• ハロプロことはじめ

    2020-01-05 20:36

    はじめに

    ハロプロは最高です。
    人生に彩りを与えてくれる至高のエンターテインメントです。

    ハロプロにはみなさんご存知のモーニング娘。以外にも様々なユニットがありますが、
    どのユニットもパフォーマンスレベルが非常に高く、
    特にコンサートはエンタメとして完成度が極まっています。

    事務所のマーケティングをはじめ対外イベントでのハロプロの活躍、
    ハロプロ好きの有名人の発言、SNSでの拡散などにより、
    昨今、巷ではハロプロへの関心が高まっている印象を受けます。

    そんなわけで、ハロプロ布教のために
    「ハロプロに興味が出てきたけど、どう情報を調べたらいいかわからない!」
    「コンサートに行ってみたいけど、どのコンサートに行けばいんだろう?」
    といった方に向けたハロプロ導入的な記事を書きます。
    ハロプロの魅力を語るというよりはハロプロ関連情報の追い方がメインになります。

    長くなるのでまず結論を知りたい方は「4. おすすめルート」を参照してください。

    1. ハロプロのコンテンツ

    まずはオフィシャルWEBサイト(以下、公式サイト)の構成にならって
    ハロプロのコンテンツを紹介していきます。
    http://www.helloproject.com/

    公式サイトのほかにオフィシャルファンクラブWEBサイト(以下、FCサイト)もあります。
    FC限定コンテンツやFCニュースはこちら側にあります。
    http://www.up-fc.jp/helloproject/

    1.1. ニュース
    コンサートやイベント情報などオフィシャルなハロプロ関連ニュースは、
    公式サイトやFCサイトのニュース欄をチェックすることで概ねカバーできます。

    SNSとしてはTwitterとInstagramに各ユニットの公式アカウントがあります。
    公式サイト情報やメンバーのブログ更新時は下記のTwitterアカウントで告知されます。
    インスタは告知よりもメンバー同士で撮影した日常の写真や動画がメインです。

    ・モーニング娘。'20
     https://twitter.com/MorningMusumeMg
     https://www.instagram.com/morningmusume_official/

    ・アンジュルム
     https://twitter.com/angerme_upfront
     https://www.instagram.com/angerme_official/

    ・Juice=Juice
     https://twitter.com/JuiceJuice_uf
     https://www.instagram.com/juice_juice_official/

    ・こぶしファクトリー
     https://twitter.com/kobushifac_uf
     https://www.instagram.com/kobushifactory_official/

    ・つばきファクトリー
     https://twitter.com/tsubakifac_uf
     https://www.instagram.com/tsubakifactory_official/

    ・BEYOOOOONDS
     https://twitter.com/BEYOOOOONDS_
     https://www.instagram.com/beyooooonds_official/

    インスタはユニットだけでなくメンバー個別のアカウントもあります。
    ※メンバー全員分はありません。

    さらにメンバー個別のアメーバブログもあります。
    ※こちらはメンバー全員分あります。

    几帳面なメンバーはインスタやアメブロを毎日更新しています。

    なお、FCサイト情報の更新はTwitterで告知されないことが多いので、
    FCサイトを定期的にチェックする必要があります。
    ファンクラブ会員ならばDMが届きます。

    1.2. アーティスト
    現在活動中のユニットのおすすめMVを適当に3つずつ貼っていきます。

    モーニング娘。'20





    ハロプロのフラッグシップ。
    ハロプロユニットの中で最も運動量が多いアスリート集団です。
    息の合ったフォーメーションダンスはもちろんのこと、
    メンバー個々の"魅せる"ことを意識したパフォーマンスには思わず目を奪われます。

    アンジュルム





    個性的なメンバーがそろった自由奔放で多幸感溢れるユニット。
    最近では山里亮太さんと蒼井優さんのアンジュルム婚も話題となりましたが、
    アンジュルムは芸能人人気や女性人気が非常に高いです。
    新メンバーオーディションの募集が告知されたこともあり、今後の展開に目が離せません。

    Juice=Juice





    メンバー全員歌って踊れるハロプロが誇るスキル最強ユニット。
    歌唱力、ダンススキル、ルックスどれをとっても一級品で、
    総合力はアイドル界でもトップクラスと言えます。
    それでいてまだまだ成長を続けていて底が知れません。

    こぶしファクトリー





    残念ながらメンバーの脱退が相次いだので現在は少数精鋭ですが、
    アカペラ、ボイパ、ラップに取り組んだり、
    歌唱力に関してはJuice=Juiceに勝るとも劣らない実力を持つユニットです。
    フォーク系、お祭り系、オシャレ系、かわいい系など様々な曲が揃っています。

    つばきファクトリー





    ハロプロには珍しいおしとやか系ユニット。
    楽曲派なオタクにはつばきファクトリーの曲はおすすめです。
    しっとり歌い上げる曲が多いためあまり目立ちませんが、
    メンバーの歌唱力・ダンススキルも非常に高いです。

    BEYOOOOONDS(CHICA#TETSU/雨ノ森 川海)





    2019年にメジャーデビューした新人ユニット。
    新人とは思えぬ迫力のあるパフォーマンスはさすがハロプロといったところ。
    今のところトリッキーな曲が多く、コンサートが楽しいユニットです。
    CHICA#TETSUと雨ノ森 川海という2つのユニットから成りますが、
    BEYOOOOONDSとして活動していることが多いです。

    ハロプロ研修生、ハロプロ研修生北海道

    これは2013年の動画なので研修生は完全に様変わりしていますが、
    今ではすでにデビュー済みのメンバーが多数在籍していたことがわかります。
    ハロプロ研修生は実力診断と称したコンサートや他ユニットの帯同など、
    人前でパフォーマンスを披露する機会も多く、日々研鑽を積んでいます。
    ハロプロ研修生として定期的に曲はリリースされていますが動画は少ないです。

    1.3. リリース
    シングルやアルバム発売があると必ずリリースイベントがあります。
    リリースイベントの内容としては握手会やチェキ会が多いです。
    池袋サンシャインシティ噴水広場などでミニライブが開催されることもあります。
    これらの情報の詳細は公式サイトの「イベント」側に記載されています。

    Juice=Juiceの場合、稀にJuice=Juke BOXというイベントが開かれる場合があります。
    これは、メンバーが個別ブースで1分間自分のためだけにアカペラ歌唱してくれるものです。
    人気が高すぎて発売開始後一瞬で売り切れます。

    1.4. メディア
    さすがに黄金期ほどの地上波TV出演はありませんが、
    コンスタントにTV、WEB、ラジオなどメディア出演をしています。
    現在、GYAO!でハロプロONE×ONEという番組が配信されていますが、
    無料視聴可能かつオタク評価が高いのでおすすめです。

    大きめのコンサートの場合はLIVE配信されることもあります。
    特にスカパー!やdTVチャンネルで配信されることが多いです。
    たまにニコ生でも配信されます。
    全国各地の映画館でライブビューイングが開催されることもあります。

    Youtubeにも複数の公式チャンネルがありますが、詳しくは後述します。

    1.5. コンサート&イベント
    ハロプロの醍醐味はやはりコンサートにあると思います。
    毎日のようにどこかしらでコンサートやイベントがあるので、
    兎にも角にもコンサートに行くことをお勧めします。
    映像で見るのと生で見るのは迫力が桁違いです。

    コンサートはパッケージとしてもきっちりとまとまっており、
    公演はほぼ確実に時間通りに始まり、2時間~2時間半程度で終わります。
    コンサート前後にも予定が立てやすいです。
    私がこれまで参加したコンサート(20回弱くらい)で
    5分以上開演が遅れたことは一度もありません。

    コンサートに関しては後述します。

    1.6. ショップ&通販
    オフィシャル通販サイトのe-LineUP!Mallにて、メンバーの写真・アクリルスタンド、
    アパレル、コンサートやイベントのBD・DVDなど様々な商品を取り扱っています。
    e-LineUP!Mallは配送に時間がかかることが多いので、
    Amazonなどの通販サイトで取り扱ってる商品(コンサートBD・DVDなど)は、
    そちらで買ったほうが良いです。

    実店舗としては東京秋葉原店、名古屋大須店、大阪店があります。

    1.7. アプリ&モバイル
    月額会員限定コンテンツ(ハロー!プロジェクトモバイル)がありますが、
    私はこちらは追っておらず、詳しいことはわからないため省略します。
    一応、ハロプロタップライブというソシャゲもあります。

    1.7. ファンクラブ
    ファンクラブ特典としては以下がありますが、加入の主な目的としては、
    コンサートのFC先行抽選受付やFC限定イベント参加のためだと思います。
    ・毎月のダイレクトメール
    ・年4回の会報
    ・FC限定グッズ販売
    ・FC限定イベント
    ・コンサートのFC先行抽選

    ファンクラブはコンサート会場やFCサイトから入会できます。
    受理までに数週間要するので、FC先行やFC限定イベントのお知らせを見てから
    「この公演行ってみたいな。会員登録しよう」と申し込むとまず間に合いません。
    入会は思い立ったが吉日です。

    特にコンサートは席の良し悪しによって満足度が大きく変わります。
    良い席を取るにはファンクラブに加入し、FC先行抽選を申し込む必要があります。
    ただしFC先行だからといって必ずしも良い席が当たるわけではありません。
    いきなりファンクラブに加入するのもハードルが高いかもしれないので、
    はじめは会員の方にチケット取ってもらって一緒に行くのが良いかと思います。

    2. Youtube

    よほどの熱量がない限りコンサートに足繁く通うのは難しいことでしょう。
    多くの方にとってハロプロの追い方としては動画鑑賞がメインになるかと思います。
    ハロプロはYoutubeの動画も充実しています。
    以下、ハロプロ関連の公式チャンネル一覧とチャンネル概要欄の説明です。
    ・ハロ!ステ
     https://www.youtube.com/channel/UCnoYhOtV0IXZ6lv2R-ZnB_Q
     毎週水曜 19:00~ (約30分) ハロー!プロジェクトアーティストのライブ映像やスペシャル企画などを公開するチャンネルです。

    ・OMAKE CHANNEL
     https://www.youtube.com/channel/UCFBY6EJFIwCQCl-DiYYNKlg
     短い時間でお楽しみいただける動画を公開。

    ・アプカミ
     https://www.youtube.com/channel/UCm7S9NqpjZcB3OQ1-2zAghA
     「アプカミ」(UpComing)では アップフロントグループに所属する様々なアーティストのレコーディング映像、ヘアメイクなど、制作の裏側を公開。
     ※アップフロントグループのアイドル部門のさらに一部がハロー!プロジェクトです。

    ・tiny tiny
     https://www.youtube.com/channel/UCyoK1-NYjHoWWylFy-5nHgw
     シャ乱Qのまこと、加藤紀子が、毎週ハロー!プロジェクトメンバー、OGメンバーをむかえ、お届けする番組「tiny tiny(タイニー・タイニー)」。 この番組では、あなたの毎日に、小さな喜びを届けていきます。 小さな喜びが、いつしか大きな幸せとなって、人生を輝かせていく… そんなコンセプトで、お送りする番組です。

    その他物販用チャンネルや各ユニット個別のチャンネルがあります。
    MVは各ユニット個別チャンネル側で公開されています。

    MVは「1.2. アーティスト」側に貼ったので、
    以下、MV以外の短めの動画をいくつか貼っていきます。

    前山田健一さん作詞作曲の20周年記念曲のコンサート動画です。

    ①各ユニットの歌唱メンのフェイク→合唱
    ②モーニング娘。'18→アンジュルム→合唱
    ③Juice=Juice→カントリー・ガールズ→各ユニットのリーダーのソロ→合唱
    ④こぶしファクトリー→つばきファクトリー→合唱
    ⑤BEYOOOOONDS→ハロプロ研修生→合唱
    といった流れでパートが分かれています。

    OMAKEチャンネルの動画です。

    ハロコン舞台裏の一コマです。


    翠ちゃん(猫)の表情がいい味を出しています。


    シュールです。

    3. コンサート

    3.1. コンサートの種類
    大別すると毎年以下のコンサートが開催されています。
    ■ハロプロ主催
     ・全ユニットが総出演するコンサート
      - Hello! Project 20XX Winter(通称:冬ハロ)
      - Hello! Project ひなフェス(通称:ひなフェス)
      - Hello! Project 20XX Summer(通称:夏ハロ)
      - Hello! Project COUNTDOWN PARTY 20XX(通称:カウコン)
     ・各ユニットの単独ツアー
      - ライブハウスツアー
      - ホールツアー
      - ツアーファイナル
     ・各ユニットのリリース記念ミニライブ
     ・FC限定イベント(クリスマスコンサートやバースデーイベントなど)
    ■対外イベント
     ・ロックフェス
      - ROCK IN JAPAN FESTIVAL
      - COUNTDOWN JAPAN
       etc.
     ・アイドルフェス
      - TOKYO IDOL FESTIVAL
      - @JAM EXPO
       etc.

    3.2. おすすめコンサート
    すでに推しユニットや推しメンがいらっしゃる方は、
    各ユニットの単独ツアーに行っても良いかと思いますが、
    まずはメンバーが総出演するひなフェス、夏ハロ、冬ハロ、カウコンあたりがおすすめです。
    特に一般販売でも良い席が当たる可能性が高いひなフェスが最もおすすめ度が高いです。
    ※以降、区別のために夏ハロ、冬ハロ、カウコンをまとめて"ハロコン"と呼びます。

    ハロコンや単独ツアーのファイナルは基本的に中野サンプラザなどのホールや
    武道館などのスタンド席がある会場で開催されます。
    一般販売分はほぼ確実に2階席、3階席、スタンド席が割り当てられ、
    ホールの1階席やアリーナ席といった良い席が当たることはまずありません。

    ひなフェスは例年幕張メッセかパシフィコ横浜で開催されますが、
    ステージが複数設けられステージ間の花道も長いため、
    一般販売分の席でもメンバーを間近で見られる可能性が多少上がります。

    さらに言うと、座席には一般席とファミリー席がありますが、
    ひなフェスの場合はファミリー席が穴場となります。

    ファミリー席とは、公演中に立つことができず着席で鑑賞する席です。
    "ファミリー"という名を冠していますが家族連れである必要はありませんし、
    一人参加でも何の問題ありません。

    ひなフェス会場はホールなどと異なり、ステージがどの客席よりも高い位置にあるので、
    座り前提のファミリー席は立ち前提の一般席よりも前方に設けられることがあります。
    私も一般販売のファミリー席で四方を花道で囲まれた最高の席が当たったことがあります。

    また、ひなフェスは物販会場にハロプロメンバーが売り子として降臨するため、
    メンバーから直接物品を購入することができます。
    例年、メンバーに乗せられて特に必要もない物品を
    大量購入させられているオタクが多数発生しています。
    なお、物販のみであればチケットは要りません。

    ひなフェスは毎年3月末~4月頭に開催されます。
    1~2月あたりにFC先行抽選受付が始まります。

    (補足)
    上記は都心部でのコンサートを前提としたおすすめなので、
    もしかしたら地方のコンサートは多少状況が違っていて、
    一般販売でも良い席があたることがあるのかもしれません。

    3.3. チケット購入
    ハロプロ主催のコンサートのチケット購入方法には以下の3パターンがあります。
    ※対外フェスなどはそちら側の購入方法に準拠します。
    ・FCサイトの会員ページから申し込む(FC先行)
    ・チケット販売サイト(チケットぴあ、e+など)から申し込む(一般販売)
    ・会場にて当日券を購入する
    ※転売チケットはダメ!絶対!

    まずはFCサイトのニュースを追うとよいです。
    会員でなくてもニュース自体は閲覧可能です。
    会員の場合は会員ページからFC先行抽選の申し込みができます。
    FC先行抽選が一通り終わったあとに一般販売があります。

    一般販売は抽選もありますが、先着であることが多いです。
    先着の場合、誰かの卒業コンサートやゲストで大物OG参加等でない限り、
    販売開始直後にチケット販売サイトに行けばチケットは大体取れます。
    抽選の場合でも落選することはあまりないです。

    一般販売開始時期やチケット販売サイトへのリンクは、
    公式サイトに書いてあります。

    当日券は販売されないこともあるため、そこまで期待はしない方がよいです。

    3.4. コンサートの持ち物
    ・チケット
     必須です。

    ・会員証※ファンクラブ先行で申し込んだ場合
     コンサートで会員証を確認されたことはありませんが、
     一応持っていったほうが良いかと思います。
     ファンクラブ限定イベントだと会員証は必須です。

    ・ペンライト
     必須ではありませんが無いと手持ち無沙汰になります。
     ホールコンサートなど大き目の会場の場合は、
     ほぼ確実に物販で公式ペンライトを販売しています。 
     キンブレ等の市販のペンライトを使用している人もそこそこいますが、
     大抵の人は公式ペンライトを使用しています。
     ケミカルライトを使用している人はまったくいません。

    ・双眼鏡
     必須ではありませんが遠めの座席になったときに満足度がかなり上がります。
     ホールコンサート(中野サンプラザぐらい)だと倍率は8倍がおすすめです。
     中野サンプラザ2階席後方やそれより大きめの会場だと10~12倍程度がおすすめですが、
     防振機能がないと結構手振れするかと思います。
     なお、双眼鏡はハロプロの物販では売っていません。
     会場側の店舗や会場までの道中の露天商がオペラグラスを売っていることがありますが、
     事前に購入しておいた方が良いです。

    3.5. コンサートの服装
    なんでもいいです。
    熱心なオタクはライブツアーTシャツ、メンバーカラーTシャツ、
    ファンクラブイベント限定Tシャツ、推しメンの名を書いた自作服などを着ていますが、
    普段着で浮くことはありませんし何の問題もありません。
    平日の場合は仕事終わりにスーツで参加する方も多少います。

    3.6. コール・Mix・口上
    まずは簡単にそれぞれの用語の説明から。
    ※私もよくわかってないので間違ってるかもしれません。
    ・コール
     曲中の要所要所で入れる合いの手。
     「ウリャ!オイ!」とか「フッフー!」とか歌詞の一部やメンバーの名前叫ぶとか。

    ・Mix
     前奏や間奏で入れる汎用的な謎の定型文。
     「タイガー!ファイヤー!~」みたいなやつ。

    ・口上
     Mixと似ているが、多少意味の通った文章になってるもの。
     「言いたいことがあるんだよ!やっぱり○○はかわいいよ!~」みたいなやつ。

    ハロプロの現場にはMixと口上はありません。
    コールはありますがバリエーションが少ないので、
    他のアイドル現場に比べるとかなり簡単な部類かと思います。

    3.7. コンサート中の行動パターン
    コンサート中の行動としては以下のパターンに大別されます。
    ・ペンライトを振る
    ・振りコピ
    ・マサイ、推しジャン
     ※2020年からコンサート中のジャンプ行為は全面的に禁止になりました。
    ・地蔵(立ち、座り)
    ・双眼鏡で眺める

    ヲタ芸をやっている人はほとんどいません。
    いたとしても一般的に見られる大きく腕を振り回すようなヲタ芸ではなく、
    振りコピの派生形のようなこじんまりしたものです。
    ※ヲタ芸とは呼ばないのかもしれません。

    他アイドル現場に慣れ親しんだ方にとっては物足りないかもしれませんが、
    そうでもない方にとっては参加の敷居は低いかと思います。
    もちろん盛り上がりはしますが比較的治安は良く、平和な現場です。

    コール、振りは知っていた方が多少楽しめますが、
    特に予習せずに行ってなんとなく周りに合わせたり、
    地蔵しているだけでも十分に楽しいです。

    コンサート動画を見ると客席の雰囲気を掴めるかもしれません。

    4. おすすめルート

    これまでの内容を踏まえ、ハロプロを追う際のおすすめルートを書いてみました。
    ※もちろん楽しみ方は人それぞれなので、あくまで一例です。

    4.1. MVを見る
    シングル曲のMVはフル版がYoutubeに上がっています。
    お気に入りのMV、曲、ユニット、メンバーがきっと見つかるはずです。

    4.2. コンサート映像を見る
    在宅かつ日時を問わずコンサート映像を見る手段は公式なものだと以下があります。
    ・ハロ!ステ、アプカミ
    ・U-NEXTなどの動画配信サイト
    ・コンサートBD・DVD

    細かく切り出された公式のコンサート動画はあまりないので、
    ハロ!ステやアプカミを飛ばし飛ばし見ることになるかと思います。

    4.3. 舞台裏を知る
    ハロ!ステ、OMAKE CHANNEL、アプカミ、tiny tinyで、
    コンサート舞台裏、レコーディング風景、MVのメイキングなどが見れます。

    まずは数分でサクッとみられるOMAKE CHANNELを見るのが良いかと思います。
    時間に余裕があればハロ!ステ、アプカミ、tiny tinyを見てみましょう。

    e-LineUP!Mallで販売しているDVDマガジンというコンテンツもおすすめ度が高いです。
    DVDマガジンはコンサート密着、ゲーム、キャンプなど様々な企画があり、
    他のコンテンツ以上にメンバーの素の表情を見ることができます。

    4.4. 情報を収集する
    Twitter公式アカウントをフォローして公式サイトやブログを巡ってみましょう。
    公式サイトやFCサイトでコンサート&イベントの予定を調べてみましょう。

    4.5. コンサートに参加する
    何度でも言いますが、ハロプロのコンサートは最高です。
    一見の価値ありです。

    4.6. ファンクラブに加入する
    ファンクラブに加入することで参加できるイベントの幅が広がったり、
    コンサートで良い席が当たる可能性が高まります。

    4.7. ファンクラブイベントに参加する
    推しができたら推しメンのバースデーイベントなど、
    FC限定イベントに参加するのもおすすめです。

    以上です。それではよいハロプロライフを!

  • 広告
  • コミックマーケット97行ってきました

    2019-12-30 22:53
    コミケ感想です。


    ・コミケ初参加クソザコオタクなので行き方を色々ミスりました。
     降りる駅間違えたり当日券(リストバンド)売り場を通り過ぎていて引き返したり、
     入場後も目的地の南棟1、2がわからなくてなかなかたどり着けませんでした。
     次行くことがあれば準備はしっかりしたいと思います。

    ・りんかい線車内にコミケ的な袋を持った人がいたのですが、
     何かぶつぶつ言ったり電車内をうろついてて不気味でした。
     方面的にこれからコミケに行くのだと思われますが、
     なぜすでに荷物を持っていたのでしょうか。
     忘れ物でもしたのでしょうか。
     謎多きオタク。

    ・臭いオタクが複数名いました。冬なのに。

    ・リストバンド確認も手荷物検査もなく入場できてしまいました。
     全部チェックしてると渋滞起きて大変そうだし、
     元々が参加無料イベントだったこともあるし、
     あまりシビアに見ない方針なのでしょうか。

    ・リストバンドの両面テープのゴミがかなり落ちてました。
     ほかのゴミもちらほら。
     ダラシねぇし・・・
     体にたくさん花をつけた謎の人がゴミ拾いしてました。
     ナイス♂でーす

    ・コスプレはみんな凝ってました。
     特に鬼滅の刃コスプレが多かったように感じます。

    ・アイマス関連はこれまで同人誌収集していなかったこともあって、
     正直どの本を買ったらいいかがよくわからなかったので、
     はじめにアイマスエリアを少し眺めた後は主に評論エリアをうろついてました。
     評論エリアには多種多様なテーマの同人誌があって面白かったです。
     
    ・評論エリアで育児体験記を出してるサークルがあって、
     虚無の表情で一人ポツンと座っている女性売り子さんがいました。
     もし同人誌がほとんど売れていないのであれば、
     1冊でも購入することでその女性にとって、
     何かがほんの少しだけいい方向に変わったかもしれない、と
     スルーしてしまったことを少し後悔しました。
     まぁただの思い上がりかもしれないですが。

    ・人気サークルはすごい列ができててすごかった
     ゆうパック列もすごかった(偏差値2)

    戦利品


    これだけは買おうと事前に決めていたのはずぶブックとCOMさんの本でした。
    ずぶブックは取り置きしてもらっていたこともあって問題なく買えましたが、
    COMさんの方はわたしがチラッと見たときには既に撤収中の模様でした。
    会場入りしたのが遅かったのでもっと早く行くべきでした。残念!

    ・「趣味の製麺 第8号」
     表紙や中身のデザインが良かったので買いました。
     ラーメンをはじめ料理系の同人誌はかなり種類が多く、
     他にも色々欲しくなりましたが買っていくとキリがなさそうなので
     完成度がすごかったこれだけ買いました。
     内容もかなりガチ感あって一般雑誌として
     書店に並んでいてもおかしくないクオリティでした。

    ・「Go back for generations」「Dans le vieil e'tang」
     設定が凝っていて面白かったです。
     Go back for generationsの方はI did+I willと
     月曜日のクリームソーダをBGMで流しながら読むと良い感じでした。
     あとDans le vieil e'tangの世界観すき。
     ゴシックでクローズドでたまらねぇです。

    ・「みんなの地学塾」「地学の散歩路」
     元々地学が好きだったので、気になって一瞬立ち止まったら、
     「どうぞ!手に取ってみてください!」と男子学生に
     元気よく声をかけられたのでついつい買っちゃいました。
     いいですよね、地学。ロマンがあって。
     初歩レベルの地学参考書って地学自体の範囲の広さ故か、
     どうも暗記色が強くなってしまって、
     easyでinterestingな内容にすることが難しいんだと思います。
     帯に「わかりやすい地学の参考書がただ欲しかったんですよ」って書いてあるものの、
     実際この本でもそういった課題の解決には至っていませんでした。
     ただ、コラム、読書案内、巡検案内など随所に工夫が見られました。
     著者一覧を見ると教育学部の学生が多かったので将来が楽しみです。
     
    総評
    大きな文化祭みたいで楽しかったです。

    ⊂おわり⊃

  • Juice=Juiceのコンサートに行ってきた話 #juicejuice

    2019-12-09 01:09
    10~12月にいくつかハロプロのイベントに行ってきました。
    ・アンジュルム ライブツアー 2019夏秋「Next Page」@パシフィコ横浜
    ・演劇女子部 リボーン〜13人の魂は神様の夢を見る〜@こくみん共済 coopホール
    ・Juice=Juice 宮本佳林バースデーイベント2019@山野ホール
    ・Juice=Juice Concert 2019 〜octopic!〜@国立代々木競技場

    どれもすばらしかったですがoctopic!があまりにも最高すぎたので、
    それに絞って簡単めに感想を書きます。

    以前の記事で8/31に参加したハロコンは過去最高の席だったと書きましたが、
    今回はそれ以上とも言える最the高な席でした。
    これ以上良い席が当たることはもう無いかもしれません。

    また、octopic!は公演中のスマホ・携帯電話による写真撮影が解禁されていました。
    ハロプロのコンサートとしては初の試みかと思います。
    コンサート前は(後も?)賛否両論ありましたが、
    個人的には大成功に終わったかと思います。

    せっかくなので撮影した写真貼っていきます。

    メインステージ

    レーザーがかっこよかった(小並感)

    花道(メインステージとセンターステージ間)

    ミキティ―――――――!!!のようなつよさがある植村あかりさん


    ハロプロが誇るDIVA高木紗友希さん


    2代目Juice=Juiceリーダー金澤朋子さん


    歌もダンスも超スキルでスタイルすごくてかわいくて神な段原瑠々ちゃん

    センターステージ

    頼もしい背中


    まずいですよ!

    コンサートの模様はニコ生タイムシフトにあります。


    ニコ生は長いので、以下一部抜粋版です。
    (できればちゃんとニコ生の方を見てもらえれば・・・)

    生ですよ。被せなし修正なしですよコレ。
    とんでもないです。

    Juice=Juiceはハロプロのスキル最強ユニットと言われることもある通り、
    パフォーマンス的な魅力に関しては動画を見てもらえればわかるかと思います。

    さらに、Juice=Juiceをはじめハロプロアイドルはとにかく熱意や練習量がすごくて、
    メンバーはプロフェッショナルであると同時に、
    部活動に青春をかける学生のようでとても尊いです。

    友情・努力・勝利です。

    コンサートでは、間近で極上のパフォーマンスが見られて、
    最高過ぎて何度も発狂しそうになりました。
    特に、私は段原瑠々ちゃんガチ恋おじさんなので、
    ペンライトを振ったら瑠々ちゃんがこちらに笑顔をくれたときには、
    興奮のあまり心停止しそうになりました。
    推しが国立代々木競技場第一体育館いってくれたら死ぬ、になりそうでした。

    幸いなことに命に別状はなく、まだ健康に生きられているので、
    これからも段原瑠々ちゃんを推し続ける所存です。

    ⊂おわり⊃