ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

正義を名乗り神に挑む
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

正義を名乗り神に挑む

2020-03-01 12:20

    ちょっとした混沌。

    ”相手”が一番嫌がる事を繰り返しつつ、

    「私を好きになって下さい」

    何で?ではある。


    主観で言う「神様」に対して同調圧力を向ける、と言うその行為の是非だ。神様からの全否定、それはもう至極当然の反応、”そこ”に対して何かの大いなるペナルティが発生してても、何ら不思議は無い。

    うっかりしたら、”それ”が新型コロナウイルスの原因かもしれない、のだが。

    その起点は何処?と言うと、或いは”ここ”の可能性さえ有る訳で。


    変な話だ。

    「男の投げキッスは気持ち悪い」

    そこに有る同意に対して、”反発する感覚”が有る。
    これは或いはLGBTとかのマイノリティを否定し、切り捨てる物言いだ!となる時、WHOにしろ”これ”に従う事は出来なくなる。が、その結果で「どっち?」が解らなくなる。”普通”に従う事は出来ない、しかし少数派の領域では右で正義が左は悪、が多々ある。そのどっち?を決められない時、逆に全てを否定する事には成る訳だけど。

    「私は右が正しいと思う、根拠無いけど!」
    「帰れ」

    これが神様の反応で、そして、何かは”これ”に反発し、右を正義にした結果、新型コロナウイルスの猛威に成っていく、訳だ。


    神様に逆らったから。


    理由は単純ではある、しかし、「なんで?」もまた、消えない単純さではあり。

    神様と言う絶対者を、認めるか否か。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。