ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

歪んだ月が上る夜
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

歪んだ月が上る夜

2017-12-24 09:07

    恐ろしい事に。
    クリスマスイブがやってきました。


    不意に不安は有る。
    状況に問題が出てきた、かもしれない。

    アベノミクスその成功は、安倍首相の手腕に因るのだろうか?

    ”違う”場合、それは平等を崩す。本人の成果とは言えない物で富?を得る事は、そこに悪魔を大概は…呼ぶ訳で。”それ”に憑りつかれると、どんなに注意してても歪んでしまう、可能性は否定出来ない。主義主張の問題は、重い。民主主義は正義であれば、多数決の多数派こそ正義。それがどれだけ間違いを選択しても、だ。良くも悪くも悪名高い文化大革命は、そんな集団心理の狂気が発露した、その結果ではあり。

    …しかし、民主主義とは要するに、”あれ”かもしれないのだ。

    日本の場合、最上位に天皇陛下が居て。昭和は特に、「その昭和天皇が」大きな後悔と失敗による抑制を持ってた。”そこ”に「王の権威」が移動した事で、世界全体へその意向は広がり…しかし”そこ”は問題だったろうか、”日本を中心にした”経済的発展が進む。経済的発展が、「王の権威が有る所に齎される」時。日本経済の復調、それはアベノミクスによって成功したのだろうか?

    そもそも、アベノミクスは「通常の3倍投資政策」でしかないのだ。そのカジノで、多くの人は100万円以上は賭けないそこを、300万円!投入すると宣言した、に過ぎない。結果は火を見るより明らか、の筈だが。カジノにしたら…断わるどころかよくぞでしかなく、その推奨は状況への盛り上がりは期待できるが。今までなんで100万円以上は投入しなかった?それ以上投入しても逆効果にしか成らなかったから、だ。何故、3倍投資したら上手く行ったのか?

    …それは今も、はっきりしていない。

    この結果、市場?には重い混沌が残ってる。「利益が出ない」利幅を乗せると客は買わない、その現実は決して覆っていないのだ。スマートフォンから多くの企業が撤退しているのは、性能に対して或いは安すぎるから、で。アレだけの高性能をあの小ささに押し込むのは、かなりの精度を、”無理を”必要とする訳だ。”普通”なら100個創れば5個位は壊れてる、所が。100個作って5個位しかまともに動かない、様な「精度」を要求される結果、部品の値段はその分上がり、ハードの原価は高額になる。そこを限界まで値引いても、客は期待通りには買わないのだ。なら?最早採算度外視で値下げする時、しわ寄せは何処へ。

    とは言え、「売れないよりはマシ」なので有って。

    結論で、”これ”を続ける先は市場その物の消滅、しかない。しかし、「客が買わない!」時、利幅を載せる事が出来ない。利益がどんどん無くなる時?養える人数はどんどん下がっていく。結局はリストラ、しかない。この時切られるのは、無能で営業成績が悪い奴か?と言うと、違うのだ。

    切られても優秀だから他で雇って貰えそうな、理性的な奴が切られるのである。
    何故なら、切った時点で会社に恨みを持って、問題行動を起こさないから、だ。

    彼らは、その切られた理不尽を抱えてその先で、微妙な歪みを発露し始める。第3の選択に拘る!のは今の大きな問題、だろうか。「そうだ、アップルとマイクロソフトが合併すれば良いんでは?」こんな市場争いをしている結果なのだ、一つに成ってしまえば。「それは出来ない」のなら、重大な戦力をあえて切る理由が理解出来ない。彼らは、切り捨てた元を否定する事が出来ない時、混沌と憤りは鬱積して行き、次第に剣呑さを増していくと言う。

    「あなた方は、捨てられたんです」
    理由は以上です、戻る道は有りません。

    暴走的な部分は、”その”理解で抑止可能かもしれないしかし。根本的な原因だ、「利幅が載せられない」客は買わない、その問題は消えていないのだ。元の会社も状況はむしろ悪化していく。迂闊に切ったら問題行動を起こす奴しか残ってないのに、「次に誰を切る?」話題は”それ”しか無くなるのだ。その結末は、あの富岡八幡宮のアレでしかない、バカと阿呆が共に自滅する様。現実的に凄惨な殺し合いが発露し、そして貴乃花親方の不可解な騒動も問題化した時、状況には…何が起きているのだろう?

    カウンタ数値は制御されている。本当の数値は解らないしかし、存在はする。本当と虚構、どっちを信じるべきか?偶像崇拝の結果は不幸しか呼ばない。だが、本物は見えず、虚構は国家的な認知さえ、されている。壁一枚挟んで、破綻と安定が隣り合う、奇妙。

    「面白い」方は・・・どっちか。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。