ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

地域には地域のテレビ?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

地域には地域のテレビ?

2018-01-29 10:53

    想定はある。

    ただ、「それはテレビなのか?」だが。

    昔の「公衆電話」街のあちこちにあった、”あれ”がまだ残っていて、光回線に繋がっていて?”そこ”から、映像データが「放送」されてる形式。或いはそこはWifiポイントでさえあり?有料だが、端末を繋げる事も可能。画質はHDとは言えないにしろ、DVD程度の画質で、その場に公衆回線が引けるなら、放送エリアは比較的安価に広げられる、的な。

    ”そこ”に、新たな放送局を設定する事は可能ではあるまいか。

    適当にお金さえ用意出来れば、設備は何とかなりそうな。専用の受信機を使う必要はあるが、WIFIの子機程度の内容ではあるまいか。なら、それほど高額には成らないし?或いはUSBで端末に繋げる形式で済むかもしれない。同時に低速であろうと双方向回線も設定出来るなら、視聴者参加型番組、そう言うのも安易ではあるまいか。

    …なんか、オーダーでも出てるんだろうか。ちょっと妙な事を考えては、いる。

    ニコニコ動画の或いは高画質生放送を、”そこ”から放送する様な感じにしたら、第二?のテレビ…みたいな感じには、出来るのかもしれない。地域毎に設定する機材の管理者サイドで、放送するチャンネルをセレクトする感じにはなる、だろうが。今までの枠を無視した新しいチャンネル、と言う事は、可能ではある。

    確かに、今のテレビに不満が有れば、自分らで創れば良い、のだけど。

    ただこれと似た様な?企画か構造を自分は、”帝”という名付けで、以前に考えている、筈。”それ”は有るのか無いのか?「有るのだ」としたら、これは単なるパクリになって、恐らくは…上手く行かない。「ネシカ」と言うゲームハードが有る、”それ”は自分がかなり以前に「街のゲームセンター筐体」として考えた内容に似ていて(本来はもっと同人レベルで参加し易い形式だが)、或いはパクリであり、「微妙に流行ってない」それは或いは、”だから”そんな気は、する。最近ちょっと話題になった「ライブラ」と言う同人誌販売サイトも、実際には自分が提案した「ウス異本購入師隊」と言う企画を、ちょっと改良?した印象があって、だからだろうか、微妙に今も、ノリが悪い。

    今、何だかある「新しいテレビ」的なネタも、何となくその「かむろぎ」そこでやってるアイディアのパクリ…そう言うニュアンスは消えにくい。

    表のメディアには一切情報は出てないのだ。
    だから、今も、実在さえ怪しいのだけど。

    情報統制が妙に効いている時、そしてそれを構築した面倒な事情を想定する時。

    「中華思想の皇帝」それは、微妙に今も、皇帝創作に意欲を向けている…そういう事なのだろうか。それは、王の権威を下敷きにし、それに寄生し続けて利益を得ようとする。皇帝その物は力を失った?にせよ、その「九尾の狐」よりパワフルな何か、それは或いは。

    金髪で、可愛らしい美少女が言うのだ。

    「あなた私の飼い主でしょう?飼い主だったらお金出すの当然じゃないの?!」
    私がなんで仕事なんかしなきゃいけないんです?私は自由に生きたいのだ!

    ”これ”がそう言うモノではないと、誰が言えるのだろう。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。