ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

深夜図書館 第15回 特集 マンガ評論の言説について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

深夜図書館 第15回 特集 マンガ評論の言説について

2014-04-13 07:56
  • 1
深夜図書館 第15回 特集 マンガ評論の言説について 4月16日(水)2400~放送済

テーマ
漫画評論の方法論 文芸評論との差異 等

扱う本
・批評理論 丹治愛 編 講談社選書メチエ
・文芸批評のプラクティス 土田智則・青柳悦子 新曜社
・そうだったのか手塚治虫 中野晴行 祥伝社新書
・教養としての<まんが・アニメ> 大塚英志・ササキバラゴウ 講談社現代新書
・マンガの教養 中条省平 幻冬舎新書
・宮﨑駿の<世界> 切通理作 ちくま新書
・ユリイカ 2008・9 マンガ批評の新展開
・街場のマンガ論 内田樹 小学館
・漫画力 佐川俊彦 マガジン・マガジン
・マンガ研究vol.16 2010・3 日本マンガ学会
・テヅカ・イズ・デッド 伊藤剛 NTT出版

まとめ
文芸理論の流用の是非
手塚の評価
広告
×
放送内で追加した本
・ゲーム的リアリズムの誕生 東浩紀 講談社現代新書
90ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。