個人的-艦隊運用方針の整理
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

個人的-艦隊運用方針の整理

2019-03-19 02:07
  • 2
3.19.2019. 作 ※更新予定は環境変わったら。
目的
・資源の基礎的収支バランスを把握して月間艦隊運営の目安を作成する。
基本方針
以下の資源収支を一致させることを目的とした。
※資源収支は、週間資源収支を基準とした。

基本獲得資源
自然回復&任務:自然回復 + 日&週任務
遠征回復:準自動獲得資源(稼働時間16時間(短時間遠征6時間 + 長時間10時間 + 寝る前遠征))

臨時獲得資源
第一艦隊 or 現実遠征:手動獲得資源(出撃クルージング or 資源課金)
自然回復 & 任務
前提
以下の任務は、獲得資源の計算から除外した。
・特定日限定(敵空母を3隻撃沈せよ!、敵輸送船団を叩け!)
・工廠トレード系(工廠環境の整備、装備開発力の集中整備、継戦支援能力の整備
獲得資源
自然回復とデイリー・ウィクリー任務の総獲得資源
(参考:艦これ日wiki



遠征回復
前提
・艦これプレイ環境は張り付き8時間、出先8時間、睡眠時間8時間という、艦これ廃人(並)レベルを前提とした。
・人力プレイ・遠征の仕様上、下記のような時間的区切りを設定することはできないため、あくまで目安として参照していただきたい。
獲得資源
内訳例(参考:艦これ日wiki
張り付き遠征(8時間 )※警備・長距離・防空は成功で計算。


出先遠征(8時間)


寝る前遠征(8時間)


1週間の総計(大発★10 × 4 積載時)

使用資源
目的
運用月間目標は以下の通り
・月別報酬3群(週間純戦果470+α)
・まるゆ10弱
・46砲10門
・紫電改二2機
出撃費用
各海域の週間出撃数に対する消費資材と純戦果
※消費資材の計算は、Kancolle Sortie Simulator を用いて概算した。
 →筆者自身も、上記の計算機のアルゴリズムについて正確に把握しているわけではないので、参考程度に...

各海域の計算に用いた艦隊については以下の艦隊作戦室URLを参照。+備考
6-2:https://jervis.page.link/huYv 即時入渠ラインは耐久50%以下
4-5:https://jervis.page.link/8EYQ 即時入渠ラインは耐久50%以下
6-3:https://jervis.page.link/shP4 即時入渠ラインは耐久25%以下、コモン駆逐は自然入渠
7-1:https://jervis.page.link/MhVo 即時入渠ラインは耐久25%以下
工廠費用
各開発・建造レシピの週間施行数に対する消費資材

週間基礎的収支
収支

備考:ウィークリー単位の基礎的収支は微赤字
資源について
・マンスリー報酬・ドロップ艦・装備廃棄・轟沈回収などで微調整。

資材について
・釘は6-3報酬・マンスリーで微増が期待できるが、重たい改修をする場合は2-4などでクルージングが必要。
・バケツは明石修理のタイミングや、未結婚甲型駆逐の自然入渠などで6-2のバケツ使用率を抑えることが必要。
臨時獲得資源
資源マス周回(時給)
燃料:1-3周回(1000)
弾薬:3-2周回(2000)
鋼材:無し
ボーキ:4-3捨て周回(750)
釘:2-4捨て周回・6-3ボスマス周回

- 雑記 -
※特に通常資源は最低賃金水準であっても、課金したほうが効率的なので非推奨。
ただ、艦これはマルチタスク可能なので、賃金労働よりある意味効率的かもしれない。
艦これで、最も資源を稼げるのは、遠征でもなく第一艦隊でもなく、...提督。
仕事中に艦これできる環境が最強なのですね...ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

広告
×
なんかむずかしくてよくわかんなかったなのー・。・
8ヶ月前
×
>>1
1週間の家計簿的なものつけてみただけなの。よんでくれてありがとなの・。・
8ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。