ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

過去作再投稿しました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

過去作再投稿しました

2021-05-07 16:23

    動画を削除した動機は、思いつめていたとかそんなシリアスなものではなく、
    就職したしグレーなものは一応消しておこうかと思ったからです。
    ただ、就職したからといってちゃんとした大人になれているわけでもないし、
    いろいろな方から「動画消しちゃったの・・・」と言ってもらえることがあるので、
    手元に残っているものを再投稿します。
    色々話題にしてもらえるのは嬉しいですし。

    またいつ削除するかわからないので、
    気に入ったものがあれば落としておいて貰えればと思います。
    せっかくなので、それぞれの動画についてざっと振り返ります。


    Panama - It's Not Over
    元MVが素晴らしいです。
    2分13秒あたりのりっちゃんのカットがかわいくて気に入っています。


    Lana Del Rey - Shades Of Cool
    途中の水面エフェクトがかなり気に入っています。
    AfterEffects標準エフェクトの組み合わせでできました。
    伊織が溶けるところはディスプレイスメントマップとRSMBです。


    Foster The People - Call It What You Want
    ほぼ元MV通りの演出です
    長時間露光撮影っぽいところは、同じ夜空画像を角度をちょっとずつ変えて配置して、
    オーバーレイか何かしらの合成モードで重ねています。
    さすがに手作業は面倒なので、エクスプレッションを書いています。
    先日ひさしぶりにAfterEffectsを使ったのですが、
    エクスプレッションを書く際にコード補完が効くようになってました。便利!


    Kimbra - Cameo Lover
    ほぼ元MV通りの演出です。
    今の仕様がどうかはわからないのと無駄な行為だったかもしれませんが、
    avi→(つんでれんこ)→mp4→ニコニコに投稿していく中で音ズレが発生していたので、
    これ以降の動画では音ズレ軽減のために一旦aviで書き出した動画を
    倍のフレームレートにしてからmp4に変換するといったことやっています。
    フレームレートに関しては、フレームレートを下げたほうが映画的な質感になるのですが、
    個人的に24fpsだと強めにRSMBをかけないと若干カクつきが気になるし、
    RSMBかかりすぎもあざといので25fpsで弱めにRSMBをかけるスタイルに落ち着きました。
    ダンスシンクロやカットを重視する場合は29.97fpsか30fpsで作っています。


    Lenka - The Show
    ほぼ元MV通りの演出です
    ストップモーションを意識しているので、
    位置、回転、拡大率、輝度を各フレームで微妙にずらしています。
    これもエクスプレッションを使ってます。
    あと、動画を見ても多分わからないのですが(私が見てもわからないです)、
    ダンスの再生速度も微妙にずらしています。
    冒頭のパジャマ伊織が非常にかわいくて気に入ってます。


    Cee Lo Green - Anyway
    ふにゃてぃんPのDo Itにゴリゴリに影響を受けています。
    この動画に限らず、寒そうなステージでは、
    アイドルにマフラーをさせるということに謎にこだわってました。


    チャットモンチー - ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
    ブラーの付け方はDepthを無視して全体にドバーッとかけてて、
    たしか当時eiteiさんにもその点を指摘されました。うう。
    秘密の扉のスロー&ズーム部分をガチガチに作り直すとしたら、
    ・レイヤーを分けるか範囲を指定してレンズブラーのかけ方は深度に応じて調整する
    ・ズームの速度が最大になる部分でモーションブラーは最大にする。
    ・ズームの終点でレンズブラーは最大にする。
     そこからフォーカスをあわせにいくイメージでレンズブラー量を減らす。
    ・カメラの動きにしてもブラーにしても、ちょっと行き過ぎてから戻す。
    って感じですかね。
    52秒~は神風Pのカメラのパクリですが、ダンスシンクロが微妙に合わなかったので、
    美希の下半身から上半身が映る瞬間にカメラをlongからmidに切り替えるのに合わせて、
    ダンスも何拍分かカットしています。
    単純にlong→midの切り替え時にダンスを切るだけだと不自然でしたが、
    カメラの動きをつけることで自然な仕上がりになりました。
    ピンチはチャンス!


    Salyu - 青空
    この時期からアイドルそれぞれのMADを作って、
    それらを一つにまとめた総集編MADを作ろうと計画していました。
    この動画では貴音の"神秘的ではない普通なかわいさ"を表現しようとしていました。
    総集編MADはHidetake TakayamaのBelieve ft. Amanda Silvera & Matt Brevner
    で作りましたが、残念ながら手元には残っていませんでした。
    Hidetake TakayamaのExpressが神MVなのでそちらにしようかと悩んでいましたが、
    Miki.bmpがExpressで動画を上げていたのでBelieveにしておいてよかったです。


    re:plus - It All Turns Out Great
    ハニハニPに憧れて作った動画です。
    「これLooksだね」と言われることを恐れていたので、
    色調は自分が「ヨシ!」と思ったパラメータから
    全体的に少しだけ弱めることを意識していました。
    私はカラコレとカラグレで結構手を抜いていて、カラコレは一切せず、
    色調は適当なLUTを強度低めで当てて、彩度、コントラスト、シャドーの色などを
    ちょっとだけ弄るだけで終わっています。
    あまりカラーのスコープ的なものも見ていません。
    そういったわけで、ちゃんとしてる人(ハニ貴とかei貴とか)と
    自分の間にはかなりの差を感じています。


    NIRGILIS - Brand New Day (80kidz Vox remix)
    GJ部というアニメの「balance unbalance ~ホント ノ ワタシ~」の影響を受けています。
    この動画はAfterEffects標準のスローを使っていて、Twixtorは使っていません。
    シーンを選べば意外となんとかなるものです。


    Marcus D - Continuous Dream (ft. Pismo)
    話題にしてもらえることが多い不思議の国のキモ春香、おしゃれ怪獣2.0に比べ、
    あまり話題にならない地味な動画ではありますが、
    長尺でダンスが合っていて個人的にはかなり気に入ってます。


    KAN - 愛は勝つ
    愛は勝つ!
    まぎれもなくはにまるPの影響です。
    はにまるPのキモボウルを見たときは衝撃でした。天才だと思いました。


    The Beatles - Let It Be
    悲しいオチですが、「併用すれば良いね」というコメントに救われました。


    MIKA - Grace Kelly
    動画的には、いい感じにダンスがハマらなかったので、
    いろいろな衣装、ステージで撮ってカットを増やすことでエモさを出そうとしていました。
    1分10秒で伊織が髪の毛が目に入って目を閉じるところが非常に気に入っています。
    生きている感じがします。


    きゃりーぱみゅぱみゅ - ファッションモンスター
    ファッション誌的な演出は参考資料として女性向けファッション誌を何冊か購入しました。
    モリサワフォントの2年契約版も購入したりと、一番お金がかかったMADです。
    「TrueTypeフォントパーフェクトコレクション」というフォント集の本も買いましたが、
    この本は先日投稿した「今夜がおわらない」でも役に立ちました。


    Caravan Palace - Suzy
    交差部分のみAfterEffectsですが、それ以外はまだAVIUTLで作っています。
    今見ると大分荒削りな印象を受けます。
    冒頭の雪歩のカットはThe Chemical Brothers - Let Forever Beのパクリです。
    当時、周りでミシェル・ゴンドリーが流行っていたような気がします。


    Super Scooter Happy -capsule
    これも大分荒削りです。moneyのスペルもミスってます。
    質感など意識せず自由にやっていた一番楽しかった時期かもしれません。
    苺ましまろコラはGIMPで作ってました。

    ⊂おわり⊃


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。