【三本の矢】の圧倒的説得力
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【三本の矢】の圧倒的説得力

2013-05-20 23:20




    上のような状況でデスマッチを行い、三本の矢がどれだけ強力かを検証する。

    (矢一本あたりの殺傷率は、白も黒も同じ)

    ① 矢一本あたりの殺傷率を2分の1とするとき

    白の勝率(黒を殲滅する確率)
     315分の1≒0.0032 より、『約0.32%』(引き分け(互いに全滅)も同程度)

    「・・・ほとんど犬死に」


    ② 矢一本あたりの殺傷率を3分の1とするとき

    白の勝率
     6175分の64≒0.01 より、『約1%』(引き分けはその半分ほど)

    「さっきの3倍。・・・でも、1%」


    ③ 矢一本あたりの殺傷率を100分の1とするとき

    白の勝率
    941480149401/23289724349101≒0.04 より、『約4%』
                    (引き分けはその100分の1くらい)

    「殺傷率2分の1のときと比べると10倍以上の勝率!
     これなら戦う意味もある・・のかな?」


    (なお上記の計算で、使える矢の本数に制限は無いものとした)
    (あと計算の仕方は、いわゆる漸化式とか行列とか・・思ったよりたいへん)





    ≪総括≫
    数の上で有利な側は、一気に畳み掛けるほうがよい。
    逆に不利な側は、hit&awayでリスクをなるべく避けて戦うほうがよい。
    (たとえデスマッチであっても!)

    もちろん、各個撃破が可能ならそちらに切り替える。

    (参考)1対1の戦い×3での、白の勝率
    矢の殺傷率  2分の1のとき→27分の1≒『約3.7%』(引き分けも同程度)
         100分の1のとき→ 8分の1≒『約12.5%』
                          (引き分けはその100分の1ほど)

    P.S. 
    上記の記事は、決して特定の政党を支持、あるいは中傷する目的で書かれたものでなく、
    さらに申し上げれば、黒にミュータントが紛れている可能性もありますが、
    今回の白は明確な反逆者として・・ZAPZAPZAP!

    要約すると、「戦いは数だよ兄貴!」であり、
    「イジメ、ダメ、ゼッタイ」ということでご了承ください。

    次はきっとうまくやってくれるでしょう。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。