1 ULTIMATE TIP for EVERY HEROの和訳
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

1 ULTIMATE TIP for EVERY HEROの和訳

2019-08-19 19:51
    https://www.youtube.com/watch?v=le-WN7Q3IoI
    Overwatchで面白そうな動画を見つけました。
    ヒーローごとのウルトのワンポイントアドバイス的なのです。
    自分の英語の練習も兼ねて、訳してみました。

    注意として、2018年投稿のようなので若干アプデなどのズレがあるみたいです
    アッシュ、バティストがいなくて、トールビョーンのリワークが来てない頃のようです
    あと、異常なほど意訳してます(ウィンストンはかなり長かったので1文ずつ訳しました)


    〇Dva 0:18~
    (和訳)
    もしブースター無しでウルトを発動しちゃっても、 
    体で押すことができるので、状況によっては相手の不意を突くことができるよ。


    多分こんなことしてる余裕が僕には無い


    〇オリーサ 0:29~
    (和訳)
    スーパーチャージャー発動時にはバリアに加えてストップ、メイン攻撃のアニメーションを
    キャンセルできるよ。


    2回目にスパチャおいてるシーンはバリアのアニメをカットしてるシーンかな。
    動画曰くオリーサ使いでもほとんど知らんらしい。


    〇ラインハルト 0:39~
    (和訳)
    ラインハルトの3人称視点を利用して少しずるいアースシャッターが撃てるよ。
    3人称視点で向いている状態でQを押せば勝手にそっちに向く仕様なんだ。
    (その後CS機向けでどうやるかの説明)


    まず3人称視点で見渡すやつどうやるの


    〇ロードホッグ 1:01~
    (和訳)
    ホールホッグの弾の数によってノックバックさせる距離が決まるよ。
    つまり、一度に多くの弾を当てれば当てるほど遠くに飛ばせるんだ。
    これを利用すれば相手を好きな位置に送ることも可能だね。


    これ使ってて全く実感ないから本当に訳せてるか心配
    1年前だから修正されてるんかな。


    〇ウィンストン 1:13~
    (和訳)
    プライマルレイジ時のジャンプを制御する事によって、相手をお手玉して倒すことができます。
    このお手玉にはプライマルレイジ中のダメージやお手玉のコンボ、乱戦時のテクニックなど、様々な要素がありますが、
    これらの要素は非常に奥が深いため別のビデオで詳しく紹介します。
    [XQCの絵]
    ここではプライマルレイジを最大限に活かすために必要不可欠なジャンプパックの距離に関するテクニックについて
    触れようと思います。
    [ジャンカータウン]
    まずは通常のジャンプ。
    次に小ジャンプ。これはSキー(後ろに下がるキー)をジャンプ前に押すことによって出せます。
    ジャンプの曲線はウィンストンが見ている方向によって決まります。
    例えば上空を見れば高く飛べるし、地面を見れば素早く地面を駆け巡れ、
    中間あたりを見ればそれ相応の場所へたどり着くことが出来ます。
    [ジャンカータイン ロードホッグが出てくる]
    あなたがプライマルレイジで誰かを吹っ飛ばした時、
    "その相手がどこに飛んでいくか”と”どのようにジャンプをすれば付いていけるか"について
    考える必要が瞬間的に求められます。
    相手がいずれかの方向に動いたり、壁にぶつかったりした場合は逐一調整が必要となります。
    [レイコウタワー]
    これらを繰り返すことによって、正確な1度目のジャンプに加え、
    方向の調整が必要となる2度目以降のジャンプを身に着けていくことこそが、
    ウィンストン初心者とプロの境界となります。
    (極端な話、1度目のジャンプで相手を通り越した時、180度回転して2度目のジャンプを試みますよね、
     それも方向の調整です。)
    また、多くのウィンストン使いは吹っ飛ばす相手をコントロールしやすくするために
    下を向きながら飛ばす事を良くしています。
    例えばL.A.ValiantのFate選手のこのクリップや、L.A.gladiatorsであったFissure選手のこのクリップから
    下を向いていることがうかがえますね。
    これらの他にも様々なプライマルレイジに関するテクニックはありますが、
    最後にみなさんに知っておいてほしい事が1つあります。
    [ジャンカータウン 2窓]
    ウィンストンはプライマルレイジ中歩行速度が30%上昇します。
    これは言い換えればジャンプパックの感覚が通常時とプライマルレイジ時で若干異なるという事であり、
    プライマルレイジ中に相手を飛び越してしまう原因にもなっています。
    恐らく多くの方はこの仕様に気付いているものの、なんでプライマルレイジを操作する事が
    これほど難しいかについてはよく分からない現状だと思います。
    この感覚に慣れるまで、カスタムゲームにてbotを相手にプライマルレイジを練習してほしいです。


    ウィンストンだけ異常に長い
    前半の話(ジャンプを調整して相手を追いかける)という話は本編で紹介されていた
    細かいプライマルレイジの動画を見ないと何とも言えない
    僕はそれ以前にウィンストン自体の立ち回りが危ういのでまだ早いかも
    ただ後半の下を見ながら攻撃するのは良い事きいた

    内容とは関係ありませんが、2:14の
    So being able to make the correct initial jump decision as often as you can in that small window
    のthat small windowが非常に訳に困りました。


    〇レッキングボール 3:11~
    (和訳)
    マインフィールドは高さによって散らばり具合が変わるよ。
    簡単なコンボとしては、パイルドライバー発動の前にマインフィールドを発動すると良くて、
    その理由はパイルドライバーで打ち上げられている間にマインフィールドが起動するからだよ。


    なんかすごい綺麗なコンボ感ある
    マインフィールドをバラまいた直後は数コンマ秒だけ起爆しないから、ということなのかな。
    後半は使えるにしても、前半はロールキューベータから仕様が変わったから今はどうなっているんだろう。


    〇ザリア 3:20~
    (和訳)
    グラビトンサージのエイムが不安な人は、サブ攻撃の後にグラビトンサージを一緒に打てばいいよ。
    両方の軌道は全く同じだから、サブ攻撃を参考にするとグラビトンサージをより正確に打つことが出来るんだ。


    こういうのもっと頂戴


    〇バスティオン 3:45~
    (和訳)
    戦車時に地面に向かってロケットを撃ち、同時にジャンプをすることで高く飛ぶことができるよ。
    これは次の射撃をやりやすくするために有用だ。
    また、戦車時の攻撃の間には若干のクールタイムがあって、
    このクールタイムでこまめに回復をすることを強くお勧めするよ。


    おお


    〇ドゥームフィスト 3:58~
    (和訳)
    メテオストライクを上手く相手に当てることができる状況じゃないときは、
    ビルなどの建物の頂上に着地するのも1つの手だよ。
    これは正面から当たって届かないようなターゲットに攻撃する手段になるよ。


    ドゥームのモンタージュとかでよく見る
    こんなの降ってきたら皆モイラにしそう


    〇ゲンジ 4:15~
    (和訳)
    龍剣の攻撃と風切りのアニメーションキャンセルを使えば、
    ダメージブーストかまたは相手に不和がついている状況に限り、
    光彩中の200族相手も倒すことができるよ。


    らしいよ


    〇ハンゾー 4:32~
    (和訳)
    龍撃破を使う前に嵐の矢を使っておけば、
    龍が放たれる前に攻撃し続けることができるよ。


    これ見るからに修正されてそうだけど大丈夫なのかな?


    〇ジャンクラット 4:45~
    (和訳)
    リップタイヤは壁などのオブジェクトに当たると音を減らす事が出来るよ。
    3人称視点も攻撃をするのに役立てようね。


    ジャンクラ5秒しかなくて草


    〇マクリー 4:50~
    (和訳)
    ハイヌーンは基本的に範囲内の敵を右から左に一掃するから、
    もし左側にゲンジがいるときは視点を右にずらしてゲンジだけ範囲外にしてから撃とうね。


    マクリーのウルトってウルトの癖に凄い危険だし難しいよね。


    〇メイ 4:58~
    (和訳)
    ブリザードの範囲はスノーボールの視界が基準になっているせいで、範囲攻撃というわけではないんだ。
    言い換えれば範囲は大きな円筒なので、地形を活かせば高台から覗いてほしくない場所なども
    凍らせることができるよ。


    範囲攻撃ではなくスノーボールが見える場所を凍らす、ってことか。
    だから動画では柱の後ろにいるアナが凍らなかったんだね。
    あと後半がなんかすごい雑な訳になった。感じは分かるんだけど訳しにくい。


    〇ファラ 5:14~
    (和訳)
    コンカッシブブラストで侵入し、静かに落ちながらバレッジをDPSやヒーラーに撃ち込もう。
    また、ジャンカータウンなど動く床があるステージでは動きながらバレッジを撃てるよ。


    後半の動きながら撃てる奴、初めて見た時は当たり前やろ感あったけど
    後々考えると凄いと思い始めて来た。

    あと、コンカッシブ→静かに落ちる→then shoot once, and cancel it with Barrage ...
    ってあるけど、何をキャンセルするんだ。この辺分からなかった


    〇リーパー 5:33~
    (和訳)
    一度撃った後にデスブロッサムを発動することで、最初のアニメーションがキャンセルされることにより
    少しダメージを稼ぐことができるよ。
    あと、デスブロッサム中に適当に動いたりしゃがんだりするとヘッドショットのリスクを若干減らすことが出来るよ。


    まあリーパーさんはこの後眠らされるんですけどね、初見さん


    〇ソルジャー 5:46~
    (和訳)
    タクティカルバイザー発同時に、バイオティックフィールドのアニメーションをキャンセルできるよ。
    あと、発動時に勝手にリロードされるよ。
    ヘリックスロケットもオートエイムにはなるけど即着弾ではないよ。


    ヘリックスロケットはそろそろ追尾にしてもいいと思うんです


    〇ソンブラ 5:55~
    (和訳)
    EMPは近くのヒールパックも同時にハックして、シールド系のアビリティを全て取り除くよ。
    これはHPのシールドやサウンドバリア、シンメトラのウルト、タレットなどが対象だ。


    これ強すぎやろ


    〇シンメトラ 6:12~
    (和訳)
    シンメトラのシールドは射程がないため、リスポーン時に方向を変えて使う事で、
    遠距離から味方の交戦を支援することができるよ。


    死んじゃっても交戦に参加できるの割と渋いと思う


    〇トールビョーン 6:23~
    (和訳)
    モルテンコアを使うと手軽にアーマー300を追加できるので、
    上手く相手をおびき寄せて使用すれば形成を逆転することができるよ。
    また、もしモルテンコア発動時にタレットを作ってなくても、
    自分自身でボディブロックすることで無理やりタレットを作り出すこともできるよ


    アプデ前の内容かな
    このキャラ一回も使わずにリワークされちゃった


    〇トレーサー 6:35~
    (和訳)
    敵に向かってブリンクし終わる前にパルスボムを投げれば、弧を描くアニメーションをキャンセルする事が出来るよ
    ただ、これはブリンクの距離を正確に把握していなければ難しいね


    これ意外と言ってる意味が分からない
    到着する前から投げ始められる、ってことでいいんだよね、多分


    〇ウィドウメイカー 6:44~
    (和訳)
    特に言うことがあるとすれば、いかに重要な局面でインフラサイトを使えるかだね。
    攻撃なら、味方の立ち回りとワンピック防止のために率先して使ってしまおう。
    逆に防衛なら、相手のインフラサイトやその他の敵のイニシエートに対して反射的に使ってしまおう。


    こういうゲームってウォールハックにまで気が回るようになるまでかなり時間かかると思う
    スプラトゥーンもセンサーに気を配れる余裕ができたのがちょうどS+なったくらい


    〇アナ 7:03~
    (和訳)
    ナノブーストは300の即時回復や防御50%アップという点から脆いヒーローにとっては防御に優れたアルティメットだね。
    例えばソルジャーがパルスボムを付けられても、ナノを付ければ生かす事ができるよ


    これに似た事を数秒毎にやってたヒーラーがいたらしい


    〇ブリギッテ 7:18~
    (和訳)
    ラリーはどんな状況でも活きるよ
    基本的には戦闘前か戦闘中に使うことが考えられ、
    戦闘前なら100の余剰分のアーマーをつけることが出来、ウィドウメイカーやハンゾーのヘッドショット対策になるね
    戦闘中なら約10秒間300ものアーマーを合計で付与し続けるため、
    大混戦中の味方全員を手助けすることになるね。


    こんなに味方の事を考えてるヒーローが嫌われてるはずがない


    〇ルシオ 7:42~
    (和訳)
    サウンドバリアを使うとき、着地点にオブジェクトがあれば少し素早く発動させることができるよ。
    ペイロードなんかがいいね。


    これの逆ならよく見るんだけどなあ


    〇マーシー 7:51~
    (和訳)
    ヴァルキリーは混戦に非常に強くて、
    その理由はポイント内の味方や死体を利用してガーディアンエンジェルで素早くポイントに迎える点にあるんだ。
    あと、高く飛べるのも単純に利点だね。


    contesting pointは適当に混戦中って訳したけど
    アサルトとコントロールみたいなポイントのことかもしれない
    余談だけどぶっ壊れ時代のマーシーの蘇生が体験できるワークショップがあるとかないとか


    〇モイラ 8:03~
    (和訳)
    コアレッセンスを発動するときはいかなる時であってもオーブを投げておこうね
    なぜなら、コアレッセンスが終了するころにちょうどオーブのクールタイムが0になるんだ


    これ地味だけどええな
    知らんかったんワイだけ?


    〇ゼニヤッタ 
    (和訳)
    光彩中は機動力の向上と無敵状態になるため、使い方次第ではマップ上のあらゆる場所を駆け巡ることができるよ
    実況「ゼニヤッタが光彩を使って、98%ギリギリでポイントに入ってきましたね」
    また、無敵を利用すれば
    ラインハルトのチャージやメイのつらら、マクリーのハイヌーンなどから味方を守ることもできるよ。


    上手い人曰く光彩は移動用らしい





    今後もやる気があったらやります(多分やらない)
    意外と楽しかった


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。