ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

美しい型落ち彫像
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

美しい型落ち彫像

2017-06-24 12:18

    改めて、状況は変わってない。

    「DOS/Vは負けた」(0±0)の統制下に入った、としても。

    で?

    美鶴さんの長い妄想にはお金を払えない」事実は変わらない、のだ。結局?DOS/Vの「執着」にしろ、言葉的には「”美鶴さんの長い妄想”が売れないのはおかしい!」そこではあるのだけど。その辺で「大衆」神様、(0±0)には勝てないその判断は絶対である、時。要するに「と言う訳で美鶴さんの長い妄想は売れなかった、それで問題は無い」その事実を受け入れざるを得ない、訳だ。

    え?(;´・ω・`)。

    要するに、状況は”一切”変わってない。今まで「違う理由」を幾つか主張?する結果かで「やってみよう」それが発生してしまった、今までの「駄作」の理由はそこではある。結果で「最大の面倒な抵抗勢力?が負けた」折れた、神の障壁の前に屈した、反抗出来なくなった、と言う事は。今後、”多少”はこっちの自由が有り得る、そう言う状況では、有る訳だが。

    だからと言って「美鶴さんの長い妄想」強力な独裁創作それは、評価こそされても、直接的には利益に成らない、訳だ"(-""-)"。


    一応、期待される光景は、ある。「ほう、これなら市販品に出来る」製作費を適当に出すから、オーダー出すから創らないか?普通は、「プロ化」へのベクトルとは”ここ”から始まる、訳だ。自身の「ゲームを創る」その技術、そのデモンストレーション、としては手前みそだがここまで創って「A級」である。「ちょっと待て」今までそのDOS/V側の主張により、ちょっとこの辺が強力に、或いは国家レベルでごたごたしていた訳だ、が。

    個人的なレベルとして。
    特A級:プロと同等 全てがオリジナルであり特級のクオリティを誇る
     A級:プロ化おk 市販品として問題ないオリジナリティと技術力
     B級:セミプロ オリジナリティ以外は問題ない技術力
     C級:アマチュア ツクール的な作品としてはハイクオリティ
     D級:素人 ツクールで何とか形になってる
     E級:趣味 データ集

    …現状は、「言語」では無い強力なコンストラクションツールが多々あるので、「その辺総じてC級以下?」と言う評価が正しいか?は疑問は感じるが。まあ、DOS/Vはそもそも「不足有る環境を、人の手により如何にして開拓するか?」的なベクトルを内包する訳で。「ツールが無いと何も出来ない?」と言う方向では、評価が低くなってもしょうがない部分は、有る。これはあくまでも個人的な評価基準ではある、が。現状感じるUnityとかの作品群への微妙感は、”この辺から”来ている、そう言うのはある、かも|д゚)。

    閑話休題。

    状況として当時、こういうベクトル以前に「創作は売れない」と言う強力な障壁と、それに挑むDOS/V、と言う構図があって、状況は混沌と化していた…それはちょっと不幸はある。その辺、内包した事態と秘匿された現実と様々な思惑が邪魔して、ちょっと時間は掛かった訳だが(´;ω;`)、ともかく恐らくは、だ。「DOS/V」と言う最大抵抗勢力を、或いは個人的に止める?事には成功、した。これは「朝鮮王朝の末裔」その思想、或いは昭和のシニア世代まで含んだ「数には勝てないんだよ」”それ”への一つのアンチテーゼ的な事実、その一枚ではある。

    …中々、戦中世代を前には言いにくいが、勝利は何により齎されるのか?ともかくそれが満たされる時、一人でも、勝てる。国家を仲間を守らねばならない!のなら、”その側”について戦うしかないのである。それを無視しても勝利は、やってこない。無視しない限りは、如何なる劣勢で有ろうと勝機はそこにある。

    ……。

    一応、今の状況であっても、事態その物は間違っている、訳でも、無い。とは思うが。現状を「勝っている」と言うのは単に脳内麻薬に寄る幻影かもしれず、そこには微妙感はある。ともかく一人でも「美鶴さんの長い妄想」は創れるし、過不足なく、決して?3Dのパワーより弱い、訳でも実は無い。単に”利益には成らなかっただけ”だ。神の決定として、それは事実として揺るがない(-_-;)。

    DOS/V的には、ベクトルは変わった、感じはする。”ここ”の主張に同期していく方向で今後は動くのではあるまいか?そうだろうか、この辺はちょっと微妙感は多々あるが。色々考えるに、そのDCSも、”その範囲”を超えた時点で「神の認証」から外れる、のだ。あくまでも「適当」である必要がある、良くも悪くもDCS?がDOS/Vを一部「侵略」した対価として、何かの制約はここに発生はしている、様な感じは、する。

    多分、だ。「中華思想の皇帝」は本格的に、DOS/Vを当てに出来なくなった、訳だ。最大の大口スポンサーを失ったかもしれないその時、彼らに何が出来るのだろう?そこまだ、解らない。

    なげーよ。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。