とある選択のススメ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

とある選択のススメ

2021-01-18 09:08

    怖いと言えば怖い。

    新型コロナウイルスは、その発症した99%が軽傷である、ほぼ風邪と言って良い、しかし?その1%以下の中に、一発死する患者が確実に居る。その1%が、何故そうなるのか?は、今も明確には定かでは無い。つまり視点を変えれば?このウイルスがいつ、この本来のこの強烈な毒性を、恒常的に見せるか解らない、訳だ。

    それを理解した上で、「安全です」只の風邪です、一般論で言うそれを言って良いのか、それは判断し難い。

    このウイルスがその気に成れば?人類を、明日滅ぼす事さえも可能である。現状での実績として、インフルエンザはほぼ100%の防除に成功している、しかし。その同じ感染症で有りつつも、新型コロナウイルスはその防疫をすり抜けて拡大していく訳だ、99%が軽傷のまま、だ。彼らは罹患しても、数日後には治ってしまう、或いは「体内にウイルスを飼ったまま」だ。日常を続けつつ、そのウイルスは感染を続ける…現状はそんな結果でしかない。

    現状の防疫体制では、このウイルスを防除する術はほぼ無い訳だ、既に感染は地球規模で広がってしまった、訳で。

    当初から言われていた情報の中には、「このウイルスは体内で異物扱いに成ってない」と言う、そんな話もある。ワクチンは、体内の防疫機構が「異物が入ってきた」と言う情報を蓄積した、”それ”を培養する事で成り立つらしい、が。それが”基本的には蓄積されてない”訳だ、ワクチンが創れない、のはだから、であって。最近、ワクチンが出来た!様な話をしているが、同じくらいにそのワクチンによる死者の話もある、体内で異物では無いモノを異物扱いしたら、或いはそうなるのかも。

    理解としてはもう、諦めるしかない、とは思う。後は発症しない様に心がける、それしかないが、”それ”を政府各位が同意し得ない、そこに本来は、一番の問題があると言うべきか。

    データで見れば、新型コロナウイルスは、風俗関係への理解、要求、そう言うのがある部分で強毒化する、のだ。そう言うのは控えるしかない、それが対策としては、最も効果がある、筈であるデータ上は。

    この問題も深刻で、この結果、既存の市場原理、”それ”はほぼ全てが否定される事に成る。風俗の存在と経済の発展は既存の方法論ではイコールである、が。逆説的に言えば”この”存在が有る限り、自由市場は最後、”この”状態に陥る、訳だ、何かの破綻?により経済が悪化し、発展は幻影と化す。事態を打開し得る何か、”それ”が無いと、経済的にも、このウイルスに怯えて暮さねばならなくなり、それは逆に経済の発展を妨げる、訳だ。それもまた、現状では「諦める」しかない、それくらいが対策ではある。

    今のヒステリックさは、そんな現実に対する、既存の重い抵抗ではあるのだけど。

    変化しつつはある、気はする。「牢陽帝」それもまた、今では実在さえ定かでは無い感じには成りつつある。移動していくモノが有り、それが有る時、変化もしていく、だろうか。

    些細だが、重大な可能性は重くある、それは打開し得るか、否か。

    人間の上には、”神が居る”のだ。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。