不定期RFTG通信⑭「茶色ブースト!採掘ロボットと鉱業コングロマリット」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

不定期RFTG通信⑭「茶色ブースト!採掘ロボットと鉱業コングロマリット」

2014-03-16 22:58

    この記事は、レース・フォー・ザ・ギャラクシーというボードゲームにハマりすぎてしまった2人がお届けする(あひる600回↑出負け500回↑)
    読んだら勝率が上がる(かもしれない)コラムです。
    RFTGは拡張もいろいろ出ていますが、「基本」をメインに、たまに「嵐の予兆」に触れるかもしれない程度でいこうとおもいます。
    やったことない人は完全に置き去りの内容ですが、これを見て始めたくなった人は
    RFTGのルール動画を見たり、@ahiru_hpまでリプライ頂ければ遊びますよん

    (o・ω・)あひる:そろそろ700回見えてきたが勝率落とし中
    ζ*'ヮ')ζ出負け:500回を超えてスピード感マシマシ


    ζ*'ヮ')ζ<今日は前回のアルファケンタウリ星系に続き、茶色関連デベロップの特集だよ
    (o・ω・)<2枚だね!1つづつ取り上げていくよー

    第十四回「茶色ブースト!採掘ロボットと鉱業コングロマリット」



    (o・ω・)<ということで、茶色の惑星や物品に関連するデベロップを2つ紹介するよ
    ζ*'ヮ')ζ<まずは採掘ロボット、コスト2、勝利点1のデベロップで
         能力は「Ⅲ茶色惑星のコスト-1」「V茶色の単発惑星に1個物品を生産する」
    (o・ω・)<初期惑星がアルファケンタウリで、これが出ると
         なんと茶色の惑星がコスト-2で出ます、3が1、5が3になりますアボガド
    ζ*'ヮ')ζ<1R目でドル売りした物品も他プレイヤーの生産で作れるようになるし、鬼に金棒
         アルファケンタウリに採掘ロボット状態
    (o・ω・)<初期展開でベストな状況の1つだね

    ζ*'ヮ')ζ<じゃあ、初期惑星がアルファケンタウリじゃない場合はどうだろうか?
    (o・ω・)<うーん、その場合はちょっと難しいね、出負けさんはどんな風に出す?
    ζ*'ヮ')ζ<俺は茶色の単発生産惑星を出した後とか、Ⅴの能力目当てで出すことが多いかな?
    (o・ω・)<なるほど、他に生産しそうな人がいそうなときとか?
    ζ*'ヮ')ζ<うん、採掘ロボット単体だとちょっと使い勝手は数段落ちる気がする
    (o・ω・)<だねぇ、出さないことも結構ありそう

    【採掘ロボットの評価】
    ζ*'ヮ')ζ<茶色関連の評価は、アルファケンタウリが初期惑星の前提だと
         惑星もデベロップも高評価になりすぎちゃう傾向があると思うので
         カード単体としてみた評価をメインにするよー
    (o・ω・)<その後にアルファケンタウリと一緒の場合は~って少し補足する予定だよ!

    ζ*'ヮ')ζ<ということで、採掘ロボットの評価は……
    (o・ω・)<☆2ぐらいかなー
    ζ*'ヮ')ζ<うん、そんなものかなー、能力的にはいいけど、出すタイミングが限られるね
    (o・ω・)<初期惑星がアルファケンタウリの場合は
          ノータイムで出してもオッケーだと思います
    ζ*'ヮ')ζ<その場合は評価☆4ぐらいまでアップしそうだねw




    (o・ω・)<次は鉱業コングロマリットだよ
    ζ*'ヮ')ζ<コスト3、勝利点2のデベロップで
         能力は「$茶色の物品をドル売りしたとき+1枚ドロー」
        「Ⅳ茶色の物品を1個1点消費x2」
        「Ⅴ他プレイヤーより多く茶色を生産した場合2枚ドロー」
    (o・ω・)<能力が3つもついてるよ!
    ζ*'ヮ')ζ<そうだね、能力が多いのが特徴だね
         初期惑星がアルファケンタウリの場合、最初の手札によっては
         いきなり発展で出して、ドル売りで四枚ドロー!って可能性もありえる
    (o・ω・)<3コストは重いけど、その分の価値はあるカードだね
         生産時に他プレイヤーより多く茶色を生産した場合2枚ドローも結構つよい
    ζ*'ヮ')ζ<そうそう、他のプレイヤーが茶色生産数0の場合は
         たとえこっちの茶色生産数が1個でも出していきたいカードだと思ってる

    (o・ω・)<一番個人的に重要視してる能力は、Ⅳの茶色の物品を勝利点に変える能力
    ζ*'ヮ')ζ<茶色の惑星を見てもらうと分かるけど
         茶色は生産能力には長けてるけど、ほとんど消費能力がついてないんだよね
    (o・ω・)<そうそう、だからいくら茶色を生産しても、消費する場所がない!
         ってことが結構あるんよね
         そういうときにコングロマリット1枚出せば2個消費出来るのデス
    ζ*'ヮ')ζ<かなり頼りになるカードだよね

    【鉱業コングロマリットの評価】
    (o・ω・)<☆3.5
    ζ*'ヮ')ζ<刻んだw
    (o・ω・)<☆4とまではちょっと言い過ぎかもしれないけど、3はこえてると思う
    ζ*'ヮ')ζ<どっちかというと、アルファケンタウリとの絡みより
         普通に茶色の惑星を出す流れのときに
         その消費場として出すことが多いかもしれないね
    (o・ω・)<うん、それにこのカードは「x2消費→生産」の勝利の形を
          作ることが出来るカードの内の一枚だからね
    ζ*'ヮ')ζ<あ~、確かに、コングロマリットはフィニッシャーになりえるよね
    ※フィニッシャー=ゲーム終了、勝利への決め手となるカードの意で使っている

    (o・ω・)<逆に初期惑星がアルファケンタウリだからといって
          そこまで評価が変わらないかも?+0.5ぐらいでw
    ζ*'ヮ')ζ<だね、もちろん茶色を出しやすい環境だと更に猛威を振るうだろうけど
         安定して強さを持つカードの一枚だね


    (o・ω・)<次回は茶色の惑星達にズームイン!

    ζ*'ヮ')ζ<見てね!



    第十三回「茶色軍団筆頭、アルファケンタウリ星系」

    RFTGはBoardGameArenaで遊べます、導入動画はコチラ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。