年賀状は52円で送れるタイミングで~動画解説編~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

年賀状は52円で送れるタイミングで~動画解説編~

2017-11-02 22:22
    およそ2か月ぶりの動画・ブロマガの投稿になりましたうp主です。

    さてさて、早速ですが今回の動画で登場した作品たちの解説(?)です。

    11月1日に2018年用の年賀はがきが発売されたので、それに合わせての動画投稿でした。
    はがきの代金があがるとのことで、52円で出せるのは12/15~1/7の間だそうです
    それ以前・以降は10円切手を余分に貼らないといけないそうです。

    では本題に。
    まずは使用した木材シート。去年も使用し、また、春に行われた超会議にも持っていきました。

    この写真は「サペリ材」ですが、ほかにもオーク材やヒノキ、ウォールナットを使用しています。
    製品の特性上、かなり薄い素材なので焦がすのにも気を使いました。もともと堅めの木材であるウォールナットは焦がしやすかったですが、オーク材は焦がしていると穴が開いたり、熱が通り過ぎて裏面のノリが溶けて(?)テーブルに引っ付いたりと大変でした。
    ではここからは(現状での)完成品を、製品カタログという形で記載していきます。


    まずは動画内で焦がしていた「きなこ」ちゃん。だいぶ老犬とのことで、確かに写真見たり実際に焦がしたりしてると顔の皺とか、結構目立ちますね。

     
    犬種に詳しくない私ですが…ビーグル?
    年賀焦がしの製作当初に用意したもので、まだ素材の薄さにおっかなびっくり作業していたため、かなり色が薄いですので、こちらは修正する予定です
    【11/5追記】修正しました。かなりメリハリつけて色を付けるだけでもだいぶ印象が変わります。

     
    正面から横顔を撮ったら、妙に太って見えてしまった例。
    白い犬だからと言い訳をして、焦がしが控え目に。こちらも修正する予定です
    【11/5追記】こちらも少々の修正。輪郭線を太く、またこちらも濃淡のメリハリを大きくしました。

     
    鼻ぺちゃの犬ってかわいいですよね、私の好みです。
    こちらは影の部分(特に顔回り)を焦がすかどうかかなり迷っているところ。焦がせば鼻回りとの色の区別がつかなくなるのが目に見えていますので…
    【11/5追記】結局影の部分も焦がしました。そのぶん顔回りを余計に黒くしております

     
    もう一度白い犬…犬種が分からん、全然分からん。
    毛並みの表現をどこまでデフォルメするか、という試験段階の作品でしたが、存外にいい感じ。修正の予定は今のところなさそうです。
    【11/5追記】修正はないと言ったな、あれは嘘だ……はい、輪郭線や影の境界を中心に強めに焦がしています


    逆にこちらは毛並みを極力再現したもの。輪郭線も何もあったものではないですが、ある意味では一番「写真を焦がした」と言えるでしょう。修正の予定はこちらもなし。

     
    寝顔つながりでもう一枚。先の作品とは真逆で、限りなくデフォルメ。瞼の閉じ方も若干ズラして、いかにも寝てますな感じに。ピンクの部分は色鉛筆です。
    【11/5追記】輪郭線を少し太めにしてデフォルメ感をより強く表現。焦げが多い分ピンクも映えますね


    今回の作品たちの中では現在唯一の後姿。毛並みというほどのものがなく、白黒の境界が明白でかなり焦がしやすかった印象です。結構な自信作。修正の予定はないですね。

     
    こちらも自信作の1枚。あごのたるみ(?)がもともとこういう犬種なのか年齢などによるものかは私にはわかりませんが、見上げる角度でうまく撮影できたので、写真としてもお気に入りです。
    【11/5追記】こちらも影や輪郭線を濃いめに修正……というか薄く修正なんてできないですがw写真だとわかりにくいですが現物ではだいぶ違っています

     
    最後に「ぽいぬ」…ニコ動的にはある意味これが一番「送ってほしい」はがきになるんでしょうかね?w先日ゲームセンターで入手しました。なお時雨は入手できなかった模様orz
    【11/5追記】こちらも加筆(加焦がし?)輪郭線の一部を極端に太くするだけでお手軽な立体っぽい表現に。だいぶ印象が変わりますね。


     
    【11/8追記】
    「ぽいぬ」が来たらこっちの改二もでしょう、ということで何とか入手した時雨改二も。
    こちらでは新年の挨拶文も実際に入れて、すぐにでも送れるような状態に仕上げてみました。
    それから夕立のほうにもハッピーならぬ「ハッポイニューイヤー」の挨拶を入れましたw

    ……と。ここまでが現在完成している焦がし年賀状です。
    ここに文字を入れてはがきに貼って実際に郵送します。

    ここでご案内を。
    「本当に送ってほしい!」という方はぜひコメントください
    それから「横書きで書いてくれ!」「あいさつ文はHappyNewYearで頼む!」「俺の愛犬の写真で焦がして!」などのリクエストも可能な限りお応えしたいと思っております。
    で、当然ですが住所や本名のやり取りにモラルのある方に限定させていただきます
    私のほうからは、送られてきた年賀状の写真を撮ってSNSに投稿したりできるよう、木材の面には名前等は記載せず、HNのみの表記にするなどの配慮をさせていただきます。
    で、応募方法ですが……当然このブロマガのコメントに住所載せてもらう訳にもいきませんので、以下のようにします。
    私に何かしらの手段で個人的に連絡を取れる方』とさせていただきます。実際に会って連絡先のやり取りをしたとか、SNSのDM機能を使うとか、去年の年賀状でやり取りしたとか……
    手段は問いません(というとまた語弊がありますが)むしろ、この程度をクレクレ君するようでは住所等のやり取りに不安があるな、と解釈させていただきます。少々厳しめかもしれませんが、どうかご了承ください。

    作品は随時追加・修正していく予定です。その際はこの記事でご報告いたします。
    それでは少し早いですが、皆様よいお年をお迎えください。それではノシ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。