【PC版ニコニコ動画】1080p動画のテスト運用 を検証する
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【PC版ニコニコ動画】1080p動画のテスト運用 を検証する

2017-12-14 23:11

    ブロマガ目次に戻る


    投稿した動画。テスト運用期間内なら、設定から1080p 6Mbps画質を指定して視聴可能。


     比較用に8分31秒の画像を投稿(ブロマガは1枚1MB以内の画像しか投稿できないため)。各々リンク先で画像をクリックしてご覧下さい。




    ①は録画した映像が一度も圧縮されていない状態です。

    ②は投稿するためにNVEncでエンコードした状態。
     x264guiExでエンコードすればビットレートあたりの画質が向上し、容量も1.45GBくらいまで使えるはず。YouTubeに投稿すると、これより少し劣るくらいの画質で視聴することになります。
     手前の青い箱にL字型の出っ張りが二つ付いていますが、この段階で潰れています。また、右奥の暗い部分の再現性が落ちました。

    ③はニコ動に投稿された状態。1080p 6Mbpsの設定で再生。

     相当画質が良いと思います。右奥の暗い部分は柱があるのかすらわからないほど再現性が落ち、テクスチャは全体的にのっぺりしましたが、視聴中画質が悪いと感じることはありません。UIの文字もはっきり読み取れます。
     手前の青い箱を見ると、②の時よりかえって凹凸がはっきり見えますね。エンコードでシャープになるよう設定されているのかもしれません。GOP長(キーフレームの間隔)も、シークできるかという簡単な検証ですが、120~180(2~3秒間隔)まで上げて、画質向上とシークの快適性向上の両立を図っている模様。投稿新仕様では今まで、1秒間隔でキーフレームが挿入されていたせいで、圧縮率が下がっていました。②ではキーフレーム間隔を最大10秒にしてありますが、シーク前提の再生環境だと2~3秒くらいがちょうどいいかも。




    私的意見

     9割以上のユーザーが動画やネットの仕組みを分からずに使っていることは考慮すべき。ニコ動がある程度そういうのに合わせるのは仕方がない。
     今回の6Mbpsはスタート地点に過ぎないので、時代についていけるようにサーバー・回線の強化は必須だが、自分たちの環境を棚に上げてニコ動を批判する輩には、負荷の軽い動画を渡していくくらいの狡猾さでやっていって欲しい。
     1080p設定をデフォルトにすると、画質が要らない動画までなんとなく6Mbpsで見るユーザーが大半になって、無駄に重くなりそうなのでいい判断だと思う。本当に画質を求めるユーザーと、なんとなく画質が良い方が得した気分になるようなユーザーの扱いは分けるべき。

    ブロマガ目次に戻る


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。