最後の転生~実録自伝人間<蓮友 心>~36 人間34年目 「レイプ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

最後の転生~実録自伝人間<蓮友 心>~36 人間34年目 「レイプ」

2020-04-13 11:22

    34歳になる年に、

    ピルを飲むのを辞め

    武との子供を作ろうと決めたとき

    身も心も崩れる出来事が起きた。



    仕事中に白人のが体格のいい紳士的な中年男性が

    近づき口や身体を押さえつけられ

    あっという間にレイプされた。


    あまりにも突然すぎて声もだせず、

    何が起きたのか理解ができない。


    男性が去った後、

    ようやく事の重大さに気づいた時、

    触られた生ぬるい感触が残り、

    下の方から滴り落ちる精子の生臭さが残り嘔吐する。


    凄く気持ち悪い。

    怖くて怖くてその場から一刻も早く逃げたかった。


    仕事場の同僚達にも何も言えず

    ボロボロと流れる涙を拭いながら帰った。


    その後、どうやって帰ったのかさえ分からない。


    ただ、武に申し訳なくて、

    自分を責め続け、

    家から出ることも怖くて

    仕事に行けなくなってしまった。


    それから間もなく妊娠した。

    生活するだけでも大変なのに、

    中絶するお金もない、頼れる相手もいない。

    不本意であるが、再び風俗の仕事をすることにした。



    『なぜこんなにも自分ばかりが

    こんなことが起きるのだろうと?』


    と考えることが増えていくにつれ、


    『私がいろんな経験をしたことが

     いかせるんじゃないか? 

     苦しい思いをしている人はいっぱいいるはずだ!!

     こんな私でもなんだかんだ生きている!!

     一人じゃないよ!!

     と伝える人になりたい。』




     静かなる確信が私の中で芽生えた。



    今の自分に何が出来るのかと必死で考えた結果


    『自伝』


    を書き記したい思うようになっていた。



    仕事場での待機中、

    今までおきたことを思い出しながら書き溜めた。

    自分の中にあるものを書くことは

    物凄い辛さと痛みを伴った。

    学問もない私にとって

    何度も何度も何度も何度も書き直しの

    作業の繰り返し時間はかかる。



    七瀬は、

    部活で何度も本土に行くことが重なり

    お金はかすむ一方。

    生活費など賄えられないものは、

    金融会社からお金を借りるようになった。



    蓮友心さんが天からのメッセージをリアルタイムにお届けします






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。