東海大学への想い
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

東海大学への想い

2015-01-18 08:41
    しつこく放送で公言していますが、2008年から2013年まで東海大に在籍していました。
    「あなたのキャンパスライフは?」ときかれたら真っ先におもいうかぶのは八食と糞坂と噴水前のベンチ


    (1年次)小田急凍解大学液前で下車し、途方もない糞坂を上る終わる頃には既に必修の授業は終わる時間でした。
    11時頃、りあ獣共の居ない時間を狙い、八食でたぬきそばと油臭い甘辛ドン(小)を飢えた体に掻き込み、駅前のTSUTAYAで買った小説を読むことが密かな楽しみでした。
    キョロ銃とリア充がにきた頃、食堂を退店し、噴水前で当時愛煙していたキャスターマイルドをチェーンスモーキングし、読書を再開し、再受験のことに悩み迷い時間を潰すのが日課でした。



    この頃が日大の赤本を持ったデブに遭遇することが多かった時期ですね。
    2年次から一人暮らしを始めるのですが、まあ2年生から4年生はキャバクラにハマりこんで与太郎化します。



    大学生活についてもこれからちょくちょく綴っていきますね





    あとキャバ嬢との出会いについても
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。