ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

初めて動画を投稿したらやっておきたいこと 編

2016-11-19 11:28

    目次に戻る


     初めて使う編集ソフトに翻弄されて、なんだかよくわからないけど動画一作目が完成してようやく投稿にこぎつけた新人投稿者の方々へ。

     投稿後、落ち着いたら色々と確認しなければならないことがあります。義務であったり、投稿者にメリットのある内容だったり。動画初制作への行程を思い返しながらチェックしてみて下さい。既に新人ではない方ももう一度確認を。

    ①フリーソフトやフリー素材の利用規約について
     無償で使えるらしいことは分かっていても、読み返すと「これをして下さい」とか「これをしてくれるとありがたいです」など書いてあることがあります。往々にして、正式な契約書のフォーマットに則っていないこともあって、動画を投稿してやっと意味がわかるものも多いはずです。
     例えば、
    ・動画内または説明文にソフトや素材を利用したことを明記して下さい
    →コモンズ外での音源や素材を使う際にはこの規約が多い。

    ・ツイッターで作者をフォローしてください
    →実はコモンズ作品にたまにある。コモンズ各素材ページの下の方、「利用条件の詳細」をチェックすること。面倒な条件が付いた作品は避けた方がいいかもしれない。

    ・「これを使用した作品をニコニコに投稿する際には、この作品を親登録してください」
    ・「ニコニコ動画に親作品登録用のコンテンツが置いてあるので、親作品登録してくれるとありがたいです」
    →フリーソフトに多い。投稿してから読み返すと色々気付くようになるはず。

    ②コンテンツツリーの登録
     ニコニ・コモンズの素材を使用した場合は、作品ページに「コンテンツツリーへの登録をお願いします」と書かれていなくても、登録するようにしましょう。でないと他の人が作った素材なのに自作と勘違いされたり、酷いときには「自作のように振る舞っている」と思われて被害を受ける場合があります。
     クリエイター奨励プログラムでのスコア付与もコンテンツツリーの役割のひとつですが、それ以外にも機能があることを知っておいて下さい。

    ③ニコレポの公開・非公開設定

     とても重要です。ユーザーページの「プロフィールの表示確認/編集」から、「公開・非公開設定」を適切な状態に設定して下さい。
     例えば、投稿者なら原則「公開マイリスト」「投稿動画」は全ユーザーに公開した方が視聴者にとって便利です。投稿動画を見ればニコレポを見逃しても、最新の投稿動画をちゃんとチェックできます。公開マイリストを見れば投稿動画をシリーズごとに確認し、いま視聴中のものとは別のシリーズも見てくれるかもしれません。特別な事情(マイリスト登録枠を他の投稿者に貸している など)がない限りこの2つは公開しておいた方がいいでしょう。
     動画などを投稿したことはちゃんと公開しておかないと、ニコニコのフォロー機能(旧ウォッチリスト・旧お気に入り)を捨てることになります。ニコレポに投稿が表示されないのでは新着動画をフォロワーが気付けず、再生数が伸びなくなります。
     最後に公開範囲も全ユーザーに公開にしておきましょう。
     

    目次に戻る


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。