ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

AviUtlでWAVファイルを入れるとシークが重くなる時は 
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

AviUtlでWAVファイルを入れるとシークが重くなる時は 

2017-04-20 18:00

    目次に戻る


     32人中10人の環境で同様の現象が起こっていることがわかりました。



     Acrisolの環境では入力プラグイン優先度を変更することで解消しました。L-SMASHの導入法を解説しているサイトにも書いてある通りL-SMASHの優先度を下から二番目に、DirectShowの優先度を一番下に設定します。この順番だと今度はMP4ファイルの音がおかしくなりました。なので、L-SMASHを下から3番目、DirectShowを下から2番目、MP4 File Readerを一番下に配置します。問題が起こっていた時はL-SMASHの優先度が上から二番目になっていました。最初にL-SMASHを導入したときにはサイトの解説に従っていたと思いますが、その後にWAVの件とは別の問題でAviUtlが正常に動作しなかった時に再インストールを行い、その際L-SMASHの優先度を再設定し忘れていたのだと思います。
     本来WAVは非圧縮のため、他のファイルより読み込みが遅いことはありえません。どの方も同じ原因でWAVが重い状態になっているとは限りませんが、入力プラグインの優先度を今一度ご確認ください。

    目次に戻る


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。