最後の転生~実録自伝人間<蓮友 心>~26 コラム 「 掃除 」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

最後の転生~実録自伝人間<蓮友 心>~26 コラム 「 掃除 」

2019-12-16 06:04

    あずみねぇねぇから 

    オーラーが見える先生がいると

    紹介されカウンセリングを受けることなる。




    後に私を野生の猿から人間へと教えてくれた

    ホメオパシー田中良子先生との出会いだった。




    カウンセリングの途中

    先生から 




    「あなたここで働いてみない?

    私がいろいろ教えてあげるから」




    会って数分しか

    面識が無いのにもかかわらず

    一言返事



    「はい。お願いします」




    何故あの時直ぐに 

    返事をしたのか分からなかったけれど

    ここで精神的に鍛える 

    修行の場所となった。





    何日たっても 



    何か月たっても 



    何年たっても



    一向にアロマの技術を教えてくれない




    何度もしびれを切らし 

    先生に教えを乞うが

    先生の返ってくる言葉はいつも




    「掃除」





    一番トイレ 

    手で奥まで掃除をしないといけない

    自分で舐めれるぐらいまで

    言われた通り

    ひたすら掃除をする





    そのうち


    独り言のように 

    自分自身に問いかけてながら

    掃除をするようになっていた


    部屋が 

    綺麗になっていくことが楽しいくて 

    楽しくて仕方がなかった




    私自身の内面を見つめる時間 

    心の掃除をしていた時期



    心がどんどん

    穏やかになって 

    澄んでいく





    この頃に


    盗み癖


    タバコ


    不倫と掛け持ちで付き合ったりすること

    世間でのわるいとされている行為を

    一切やらなくなっていった






    2~3年が経った頃


    ようやく仕事をしながら 

    アロマの勉強をすることできるようになった


    もちろん 掃除は毎日のように続く


    最初は 30人いた生徒たちは 

    卒業する頃には 

    3人だけとなり


    内面内側

    自分自身と向き合う勉強


    何度も何度も辞めそうなところを 

    お互い声を掛け合いながら


    3人で卒業できたこと


    みんなは泣いて喜んでいたが

    私は凄く嬉しくて笑っていた


    心から みんなに 感謝した





    その次の年 

    アロマの仕事

    先生と別れた


    良子先生 当時はお世話になりました


    野生化していた猿から 

    人間へと成長させていただけたこと


    激励とともに


    スタッフともども 一緒に時を過ごせたこと

    誇りに思い感謝しています

    人間へと成長させていただけたこと


    心より 

    感謝 御礼申し上げます







    これから先

    人間の私としてではなく

    私存在自体として

    この身体と心を使わせていただき


    世界中の人々


    地球


    宇宙のために


    貢献 奉仕させていだだきます


    見守っていただきありがとうございました






    今 考えたら何もかも 真面目に取り組み


    徹底的にやることをやる


    0か100か

    やるか やらないか

    いいことも わるいことも一切関係なく


    私の魂が選んできたシナリオを

    悔いを残さぬよう味わい尽くし



    諦めることなく 一歩一歩前に歩き続けた

    私の魂が選んできたシナリオ

    我が人生に悔いはなし


    新たなる次のステージ

    委ねるへと向かう

    最後の転生

    最終の愛の学び



    知ってしまったからには

    二度と振り返らず

    追いかけることもない


    私がやること ただ一つ 


    『愛の発信 無条件の愛 無償の愛』


    一切の迷い 躊躇ない

    揺るぎなき信念

    静かなる確信



    神聖なる愛と共に

    生き生かされ


    地球上にて

    身体をもち

    ありがたさを嚙みしめ味わう


    たくさんの奇跡を授からせていただき 

    ありがとうございます





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。