ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 凡鳥日記 釣り編 終了のお知らせ

    2021-04-26 21:2914
    長いこと当サイトで釣りのブロマガをやってきましたが、ニコニコ自体がサービスを終了させるそうです。
    そこで引っ越し先なんかも検討したのですが、このまま閉じようかなと思います。
    約8年でしたがありがとうございました。

    思えばもともと自分のために、まぁ備忘録的な感じでつらつら所感なんかを書いてきたわけですがよく続いたなと思います。
    4年前から動画投稿も始めて、釣りの記録というか公開に関してはそっちがメインになっていました。
    ブロマガを通じていろいろコメントを頂いたり、いろいろな方と知り合うことができました。
    元々ヘタクソだった釣りが段々上手になって、いや今もヘタクソですが、とにかくそれなりにサマになってきたのもこのブログを通じて頂いたアドバイスのおかげです。

    今後また釣り場でお会いすることがあるかもしれませんが、その時はまた宜しくお願い致します。
    これまでご覧頂きありがとうございました。

    なお、動画についてはまだまだ継続して投稿していくつもりですので、そちらの方を今後より一層御贔屓頂ければ幸いです。

    ※私の投稿動画サイト → https://www.nicovideo.jp/series/9646
    ※8年継続したブログをばっさり消されるのも流石に惜しいな、と思ったらデータだけどっかに移動させるかもしれません。その時はここでお知らせします。


  • 広告
  • 2021年4月3日 ウチノ海イカダ サヨリ狙い

    2021-04-10 21:564
    ウチノ海イカダ、6:30AM~10:00
    堂浦満潮09:05、干潮3:32(小潮)、くもり
    旧暦2月22日 月齢20.7 水温:測定せず

    カセでは調子よくサヨリが釣れていて、
    イカダでは不安定。
    そんな釣果情報を聞いてイカダを予約してサヨリ狙い。
    まぁ回ってくれば釣れるし、そうでなければ釣れないだけのこと。

    と思ったんですが、本当に釣れない。

    ※ちなみに仕掛け:
    のべ竿に市販のサヨリ仕掛け。針はサヨリ針3.5号

    コマセ(米ぬか入り)を撒いて待つも反応なし。
    と思ったら突然1匹だけ釣れて、
    「お。これはやっと回ってきたか!?」
    と思ったらその後が続かない。

    群れでいるサヨリが1匹だけ釣れるってある・・・?

    タナが間違えてるのかな?
    と最初に釣れた1ヒロから上げて下げてしたけどやっぱり釣れない。

    群れからはぐれたサヨリが釣れたんだろうか。

    どうにも釣れないものは釣れないし、
    サイズも25cmの細くて小さいサヨリだったので、
    まぁそれほどムキになって狙うものでもないか
    と思い、イワシ狙いのサビキに変更。

    が、これまたどうしたことかイワシがいない。

    前回3月はよく釣れたのにこれもウルメイワシが散発的。
    最後に20cm弱のマイワシが釣れたけれども連続で釣れない。

    結局風が強くなって10時に納竿するまで釣れたのは
    マイワシ5匹、ウルメイワシ7匹、サヨリ1匹という惨憺たる結果。

    潮の速いカセの方ではサヨリも40cm近いのが釣れているそうで。

    まぁイカダに大型サヨリが回ってくるのはもう少し水温が上がったらですかね。


    関連動画


  • 2021年3月27日 手倉沖 青物狙い

    2021-04-05 20:494
    手倉沖、6:30AM~10:30
    日和佐満潮05:27、干潮11:21(大潮)、晴れ
    旧暦2月15日 月齢13.7 水温:測定せず

    3月25日、徳島県ソメイヨシノ開花
    (昨年より2日早い・平年より3日早い

    大里海岸で釣りをしている人多数。
    青物が釣れるに違いないとその沖あたりに出艇。
    TGベイト(緑金)で狙ってみようとあちこち回るも魚探に反応がない。
    で、海岸の北の端の方まで来たところでやっと魚探に反応。
    中層が魚の群れでびっしり。
    これはイワシか・・・?

    TGベイトを落として巻いてみても釣れない。
    それでも魚探に反応が出ているので落として巻いてをする。
    船が流されて魚探の反応がなくなると、さっきまで反応していた所にもどってまた巻く。
    群れが同じ所を回遊しているような・・・
    いやここは漁礁になってんのか・・・?

    落として巻いてでまた移動しようと、かなーり上まで巻いたところで何やら妙な手ごたえ。
    なんだろうとスプールフリーにしてジグを落とそうとしても落ちていかない。

    あ!かかってる!!

    で合わせを入れたらぎゅーーーーーーーーーーーんと引っ張られて一気に底へ。

    なんとか引きとめて巻いてみるとゴンゴンと激しいひっぱり。
    青物かなぁ~
    と思ってたら途中でほぼ無抵抗になる。

    なんだろうと上げてみると大口あけて40cm強のオオモンハタでした。

    水深30mくらいのところで掛かったのはおそらく海面から10mくらい。
    根魚なのにかなり上まで泳いで捕食するんですねぇ


    で、次。
    相変わらず魚探の反応がいいので同じように落として巻いてを繰り返す。
    すると20cm強程度のオオモンハタがパタパタと釣れる。
    しかもTGベイトの針2つにそれぞれ1匹ずつ掛かるダブルヒットまであり。
    どうもオオモンハタの群れを引き当ててしまったらしい
    (群生するのかどうか知りませんが)

    そんな中でもまたドデカイあたりがあって50cmのオオモンハタも釣れましたが、
    その後がまずかった。
    1回巻き上げた時にドラグを締めていたのを忘れてそのままTGベイトを落とす
    →なにかでかいアタリ!
    →次の瞬間 ブチィッ


    リーダーとスナップの結束部分で切られてTGベイトまたロストしました(ノД`)
    きっとこれも大きなオオモンハタだったんだろう。

    その後時々ナブラらしきものが見えてジグを投げてみるも何も釣れず。
    暑くなったので納竿。
    結局大きなオオモンハタ2匹の釣果でしたとさ。


    関連動画