対パックマン
    言ってしまうと相手に凄く失礼だけどここは妥協せず正直に行く
    時期が時期なのと使用キャラの関係もあって両者共にレベルが高くない
    これぐらいの強さのパックマンならガチ部屋にうじゃうじゃ居る感じ
    それでこのタイプのパックマンは大体やることも知れてるし
    ありがちな立ち回り方の対策も練っているのでかなり勝てる



    次はこれ
    特に注目は1戦目の最後
    相手のパックマンは立ち回りにも消火栓を組み込むことが少なく
    対空攻撃へのリスクがかなり少ない
    そのため空上を一回当てて高く打ち上げたところにもう一度空上を差し込めている
    簡単に言えばPSとキャラの運動性能を活用して戦うタイプの人
    具体的な例を挙げると武闘派リンクなんかが正にこれ
    こういうタイプの人はキャラクターの身体能力に合わせて動けるので大体何を使っても強い
    反面、あまりにも特殊すぎる(B技が主力になるタイプ)キャラの性能は最大まで引き出せない(引き出さない)
    それもあってこのタイプのパックマンでも余程格上でなければ結構勝てる部類



    ここから怪しい
    3戦目のデデデ対パックマン
    大して使ってもいないデデデでギリギリ勝利しているのもあって
    そんなに高レベルのパックマンとは感じないかもしれないが
    この対戦相手の方は多キャラ使いで特にリザードンとロックマンが強かった
    つまり、おそらくパックマンメインのプレイヤーではない
    ただ動画内でも解説している通り消火栓を絡めた立ち回りはリスクが低く
    全く狩れてない場面が多々見られる
    最終的な勝率も考えると大きなPS差は無いかなぁと言った感じ


    これより上、つまり格上のパックマンと当たった時にどうするか
    まず単純に対策不足なのかなぁと言った感じ
    徹底的に嫌らしい動きをしてくるタイプ
    どのキャラを当てても あ ほ く さ と言った感じの結果にしかならず
    結果的に一番やれたのがガン待ちクラウドと、2回ぶつけた内の2回目のアイクという
    クラウドに関しては結局どれだけ待ってもひたすら拒否されるだけだったので拉致が開かず
    アイクではとにかくわけのわからんことされてどうしようもなかったやつ
    2回目でようやく少しだけ掴んでそこそこ追い詰めてきたところで抜けられちゃったので
    ガッチリとした対策に加え人読みする余裕すらなかったという状況


    困ったもんだなぁ
    どうすれば消火栓にリスクをつけることができるのか
    空前アイテムキャッチ→アイテム持ち攻撃の3段階攻撃にリスクを与えるには?

    ちょっと大きな課題が出来てしまったがそれもこれもリプレイを撮っていない自分が悪い
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。