最後の転生~実録自伝人間<蓮友 心>~ 10 人間8年目 「片割れ探し」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

最後の転生~実録自伝人間<蓮友 心>~ 10 人間8年目 「片割れ探し」

2019-11-09 05:47

    父への殺人計画の未遂が続く中も、

    父の家族に対する肉体的・精神的・性的・経済的な暴力は加速し激化していく

    毎日毎日の酒浸りの父は、

    働かなくなり経済的にも困窮していく中。



    私自身

    自分の死に場所を探すことが

    日課となっていた。



    そして

    なぜか

    心の中で思っていのは


    『この地球に必ず私の片割れがいる!!!!』


    学校を抜け出しては

    道頓堀のナンパ橋のところにいって

    朝から晩まで

    片割れ探しをしていた。


    もちろん

    会えるはずもなく

    よく警察官に

    補導され


    「また君か!!」


    何度も何度もお世話になった。




    この時あたりから、

    お金があれば、家を出れるということが分かり始めてきた。



     「お金があれば、家を出れる!!」



    母が苦しむ姿とお金が重なりだしていた。



    「お金があれば、家を出れる!!」



    このころから、金銭観が形成されだす。



    そして、お金に支配される事など、

    この時は微塵にも思ってもいなかったのである。





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。