ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

モブと言う居ない存在
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

モブと言う居ない存在

2020-01-19 07:19

    意識が全く無かった、と言うのは失念ではある。

    このキャラは?
    ”モブ”です。

    実は意外な理解だ。
    「モブ」メインキャラ以外に登場する、特に設定の無い”その他”の存在。

    物語を創る上で、「キャラクター」それは大事だが。
    今、不意に提案された構成方法、そこに一つの疑問はある。

    これは?

    多は男性、個は女性、その分類からのイメージ、として。
    いわゆる(0±0)は、多と個が”釣り合ってる”等価な状態からを言う訳で、”それ”は一つ、個だが、紛争解決機構、それは条件さえ満たせば幾らでもある、と言う観点からは、多だ。多でありつつも個、と言うのがこの時、この”神様”のコンセプトだが。この時、なら、”性別はハッキリしない”訳で。

    もちろん理解としては、「神様」に登場を願う方が、間違ってるのだけど。


    「ガンダム ビルドダイバーズ」の失敗、その際たる部分だが、「サラ」と言うメインキャラのキャラ設定を、なんか”電子生命体にしてしまった”時点で破綻は確定してた、と言うのはある。とは言え現在のリアルでさえあるが、「システムが特定の方向を支援する」様な事はしてはいけない、を「してしまう」キャラとして、このキャラの存在はあり。このキャラが存在するなら?確かに戦況を”誰かの任意で左右する”事は可能な訳で、しかし。結局、ガンダムと言うコンセプトが”それ”を許さないのが、この作品の一種、面倒な部分ではある。

    有るか無いか?で言えば、ある。
    しかし、キャラクタとしては存在しない。
    と言う理解を、現場か思惑は踏み込んだ訳だが。

    …最近か、不意に自分も、何かの理解には至る。「作者はいらない」時、作者はその、”自分が創った筈の環境に居られない”のだ。それは問題が多々出る、とは言え?今、自分がここでこれを書いている、と言う事は。違う意味で「自分が創った環境に自分が居る」と言う状態であり…そして。それに関して、”感覚での問題は”出ていない。

    居るか居ないか?と言えば、居る。
    それは何処に?

    それで、「モブ」だ。
    メインキャラ以外のほぼ全てが、本来はこの「サラ」に相当する。

    当り前だ。

    しかし、何かの思考の袋小路が、それを許さないのだ。

    「サラ」を制御出来れば。

    ここへの執着に対し、”それ”は今も或いは、破綻と損害で返答する。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。