• 【競馬】2020年京都大賞典のわかりやすすぎるサイン

    2020-10-11 03:07


    アゼルバイジャンとアルメニアの紛争が再燃して結構ニュースになっていたのに京都大賞典のシルヴァンシャーの馬名の由来の事でサイン記事を書く人が見当たらない。

    もう既出ならすまんが、今年の京都大賞典には一応こういうサインがあると書いておく事にした。

    この馬、今年の天皇賞春ではシンガリ負けをした。
    しかし前走は明らかにガス欠とも思える負け方であり、今回もし状態に問題無ければ京都大賞典は2400mなのでこのメンバーでも能力そのものは劣っていないと思うし好勝負可能だと思う。
  • 広告
  • 安倍首相が体調不良だとか辞めるんじゃないかとか色々言われているけど

    2020-08-25 14:051
    あまりにも「反安倍」の人達の希望的観測が過ぎるのではないだろうか。

    俺もどちらかというと「反安倍」だし安倍首相は嫌いだ。
    特に嫌いなのは安倍首相を熱烈に支持しながら「コロナは大した事ない体力の無い年寄りが死ぬだけ」「武漢肺炎は中国が悪いアメリカと戦争して死ね」「マスクしてる奴はアホ」「木村花は豆腐メンタルであり自業自得」みたいな事を言っている人間である。
    そんな奴いるのかよと思う人もいるだろうが、こういう「露悪役満」みたいなアカウントはネット上(特にツイッター)でよく見かけるのだ。
    あと外国人や障碍者や異性や年寄り(あるいは若者)にネット上でやたらと敵意を向ける日常を送っている人間については「お前らがもし安倍支持ならお前らの存在は安倍首相にとってリスクでしかないんだからさっさと〇△□※」と思ってしまう。

    だがそんな俺でも「安倍首相、近く辞任か?」みたいな書き込みを見ると「さすがに希望的観測が過ぎるだろう」と思ってしまうのだ。

    安倍首相の歩く速度まで分析して健康不安説を検証しているらしいと聞いて「競馬のパドック予想じゃねーんだから!」と思ってしまった。

    【俺が思うに・・・】
    ・安倍首相は高齢
    ・難病指定されていた持病がある
    ・コロナ禍の中なので軽い発熱ですら許されない立場
    ・休息を取ったとしても心は常に落ち着かない

    安倍首相にとってこういう↑現状があるのではと「当たり前」の分析をしてみた。
    軽い発熱ですら許されないという事はつまり、体調を崩す事さえ許されない立場である。
    なので心労によるストレスが蓄積されてガタが来ていたので持病もあるし、本格的に体調を崩す前に検査ついでに休息を取ったのではと思っている。
    その程度の話であると考えている。

    この暑さに加えてコロナ禍なので、気軽に外出する事もできない。
    そうなれば冷房の効いた室内にいる時間が長くなり、自律神経がおかしくなりやすい環境にも置かれていて心労のストレスも加われば体調の維持は難しいのではないだろうか。

    首相の動向についてあーだこうだ言う人はネット上に沢山いるだろうが
    コロナ禍に加えて記録的な猛暑で常に室内の冷房に曝されて外に出れば温度差で一気に体力を奪われて体調維持も難しい世の中。
    職場の同僚や家族など身近な人間の体調にも気を配ってはどうだろうか。


    おわり






  • 今後の放送予定

    2020-08-16 21:26
    17日
    Fuji wifiテスト(大阪~京都)

    18日(夜勤入り)
    早朝Fuji wifiテスト(箕面)

    19日(夜勤明け)
    将棋ウォーズ配信(3分ルール負けたら罰ゲーム筋トレ)

    20日
    Fuji wifiテスト(箕面~茨木)

    21日(夜勤入り)
    早朝Fuji wifiテスト(箕面)

    22日(夜勤明け)
    野外競馬配信(場所は未定)

    23日
    Fuji wfiテスト配信
    将棋ウォーズ配信(3分ルール負けたら罰ゲーム筋トレ)
    競馬配信(札幌記念とか)

    ※急用等により変更・休止あり