最初の配信環境とS端子を導入した話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

最初の配信環境とS端子を導入した話

2019-09-16 00:31
    今回は、自分の配信環境について見直したお話です。

    これまでは右も左もわからなかったこともあり、割とテキトーに配信していました 今もだけど
    スマブラ64リレーに出場する(した)ので、配信玄人の方も間違って自分の配信に来るかもしれない。
    もしそんなことがあったとして
    「ドンキー走者は配信に力入ってないな」
    と思われると他の走者さんにご迷惑がかかるかもしれない。

    と考えたかどうかはさておき、気が向いたので少し前に自分の配信を改善しました。

    PCについて
    そもそも配信者になると思っておらず、PCゲームもするつもりがなかったので
    PCの用途は簡単な事務仕事と動画鑑賞ぐらいでした。
    なので最初に持っていたのは1万で購入したデスクトップ(リノベーション品)のみ。
    スペックは
     Windows 7 Home (32bit)
     CPU  Core 2 Duo
     メモリ 2GB
    これで配信ができちゃったんです。
    SFCのゲームしかやってなかったというのもある?

    さすがに新しいPCを買いました。
    コスパ厨なのでそこまでいいのではないです。
    懲りず大して調べずに買ったのでスペックなどは内緒。

    S端子導入について
    動機は「配信画面暗いですよね」というご意見を頂戴したこと。
    関西オフの時にS端子を使って云々という話を教えてもらったのを思い出して実践。
    参考にしたサイト

    配信中にケーブルが届いたので、配信後に早速ケーブルを替える。
    OBSの「ソース」の「映像キャプチャデバイス」から映像を取り込...めない!
    そこで初めて知る。プロパティ(歯車のアイコン)のデバイスのところに「映像を構成」という項目があることを。
    ここを開いて「VID INPUT」の「2/S-VIDEO」を選択しないといけなかったんですね。
    これまでは黄色を分配していて、繋いだ瞬間に映っていたのでシラナカッター
    しかも上に「画像の調整」というタブがあるじゃないですか!シラナカッター
    明るさとかちょっと調節しました。
    あと、別の配信者さんにアドバイスをいただき、インターレース解除しました。
    参考にしたサイト

    おかげさまで、初めてリスナーさんに画質良いですねと言ってもらえたり なお1回のみの模様
    自分みたいな人間もいますが、知識があって配信に気を遣っている人も多いので
    他にも聞いてみるとOBSの設定含めいろいろなこと教えてもらえるかも。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。