アニメイシヨンからのニンジャスレイヤー 第一話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アニメイシヨンからのニンジャスレイヤー 第一話

2015-04-22 19:30
    アニメイシヨンから原典へ

    第一話
    題名:ボーン・イン・レッド・ブラック
    ◆収録◆
    書籍 :第一巻
    キルズ:第一巻

    ■今回登場したニンジャ

    ◆シーン1◆四回フジキドから殴られた記念すべきアニメイシヨン爆発四散第一号となったニンジャ.名鑑にある通りカラテに弱い.記念すべきアニメイシヨン「イヤーッ」「グワーッ」(通称イヤグワ)第一号となったニンジャ.名鑑にある通りカラテに弱い.

     彼ら二人はまるっきり雑魚ですが,それはあくまで「ニンジャ」としては・・・という前提があります.彼らも一般人相手であれば太刀打ちするのは非常に難しいと思われます.多分.そう信じたい.
     彼らのような弱いニンジャがなにをしていたかというと,会話に出てきた「ダークニンジャ」などヤバイ級のカラテを持つニンジャが去った後の「後始末」をしていたからです.
     そのため,一般人に対しての虐殺などという悪趣味な悦楽に浸っていたのですが,そこにニンジャスレイヤーが現れたのが彼らにとっての不運,あるいはこれもまたインガオホーか.

    ◆シーン2◆
     酔っぱらいがマッポ(警官)に囲まれて袋叩きにされています.マッポーのネオサイタマではこういった公権力による暴力や弾圧はチャメシ・インシデントでありそれを咎めるものはいません.シーン1で登場したビルは見ての通り大破しており,そこが危険であるため警官が立ち入りを禁止し道を封鎖しているのです(表向きは,ですが)

    ◆シーン3◆ 二人のニンジャを殺したニンジャスレイヤーですが,彼の意識に現れたのがこのナラク・ニンジャです.他のニンジャと違い,ナラク・ニンジャはアニメイシヨンでもあったようにオバケじみた存在であり,原作では「憎悪の塊」とも呼ばれます.

    ◆シーン4・5◆バイクにのって登場したのが今回のボスニンジャ,ミュルミドンです.為す術なく爆発四散した二人と違い,ニンジャスレイヤーと攻防を繰り広げたというだけで確かなカラテのワザマエの持ち主ではあるのです.

    ◆シーン6◆ ダークニンジャはラオモト・カンの懐刀とも呼ばれ,彼の名に従い暗躍しています.

    ■今回登場した用語
    ・スリケン 
     ニンジャは無限にスリケンを生成できます. 
     ニンジャスレイヤーはメンポなども自らが流した血から生成することがあります. 

    ・サヨナラ 
     ニンジャが死ぬときに叫ぶのは必ず「サヨナラ!」
     状況的に声が出せなくても叫ぶので,もしかするとニンジャソウルが叫んでいるのかもしれない. 

    ・爆発四散 
     ニンジャソウルが,ニンジャの死によりエネルギーの供給先が突如失われることで暴走し爆発すると考えられている. 
     衰弱死や病死では爆発四散しない.原作においてもニンジャスレイヤーのインタビューを受けて衰弱死したニンジャもいる.

    ・アイサツ 
     手を合わせ名乗りを上げる.ニンジャによってはアイサツ終了から1秒未満で攻撃姿勢に入りスリケンを投げるものもいる.
     なおアイサツ前の攻撃は「アンブッシュ」と呼ばれ一度だけ許されているが,アイサツ中に攻撃することは言語道断の行為である.

    ・古事記
     改竄・隠蔽されたニンジャ真実も多く書かれている.これを読める人間はほとんどいない. なおマッポーの到来も古事記に予言されている.
    ・コケシマート
     ネオサイタマのメガコーポ(巨大企業)「安い安い実際安い」で知られる.
     コケシマートについてはキルゾーン・スモトリを読むとしんみりとするかもしれないし,これを見ると死んだ目になるかもしれない.

    ・スシ
     ネオサイタマでは自然の魚は実際貴重であり,バイオ生物や粉末を固めたものが多く食されている.
     スシ,特にトロはニンジャが持つ回復力を大きく引き上げるため,走りながらでも食べているというのはそれだけ消耗している可能性がある.

    ・ウシミツアワー
     丑三つ時.オバケが闊歩する時間である. 

    ・カラテ 
     気とかそんなの.カラテミサイルとかカラテ粒子とかあるしね!細かいことを気にせず,タフになれ.
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。