メイドカフェ初体験…///はぁと。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

メイドカフェ初体験…///はぁと。

2013-10-10 15:01
  • 49
どうもこんにちは。
突然ですが、私、偏頭痛持ちなんです。
7~8年くらい前からずーっと、頭の右半分が痛いのです。ひどいときは起きていられないくらいです。

で、別の病気で2週に1度通院しているのですが、そこの先生も頭痛はマズイということで、
頭痛専門で実績のある先生を紹介してくれたのです。その病院が秋葉原にあったんですね。

まあ、診察はサクっと終ってかなり時間があったので、
「せっかく秋葉原まで来たんだし、秋葉っぽいことをして帰ろう」と思い、
iPhoneで検索してみると、私でも名前を聞いた事のあるメイドカフェがあったのでそこに行くことにしました。

エレベーターを上がり、お店の入口でまごまごしてるとお店の男の人(キャバクラで言う黒服?)が来てくれて、
「いらっしゃいませ、当店は初めてですか?」と聞いてくるので、
「はい…/// 初めてなのでやさし(ry」と言うと、
注意事項などが書かれたファイルを持ってきて、「読みながら少々お待ちください」とのこと。

待つこと数分。
おおっ!本当にメイド服を着たかわいらしい女の子が満面の笑みで出迎えてくれるではありませんかっ!!
「おかえりなさいませ、ご主人様。お席までご案内します」と言った後、台に置いてあった鈴(?)を2回ほど鳴らし、
「ご主人様のお帰りでーすっ!」と店内中に聞こえるように言うと、
他のメイドさんたちも「おかえりなさいませ~っ、ご主人様~」と言ってくれるじゃありませんかっ!!
(うむ。悪くない。) ← うむじゃねーよww

で、席に案内してもらい、改めて注意事項とメニューの説明をしてくれるのですが、
このメニューの紹介がかなり長い。
こっちのオムライスにはその場でメイドさんがケチャップで好きな文字を書いてくれるとか、
こっちのドリンクにはその場でメイドさんが絵を描いてくれますとか(いわゆるラテアート?)、
卒業するメイドさん(ただバイトを辞めるだけなのですが)の卒業記念特別メニューがあるとか、
期間限定ハロウィン特別メニューとか、1回600円でメイドさんと一緒にゲームが出来るとか etc...

で、メイドさんが一生懸命、説明をしてくれたのですが、一言も説明のなかったビールを頼みました。
一瞬(え?まだ午後3時だよ?何?ビール?)みたいな顔をされましたが、
「了解いたしました、ご主人様」とにこやかな営業スマイル。
さて、無事注文もしたし、恒例の人間観察です。

まず男女比率。意外と女性が多い。4:6くらいで女子。
修学旅行で来たのか制服を着た女子高生と思わしき4人組がいたり、
大学生と思わしき2人組だったり、女子は普通に雰囲気を楽しんでる様子。
で、男性はというと・・・一組のカップルを除き、ほぼソロプレイ。
中には50手前?くらいの人まで。

入念に分析した結果、下記のタイプに大別することが出来ます。

 A:財力アピールタイプ
 B:知力アピールタイプ
 C:肉食アピールタイプ



まずAの財力アピールタイプ
席はステージに最も近い最前列の角の席。全体が見回しやすくいかにも常連っぽい30代。意外なことに小綺麗な格好
なぜか私が入店してから退店するまで、ずーっと万札数枚をパタパタさせていました。
「ここに福沢諭吉が何人いるか知ってるか?どんな高いメニューだっていくらでも頼んでやるっ!
そう、財力こそ男のステータス!!だからメイドよ、俺の所に来い!俺は他の客とは違うっっっ!」

でも万札をずっとパタパタしてるので、黒服がお会計と勘違いして何度も彼の所に行ってました。やめたげて。

その次にBの知力アピールタイプ
席はさっきの財力君と同じ最前列のど真ん中。完全にアリーナ。
こちらもたぶん30代。いわゆる一般の人が思い浮かべる秋葉原にいそうって感じの人。
なぜか終始脚を組んだまま新聞を読んでいました。
「カフェで新聞を読む男なんて知的だろう?政治に経済そして社会、世の中を生き抜く術を伝授してやるっ!
そう、知力こそ男のステータス!!だからメイドよ、俺の所に来い!俺は他の客とは違うっっっ!」
でも読んでるページが『バレンティン三冠王ならず!』というスポーツ欄でした。せめて経済面を読め。

最後にCの肉食アピールタイプ
彼は私よりも後に入店して来たのですが 彼もやはり最前列。大学生っぽい。
なぜか席に案内されるまでのわずかな時間に興奮し、メイドさんに捲くし立てるように話しかけていました。
「この草食男子全盛の時代に肉食男子は異端児だって?言わせたい奴らには言わせておけばいいさっ!
そう、肉食こそ男のステータス!!だからメイドよ、俺の所に来い!俺は他の客とは違うっっっ!」
でも焦りすぎたのか、ずっと耳にイヤホンが刺さったままでした。まず外せ。

あと他には、
迷彩柄のTシャツを着てる率が異様に高かったり、誰とも会話せずにずっとゲームしてる奴がいたり、
メイドさんのブロマイドやツーショット写真を入れたアルバムをずーっと眺めてる奴がいたり、
メイドさんと写真を撮る(600円)とき、ステージからマイクで名前を呼ばれるのですが、
「本日お写真3回目のひろニャン様~♥」って呼ばれてる奴がいたり・・・

そんな中、私はビールを2杯頼んで、
「こんな昼間からビールを飲むなんてワイルドだろう?男がワイルドでないと女は守れないっ!
そう、豪傑こそ男のステータス!!だからメイドよ、俺の所に来い!俺は他の客とは違うっっっ!」
とアピールしたり、しなかったり、ラジバンダリ。。。

あ、そうそう。ワイルドな男だとわかる決定的な写真がありますので、貼っておきますね~















いや、だから原監督のグータッチのモノマネしてるんじゃなくて、ねこのポーズだから。にゃんにゃん。

なんだかんだでとてもおもしろかったですww

執筆余話1
まさかとは思ったのですが、私が注文したビールにも、
とーっても おいしくなるおまじない「萌え萌えキュン♥」をやってくれました。
というか一緒にやらされました。「ご主人様と一緒に言わないと意味がないんですよ~♥」と
何回もやり直しさせられてTAKE5でようやくOKでました。
そりゃ、いつものビールより
断然美味しかったですよ(ちな1杯800円)

執筆余話2
今回のブログのテーマとして「っ」を多様してみました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
追記:ニコ生ではうさぎ配信をやらせて頂いております。
興味をもたれた方はぜひ一度お越しください。とても癒されますよ。

【動画(うさぎの動画です)
・PV動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19403073
・へやんぽ(おへやでのおさんぽの略)動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21341211
【コミュ】




広告
他39件のコメントを表示
×
財力アピールより明らかにゲームや携帯タイプが多いだろw
77ヶ月前
×
金も学歴もない私は行けませんね
77ヶ月前
×
でも・・恥ずかしいw
77ヶ月前
×
ひたすら萎縮してしまい、早く出たい。と思うタイプもいるんですよ。
77ヶ月前
×
記者の偏頭痛は解決したのか?
77ヶ月前
×
メイドカフェ行っても49の人みたいに、上がりまくって素直に楽しめなそう。
こういうの満喫できる人が羨ましいなぁ。ツンデレのやつもあるんだっけ、そっちにも行ってみたい。
まぁ田舎だからそんなものないんですけどね!!
77ヶ月前
×
>>22
ビールを飲むことと、メイドさんに接客されることに満足感を得られるなら
それこそ商品名や銘柄を出したっておかしくは無いと思うよ?

ただそのお店に出せる勇気があるならばだけど
「サービス」と称して中や商品をクローズにするのはちょっと違うと思うんだよね
総合的に判断したい人だっているわけだし

勿論メイド喫茶そのものや通ってる方を批判してるわけではありませんよ
77ヶ月前
×
実際に行ったことなくても、客のタイプんとこ読んだら恥ずかしくなったww
77ヶ月前
×
TAKE5もやってたらビールおいしなくなる><;;

っていって早々に切り上げればよかったのにwそこに行ったって事は一応”ご主人様”でしょ?
77ヶ月前
×
メイドさん可愛いですね~、女一人だとなかなか行きづらい感じです
77ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。