AlternativeFullのMMM版を作ってみての所感
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

AlternativeFullのMMM版を作ってみての所感

2014-01-09 22:41
  • 2
Twitterでこっそりと配布した、AlternativeFullのMMM版

AlternativeFull
File Name : AlternativeFull_MMM


何ヶ月か前に、MMM版をつくろうとしてコードをちら見したときに、

「あ、これ手を出したらあかんやつや」

と、そっ閉じしたままでしたが、

正月で時間が空いたのを期に、もう一度MMM版作成にチャレンジしてみました。


完成にある程度時間がかかるかと覚悟していたのですが、作ってみたら大体2日ほどで完成したので思ったほどではなかったです。


本家AlternativeFullに同封されているようなエフェクトを書き出すタイプのEXEファイルにはいくつかパターンがあるのですが

AlternativeFullは設定ファイルと実際に処理するエフェクト本体を分け、設定ファイルのプリプロセッサの記述に応じてエフェクト本体の該当箇所のみ処理するタイプと

MMM版作成としては比較的移植しやすいタイプなのも救いでした。


まぁ、でも

完成まで思ったより時間はかからなかったとは言うものの、終始順調かと言われるとそうでもなかったです。


特にシューダ系のMMM版製作で恒例の、セルフシャドウ部分でのMMDとの違いをどうするかといった問題で悩まされました。

デバッグではモデルにずっとAppearance Mikuを使用していて、設定ファイルを変えてもMMD版との違いはあまりみられなかったのですが、AlternativeFull、MMM版公開後に念のためmqdlさんのIAモデルで確認したら、案の定MMDとMMMでシャドウ部分での色の違いがでたため、シャドウのToon色を変更することで対応しました(2014/1/9にプログラム修正)

本家MMD版(以下設定ファイルは共通)



MMM初版リリース版



修正版



Readme.txtの更新履歴にも書いたのですが、この他にもエッジ部分の不具合や、一部の設定ファイルを読み込むとエラーになるバグなども修正しているので、初版でダウンロードしていただいた方はすいませんが再ダウンロードしていただきますようお願いします。

あと、モデルや設定ファイルによってMMDとMMMで違いがあった場合やバグ等があったら教えていただければなるべく修正したいと思っていますので、Twitterや記事のコメントなどで教えていただけると助かります。


最後に、Readme.txtに書いてある制限

1.複数光源に未対応
2.ExcellentShadowに未対応

についてですが、

1は対応はできるのですが、正直複数光源使う人ってあまりいないんじゃないかなーと思って作りこんでません。

2はMMMの直近バージョンではExcellentShadow(オリジナル)自体が動作しないため外しました。


上記のような理由で未対応にしましたが、1についてはTwitterか記事のコメントに要望があれば盛り込んでみたいと思います。



【追記】2014/01/14
複数光源対応、シャドウ関連の処理を大幅に変更、改善しました。
広告
×
あとよろ!!
69ヶ月前
×
>>1
(∩゚д゚)アーアーきこえなーい
69ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。