• メドレーを作り始めて11年が経ちました

    2021-02-05 20:28
    今冷蔵庫の中にあるもの
    ・期限の切れた油揚げ(明らかに変色している)
    ・チューブの調味料
    ・味噌二種(合わせ味噌/赤味噌)
    ・卵2個
    ・マーガリン(一時期狂ったようにクッキーを作っていた時の物)

    今財布の中にあるもの
    ・1円玉いっぱい
    ・5円玉いっぱい
    ・10円玉いっぱい
    ・100円玉2枚
    ・500円玉1枚

    冬アニメが始まりましたね。(2月)
    さて、どうにも物忘れが激しい自分としては「毎週決まった日、決まった時間にテレビをつけてアニメを見る」というのが難しく、

    寝起きにメガネを踏みつけるというベタにも程がある破壊方法と、ほぼ何も見えない状況下というしんどすぎるバイトを経たのち、近所のメガネ屋さんでメガネを買い換えました。
    バイト先の学生さんに見せると

    赤で気をてらうのはありきたりすぎて逆にもう一掘りしないと見栄えがしない

    肺に影があるみたいでウケる。
    コレステロール値が高いだとか、肥満度がうんぬんというのはある程度覚悟していた、というか「まぁそうなるな」といった感想なのですが、まさかの肺。
    レントゲン写真ってもらえないのかな、Tシャツにしたいんだけれど。

    とある人に勧められるまま、ウマ娘プリティーダービーseason2を見ています。
    入ってて良かったアマゾンプライム。
    なんとアマプラでは1期の方も見れるというではありませんか。
    見ました。
    ふふん。
    悲しいかな、最近は登場キャラクターの数が多いアニメを見ると情報の整理が追い付かずストーリーがあまり頭に入ってこないこともしばしば。
    そして、このアニメにも沢山のキャラクターが出てくるわけなのです。
    しかしどうにも驚いたことに、見やすい。
    キャラデザかなぁ、画面構成かなぁ
    勉強になります。

    手荒れがひどいのでハンドクリームを塗り込んだら違う方向に荒れだして笑ってます。
    不毛な戦い。

    知らない間に2021年でした。
    今年最大のイベントといえばもちろん、厄年。
    死なないよう頑張ろう。
    おい、肺、ふざけるなよ、肺。
  • 広告
  • おしらせ!

    2021-01-18 08:52
    めっちゃうんちでまsた
  • 金がなくてもメドレーは作れるがすぐ壁にぶち当たる。

    2020-04-20 00:34
    まず自分は、金があるか無いかで言ったら無いわけではない。
    と言っても家賃、税金、光熱費、カードローン、同居人への借金諸々を毎月捻出し、残ったお金でなんとかご飯を食べてるわけだが。
    定職につかずにアルバイトで生計を立てる身なら、なんとなくこんなもんなんじゃないかなと思う。

    さて、メドレーというのはお金をかけなくてもできることはご存知だろう。
    ネット上にはフリーのDAWも、フリーの音源も、フリーのサンプリングも、ちょっと探せばすぐそこに転がっている。
    また、音楽理論や打ち込みの仕方などについても、本屋や図書館に行ったり、高い学費を納めたりせずとも調べることが出来る。
    つまり、「メドレーはお金をかけなくてもできてしまう」のだ。(メドレーに限った事ではないが)

    では、『メドレーにはお金をかけなくてもいい』のだろうか。
    前述したように、フリーのDAWや音源というのは無数にある。
    しかしフリーでない、つまり有償のDAWや音源というのも、実際に存在しているのである。
    もし『打ち込みはお金をかけなくてもいい』のなら、この有償のDAWや音源を誰が買っているのか、という話になる。
    供給というのは常に需要が共にあって成立しているわけで、つまるところ「有償のDAWや音源を求めている層」もまた実際に存在しているのだ。
    確かに、TLを流し見てもほとんどの人が何かしらにお金をかけている。
    では何故彼らは自分が汗水垂らして働いて得たお金をメドレーに費やすのか。
    それはひとえに『クオリティを求めているから』だろう。
    フリーのDAWだとか音源というのは、ほとんどが有償のそれよりも劣っていることが多い。(らしい)
    もしくは、フリーは「悪くない」、シェアウェアは「良い」とも言える。
    勿論、フリーでも素晴らしい音源はあるにはあるが、よっぽど突飛なアレンジでない限り、メドレーにおいてそれ一本でやっていくのは難しいだろう。
    世のDTMer達は「より良い」を求めてそういった物にお金を費やすのだ。
    要約すると『メドレーにはお金をかけるべき』である。

    では、
    お金の無い者はどうしたら良いのか。
    自分はこう見えてもメドレーを10年作っている。
    一時期DAWを買ったこともあったが、1作か2作作って、作風に合わず投げてしまった。
    現在の環境と言えば、結局全てフリー音源で埋め尽くされてしまった。
    (と言ってもお金をかけていないのだからそりゃあそうなる)
    逆に言えば、今ある環境でできることは殆どやりつくしてしまった、と言ったら過言かもしれないがそれに近い。
    どういうことかというと、つまり「コレができるようになりたい」と思ったことが「お金を使わないと難しい」という結論に落ち着く事が多くなったのだ。
    こうなると非常に苦しい、何故ならお金が無いのだ。
    かつて学生時代を全て費やしてメドレーを作っていたが、もしあの時ちゃんと勉強していれば、大学も行けて、就職もできて、よりよい環境を整えることが可能だったかもしれない。
    しかし、今となっては夢のまた夢。
    今や週5フルで働いて14万、更に今のご時世の影響でバイト先の営業時間も短くなり、いつ生活がままならなくなってもおかしくないのだ。
    更に更に、自分の場合はPCのメモリも限界を迎えたらしく、3分以上のメドレーが作れなくなってしまった。(参考:
    メドレーを作りたくても作れない状態なのである。
    俗にいう生殺し、というやつだ。
    非情に苦しい毎日を送っている。

    さてここまで書いて何を伝えたかったかというと、「お金をくれ」
    ではなく
    「メドレーを作りたければ勉強しろ、賢くなってお金をメドレーに費やせ」
    ということでした。
    がんばれ、応援してるぞ。