ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

馬鹿と変態が奏でるハーモニー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

馬鹿と変態が奏でるハーモニー

2019-09-24 19:52

    多分、オーダーだ、とは思う。

    しかし、規約上無理して受ける必要は、無い。

    とは言え、色々無視出来ないパワーの”それ”なのかも、しれない。


    ともかく自分的な決定稿?それはこういう。


    「ボンバーガール・グミ」

    B案。
    ゲームセンターで好評稼働中の「ボンバーガール」そのキャラクターなどをプリントしたお菓子。
    炭酸封入菓子(いわゆるドンパッチ)を、ボンバー型のグミに入れた物。

    このお菓子には、しかし、コレクション性の有りそうなキャラクターカードが一枚、入っている。
    そのカードには、QRコードがプリントしてあり、そしてスマホ等での専用アプリを用いると、”それ”により「ガチャ」が出来る。
    ガチャをすると、「スクラッチ時間」が1~5秒くらいの間で貰える。
    その後か、用意されてる「キャラクターイメージ」を選択、「スクラッチスタート!」でそのイメージをこすると、イラストがスクラッチされ、下から服が脱げた状態のイメージが現れる。


    「バカじゃないの?」


    ちょっと待ってほしい。

    ”本来”のオーダーは、多分こう言う感じだ。


    A案。
    ボンバーガールの各種のイメージシートの上に、グミとかガムが、はめ込みパズルみたいに「洋服の様なイメージで」貼り付けられている。
    ”それ”を捲ると、下から服が脱げたイメージが現れる。


    「変態」

    ここで、「せっかくだから俺はA案を選ぶぜ!」が出来ない自分は、ダメな奴だろうか。

    目的を考えたら、前者だと思うのだけど。

    ちょっとだけ、躊躇の様なモノがあるのが、何だか微妙に悩ましい。

    相応にパワーのあるオーダーなのが、世の面倒さを語ってはいる。
    ストリードの連携と言えど、絶対は無いのだが。



    何も問題は無い。

    をい。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。