ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

悪夢の中にある深刻
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

悪夢の中にある深刻

2017-09-25 16:14

    要するに「DOS/Vハード買って?」って事だが。

    そのお金が無いのであって。

    良くも悪くもPUBGのゲームデザインは、アメリカの?DOS/V戦略とのシンクロは非常に高い、とは思う。需要に対してハードパワーが頭打ちな現状、DOS/Vハードを買ってもらう需要を掘り起こすにはハイパワーゲーム!しかなく…その方向性に、PUBGは非常に上手く合致はしていて。同意は有りつつ何となく場当たり的な、そんな気分も思う。

    ともかく、20万円程度のDOS/Vを持ってない奴は参加する資格さえ無いよ?そう言う言い方になるのはちょっと、ストレスだ。現状にどうしてもシンクロし、”そこ”には重い否定感が湧き上がる。

    それは現状の、アメリカでも起こってる黒人の抵抗、そう言うのに通じるのかもしれない。奴隷層それは、抵抗さえ出来ないのだ、ただただ搾取されるだけである。PUBGで勝利しても?状況を打開する事は出来ない。それをなんか、「チャンスはここに有る!」的に煽られ、挑み、そして失望して去っていく、訳だが。去ったとしても?戻った場所に救済は無いのである。明日も明後日も、ただ、消費し続けるだけだ。


    感覚論だ、「他のゲームは?」それが、無い。


    だったら、ロースペックでも遊べる、自分達の環境を創ったら良いじゃないか?それは先の話に繋がる、低スペック指向は、DOS/V戦略に喧嘩を売る事になる訳だ。その際には?或いはアメリカ政府、アメリカと言う国その物を敵に回す事になるかもしれない。アメリカの倫理観それは、或いは太平洋戦争前のままだ。この中で、正義を!掲げて挑んだら?それは…第二の日本にしかならないのでは。相手が逆らうのなら、アメリカは核兵器さえ辞さないのである。

    アメリカには、アメリカの法が有るのである。

    現状の「裏側」それは、或いは太平洋戦争前の日本ではあるが、「何とか開戦せずに引き籠った」状態、ではある。中国その他から一切手を引き、日本の国土だけを守らんとする道へ舵を切った後、どうなったのだろう?ともかく今のDOS/V戦略で行く時、PUBGの他は無い訳で。つまり、”ここ”に入れない人々はもう?奴隷層として状況を改善させる方法が無い訳だ。勿論?今の監察結果として、”この状態”に利益性は発生しない、「可哀想な人々」を救済する術がない世界には、魅力も無いから、だ。「それは無しで」そう言う意図ならまだ良いが?DOS/Vに関しては「これが現実」ではあって。今の販売戦略を変える事は出来ない、それはDOS/Vその物の終焉を意味する。”ここ”には、重篤な「守らねば成らないモノ」が有るのだ、絶対に捨てる事は出来ないのである。

    …これ、先が無い様な気は、する。

    自分の価値観では、DOS/Vのアドバンテージはその、”広大なメモリ空間”である。それは他のハードも追随できない、と言うのが好ましく?しかし。要するに「だから、他のハードは”その辺”に入らないでくれる?」出来てもやるべきじゃない、それは侵略行為と見るが良いか?とか言う事は、日本的な価値観に成らないと出来ない訳だ、憲法9条の精神。アメリカそれは、「侵略上等!」で成り立ってる国ではあるので、日本に押し付けたとしても?自分は受け入れる事は出来ない、のではあるまいか。

    このままではアメリカが死んでしまう?それは、或いは大げさでは無いのかも。

    PUBGを満足に動かすハードが用意出来ない!としても。個人的な?企画だ、「パワースタチュー」と言うアイディア…がある。ゲームセンターに、ハイパワーなDOS/Vゲーム機を置く訳だ。PUBGなら、長くても30分前後、200円で十分満足できる環境で遊べる?としたら、「参加さえ出来ない」その辺の不満は、ハードパワーを否定せずに解消できる、のではあるまいか?それは良いそうしよう。

    …というのは、裏側の感覚である。
    表側には、ウザったいセールスでしかない訳で。

    様々な事情として、現状、PUBGに入れない人々は、自身が奴隷階層である事を理解せねばならない、訳だが(-_-;)。不満に対して施政者側がどうするか?は、国?としての未来が掛かっては来る。その辺に関して「大賀さん」それがどういう結論を出しているのか?は解らない、何にせよ、日本それは、他国へ内政干渉までは出来ないのだ。

    「お金が無い」深刻である。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。