◯◯◯◯アイドルちゃんシリーズの背景ネタの一覧
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

◯◯◯◯アイドルちゃんシリーズの背景ネタの一覧

2019-12-15 00:02
    ご好評いただいている「◯◯◯◯アイドルちゃんシリーズ」こと「寝過ごしアイドルちゃんシリーズ」ですが、
    「ここはどこだ」みたいなお問い合わせが別にそんなにあるわけじゃないんですけど、やりたいのでやります。やりたいからやるの重要。

    ①百合子編

    ↑影の演出のために立ち絵を暗めにしています

    うみみが新木場と言ってますし、オレンジ色の客席と豊洲まで行く電車、ということで東京メトロ有楽町線です。
    これを作っているときには気づかなかったのですが、先日『フラグタイム』を見るために豊洲に行く必要が生じまして、実際に行ってみたのですが、あの辺行くには門前仲町駅からバスっていう手があるんですね。
    うみみが千葉方面からアプローチするなら京葉線→有楽町線が鉄板かと思っていたのですが、
    電車じゃなくてバスで通っているのかもしれません。
    ちなみに豊洲公園にも駆け込みで行ったので写真を撮りました。

    ↑ここがあの女のハウスね

    この日は①インフルの予防接種を打ってから②豊洲で映画と昼食、③柏の葉に移動してポップコーン食いながら映画、④イオンモール幕張新都心に移動してイベントという分刻みのスケジュールでした。
    幕張で迷子になってクソデカいイオンモールの外周を3分の1ぐらい周ったのはいい思い出です。二度とやりたくねえ。

    ②可奈編

    ↑どこでも歌う可奈ちゃん

    ミリオンBCの1巻で大倉山駅が最寄りであることが示唆された可奈ちゃんですが、もともと劇場版のときに港北区だと言われていたんですね。知りませんでした。
    おなじ神奈川県出身アイドルちゃんということで、杏奈ちゃんにも付き合ってもらいましたが、この子は東横線沿線かは明らかにされていませんね。町田とかかもしれない。
    背景は東急東横線菊名駅です。設定としては、最初「またやっちゃったあ」とか言ってるのは日吉駅で、ここで乗り換えなきゃいけないところを乗り過ごしたというものです。
    なぜドアが閉まった瞬間に人は起きるのだろう。

    ③紗代子編

    ↑スマホに流されない現代人の鑑

    紗代子は茨城の子ですが、茨城は南北に広いのでどこに住むかで話が変わってきますね。
    水戸とかなら豊洲は遠すぎるので一人暮らしということになるでしょうし、取手や守谷なら通勤圏でしょう。
    今回は「Gota del Vient」がBGMで流れているようにJR沿線、というかここはJR常磐線藤代駅という設定です。つまり最寄りは取手駅。
    この辺でいい時間に寝過ごすと、1駅戻るのに30分かかるようです。
    でもコメントでいただいたように紗代子TX民というのはあり得る話で、その場合は守谷以北に住んでいるということになりますね。
    その場合は豊洲→柏の葉という僕の先日のルートは、擬似的な紗代子帰宅ルートと言えるでしょう。豊洲→月島→新御徒町→(守谷以北)ですね。

    ④麗花編

    ↑大月は関東ではありません

    寝過ごして大月まで行った人のブログを見て参考にさせていただきました。
    正直なところ、関東民としては八王子より向こうは別世界という印象があります。
    人選としては、「大月から歩きそうな人」「中の人が八王子」という二点で麗花さんを選定しました。
    ちなみに、大月まで寝過ごして帰れないという方は、ビッグエコーで夜を明かすのが推奨だそうです。もちろん金に物を言わせて時間を潰せるところに戻るということも可能ですので、富裕層の方はお試しください……と思ったんですけど、タクシー止まってるんですかね?

    ⑤莉緒編

    ↑武道館があるので九段下にしました

    僕はお酒をほとんど飲まないので実感が無いのですが、よくお飲みになる方は莉緒さんがやったようなアコーディオンをなさると聞いたことがあります。
    今回九段下で止まれたのはたぶん運がいい方で、ときには橋本駅とかまでぶっ飛ばされる可能性もあると思います。相互乗り入れというのはこわいものですね。
    最後に終電で降ろされたのは大島駅でした。篠崎駅まではタクシーで3600円とかだって書いてありました。

    ⑥美也編・春香編

    ↑一度ぐるぐる周ってみたい

    美也ちゃんが山手線をぐるぐる周っていたらかわいいですよね、ということで作ったんですが、最寄り駅の設定には困りました。ミリオンライブさんにはできれば都道府県の東西南北ぐらいまで設定を開示してほしいなと思います。
    最終的に巣鴨ということにしたのですが、まあ選択の理由はおわかりいただけるかと思います。
    そんな二時間もぐるぐるしてられるのかとも思いますが、もちょとかが電車に翻弄された過去もあるので、まあなんとかなるでしょう。
    でも予定の料金で改札は出れなかったかもしれませんね。
    いただいた「美也が最寄り駅を求めて山手線の中でグルグルしている」というコメントにはかなりのセンスを感じました。こういうコメントができる人間になりたい。

    ↑ストライク

    春香編は寝過ごしネタと言うよりは、「聖母化した天海春香像を崩す」ということに主眼が置かれているので、熱海まで行って云々というのはあまり重要ではありませんでした。
    そのため一番がんばったのは、ここでMONO消しゴムを真に投げつけるときの消しゴムの軌道と演出でした。
    「聖母化した天海春香像」へのアプローチは地味に「さぁボタンを上からポチっと押したら平行世界へドーン!」でも試したことではあったので、比較的気にしているネタかもしれません。



    ⑦風花編

    ↑名前は変えています

    いろいろな路線で嫌われている「〇〇行き」が存在するという話は有名ですが、それが総武線だと幕張本郷〜西千葉を最寄り駅にしている人からは「津田沼行き」なわけです。
    津田沼〜千葉は西船橋の南のように工場が並んでいるわけでもなく普通に住宅街なので、普通に需要があるところです。ですので、害を被る人々も多くなるのでしょう。
    これらの「〇〇行き」については「ムカつく電車の行き先選手権」というハッシュタグで流行り、ねとらぼさんがまとめていたりするので、興味がある方はどうぞ。
    余談ですが、籠原とか国府津とか行って現地レポしている人の記事が結構好きです。


    いかかでしたか?
    以上、「◯◯◯◯アイドルちゃんシリーズ」の背景ネタについて調べてみた!でした!
    気に入ったなら是非コメントお願いします!



    完全に余談ですが、「いかかでしたか?」ブログの「わからなかった」オチがムカつく、ということに対して「わからなかった」という結論を正直に出しているだけマシ、という意見がありましたが、「わからなかった」ことを「わからなかった」まま出すのは確かにフェアかもしれません。
    答えが知りたくて調べてわざわざ飛んできた人が「わからなかった」と言われるのは非常に苦痛かもしれませんが、思慮もなくでっちあげたテキトーな結論を提示して、本質を誤解させるのは不誠実と言えるかもしれません。
    まあ「わからなかった」が思慮深く考えた結果提示された結論かと言うと大いに疑問がありますし、ただのPV稼ぎの粗製乱造のゴミ記事だろという意見に対しても首肯するところは多々あるのですが、「わからなかった」ことを「わからなかった」まま処理するあり方というのは、今の時代必要なことだよなあと再確認したエピソードではありました。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。