ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

「Apple製品なに買うか」2020秋
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「Apple製品なに買うか」2020秋

2020-10-05 21:37
    【追記】
    タイトルを変更しました。
    筆者さあ、今年何年だと思ってるんだよ。2020年だよ。

    【追記ここまで】

    こんばんは。キンモクセイのいい香りのする時期になりましたね。
    数多の植物の中ではキンモクセイが一番好きです。主に香りで。

    僕は秋が一番好きです。
    夏と冬は温度が好きでなく、春は花粉が好きではないからです。
    花粉の時期が過ぎた直後から、初夏までの一瞬は好きです。
    でも最近、秋花粉の症状が出始めたんですよね。
    このままでは好きな季節がなくなってしまうかもしれません。惜しいことに。

    さて、季節の話をするつもりではなかったのですが、
    秋はAppleの新製品発表会の季節でもありますね。
    本日久しぶりにブロマガを書いているのは、
    表題の通り、Apple製品の何を買うかについての個人的な所感をまとめておきたいのです。

    こういう記事を見てニヤニヤする人とか、悩みを共有したい人がいるはずなのです。
    「こいつわかってねえな〜、オレならこうするぜ」みたいなご意見がありましたら、
    ぜひいただきたい。お待ちしています。

    今、僕が所持しているApple製品は以下の通りです。(購入順)
    ・iPhone 4
    ・iPad(第5世代)
    ・iPhone SE
    ・Apple Watch Series 3
    ・iPhone XS
    ・Mac Mini(2018)

    こうして見返すと結構持ってますね。
    Android機とWindows機に恨みとかは一切なく(もちろん使っていた時期があります)、
    「がめんきれい」とか「Touch IDすごい」とか言ってたらこうなっていました。
    では一つずつ考えてみます。

    1. iPhone 4
    最初に持ったスマホです。つい先日まで目覚ましとして使っていましたが、
    ついにお役御免となりました(復活の目はある)。
    下取りの価値もないでしょうから、しばらくは持ったままでしょう。

    → 買い替え検討はしない


    2. iPad(第5世代)
    2017年の発売直後に購入しましたが、だいぶ古くなってきました。
    iPadOS 15のサポート対象外になるのでは、
    という噂もそのうち上がるのではないでしょうか。

    無印iPadはずっとA10を積みつづけていたので、購入対象から外していたのですが、
    ようやく第8世代でA12にしてくれました。
    iPad Air 4とか来年出るらしいiPad Proも気になるのですが、
    絵を描かない& 将来絵を描くかどうかわからない身としては、
    あまりタブレットで大盤振る舞いしたくないところです。

    ただ、ミリシタやったりTorneでアニメを見たりするので、
    タブレット自体の需要はあります。
    ただ、nasneの販売終了に伴って、Torneの将来は暗いですね。
    サポート終了したらdアニメストアにでも移るんでしょうけど。

    【追記】
    などと言っていた日から2日、
    「nasneをバッファローが売る」というニュースが入ってきました。
    青天の霹靂もいいところです。
    いえ、iPadの購入には影響を与えないんですが。
    このニュースに対し、弊社アニメーション部門本部長のアギョウ氏は
    「テック産業の情勢は複雑怪奇」というコメントを発表しました。

    【追記ここまで】


    そして緊急性を帯びているのは、現在の第5世代の容量が足りていないということです。
    こうして見ると真っ先に買い換えるべきはタブレットかもしれません。
    候補としてはiPad第8世代かiPad Air3(整備済製品)でしょうかね。
    この2つのスペックはほぼ同じです。

    前者ならAmazonのプライムデーでいいんですが、
    今気になっているのは後者で、そうすると安く買うにはRakuten Rebates噛ませて、
    そのためには12月のスーパーセールを待って……その時在庫あるの?
    ……悩みは尽きません。

    →優先的に買い替え検討


    3. iPhone SE
    iPhoneもiPadも使っている時に、
    ブラウジングしたいとか、Twitter見たいとか思った時に使っています。
    インターネット依存症の疑いがありますね。

    →買い替え検討はしない


    4. Apple Watch Series 3
    SEと6が出ました。3から6にジャンプすれば新機能でウハウハできるじゃん!
    とは考えるのですが、血中酸素測定や、来たるべき心電図機能というのは、
    一発ネタの機能としては優秀だと思いますが、
    それを過ぎると「たまには使うかあ」みたいな機能になりがちな気がします。
    腕時計のクロノグラフみたいですね(偏見)。

    いえ、Apple Watchのヘルスケア機能はむしろ良いと思っている部分です。
    いつの間にか付いていた常時点灯機能も「これでわざわざ腕上げなくて済むぜ」
    と思うのですが、いかんせんバッテリーの持ちに貢献していないのがマイナスです。

    買い替えて画面が大きくなって常時点灯しているけど、充電の頻度は今までと同じで、
    やることもほぼ同じ、というのはイマイチ購入意欲をそがれる部分です。
    もう一年待ってもいいかなあという気持ちと、
    今買っちゃおうかなあという気持ちが腹の中をぐるぐるしている。

    →買い替えは検討する

    【追記】
    などと言っていた日の翌日のこと。
    待ちわびていたモバイルPASMOが始まったという記事を見ていると、
    以下のような文章が目に入ってきました。

    watchOSの最新バージョン(watchOS7.0以降)を搭載した
    Apple Watch Series 3以降のApple Watch


    OS7にしなきゃ使えんやんけ!
    しかもSeries 3はOS7との問題で「買うのはやめとけ」と言われているさなかです。
    これではせっかく使いたかったモバイルPASMOが使えない……

    じゃあもう買うしかないね!


    アハハ!
    (Twitterに載せていたのはご注文番号をバッチリ映していたので消してしまいました)

    こうして、せっかく組織されたiPad購入委員会は即日解散を余儀なくされ、
    委員長のアギョウ氏は「テック産業の情勢は複雑怪奇なり」の言葉を残したという。

    【追記ここまで】


    5. iPhone XS
    使い始めて2年経ちましたが、あまり不満はありません。

    バッテリーはだんだん消耗していますが、なんとかなっています……が、
    それはコロナ鍋(なべ)において今までと生活リズムが変わってしまったからかもしれません。
    今のところはiPhone 13まで待ってもいいかなと思っています。
    iPhone 12に画面内指紋認証としてTouch IDが舞い戻ってきたら話は別ですが。
    (そういった観測はない)

    →買い替え検討は控えめに


    6. Mac Mini(2018)
    2019年4月に買ったパソコンの買い替え検討をするほどお金持ちではありません。
    次はMacBook Pro16にしようとは思っています。

    →買い替え検討はしない


    こうやってまとめてみると、「自分が今何に困っているか」が可視化されていいですね。
    可視化されると、今度は別の悩みが登場するんですけどね!
    とりあえずしばらくはiPadのことで悩もうと思います。

    それでは。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。