二次創作詩ってどうやって書けばええねん~ そんなあなたに 
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

二次創作詩ってどうやって書けばええねん~ そんなあなたに 

2017-09-08 21:31

     夢沢さんから けもポエ! っていうか二次創作ってどうやったらいいの? みたいな所で困っている人やビビっている人沢山いるのかなぁと思いまして、転載許可をもらいまして「こういう風に書いたらいいよ~」みたいなモデルを貼り付けようと思います。

     「けものフレンズ」は動物そのものに著作権があるという所から、二次創作が広く許されております。けものフレンズそのものに興味がなくても、動物が好きっていうだけでもいいのではないかと思います。また、登場する動物も実在するフレンズから、そうじゃないフレンズまで沢山います。ちょっと調べるだけで、動物の知識が広がったりするかもしれません。

     …とかなんとかいいましたが、夢沢さんが真っ先に参加表明して下さり、送ってくださった作品です。タイトルは「ツチノコ・あいでんてぃてぃー」&「永遠のフレンズ」です。


     ツチノコ・あいでんてぃてぃー

                      夢沢 那智

    薄暗い遺跡の中で考えるんだ
    オレはどこから来て
    どこへ行くんだろうって
    こういう難しいことって
    ヒトが良く考えてたらしい
    図書館にもそういう本が
    いっぱいあったからな

    オレはツチノコなんだけど
    ある本によると幻のけものらしい
    オレがセルリアンに喰われたら
    それが正しいかわかるだろう
    もしツチノコの姿になったら
    オレは幻なんかじゃない
    でも、その時にはもう
    オレはそれを確認できない

    もしかしたらツチノコ自体
    ヒトが作った造ったものかもしれない
    彼らはカミサマというのを信じていて
    すべてはそいつが造ったらしいんだ
    じゃあフレンズを造ったのは
    カミサマなのか、ヒトなのか
    ヒトがカミサマの子どもだとして
    オレだけがヒトから造られたのなら
    他のフレンズもカミサマの子どもで
    オレだけが孫なのかもしれないな

    まあ別にどっちでも良いけどな
    かばんみたいにヒトの一部から
    生まれてきた奴だっているんだし
    オレはこうして薄暗い遺跡の中で
    ヒトのことを色々と調べたり
    たまに他のフレンズたちと
    おいしいものを食べたりできれば
    それだけで幸せなんだからな
    どこから来て、どこへ行くのか
    先のことはわからないけど
    オレは確かにここにいて
    それだけで幸せなんだからな

       永遠のフレンズ
                  夢沢 那智
    今夜は月がきれいだ
    君の瞳のように丸くて
    白い笑顔の波たちを
    優しい光で照らしている
    さばくちほーで生まれた君は
    ずっと海に憧れていた
    図書館で色々な本を
    読めば読むほど夢中になった

     空みたいに青くて
     空みたいに広いんだって
     それで全部が水でできてる
     本当に信じられないよね

    僕は君と一緒に海を目指した
    ジャパリまんをたくさん持って
    だけど旅の終わり近くに
    僕たちはセルリアンに襲われた
    君は僕を助けようとして
    あいつらに食べられてしまった

    ごらん、夜明けが始まるよ
    水平線が光っているよ
    君が僕に見せたかったのは
    この美しい風景なんだね
    けものに戻ってしまった君は
    黙って僕の隣にいる
    昇っていく朝陽を見ながら
    僕の腕に頬をすりつける

    ああ、本当にきれいだね
    ありがとう僕の友だち
    終わりを知らぬ波のように
    君は永遠に僕の友だち


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。