• このエントリーをはてなブックマークに追加
ひめがみ絵巻のヒメゴト!第1回
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ひめがみ絵巻のヒメゴト!第1回

2016-06-02 10:59
    みなさん、こんにちは!新番組「ひめがみ絵巻のヒメゴト!」いかがでしたでしょうか?

    5d51bd048134710c3d93a26de453a3c4f9fdd646

    まさるです\( ^ワ^ )/
    『ひめがみ絵巻』の公式ニコ生『ひめがみ絵巻のヒメゴト!』ついに始まりました。今回のニコ生で発表となったシラト役の五十嵐裕美さんと、モモト役で出演している桃河りかさん(と僕、まさる)による放送、楽しんでいただけましたか?

    今回は初回ということで、なかなかコミュニケーション不足感もあったかもしれませんが、月一のレギュラー番組なので、きっと次回以降はもっと上手くやれる気がする。うん、きっと。

    今回の放送ではいくつかのコーナーも行いました。
    まずは「教えてシラト先生!」のコーナー。シラトはゲーム内では全知全能の案内役ということで『ひめがみ絵巻』やいろいろなことについてご覧いただいたみなさんに教えてあげるため、お題の答えを五十嵐さんと桃河さんにスケッチブックに書いて答えてもらおうってコーナーでした。いろいろと面白い答えもありましたね。そうそう、このコーナーのスケッチのプレゼントも沢山のご応募ありがとうございました。次回も期待して下さい。

    さてさて、このコーナーで話した「ポジションちぇんじバトル」について、しっかり覚えてもらうためにおさらいです。「ポジションちぇんじ」とは文字通りキャラクターの場所(ポジション)を入れ替えることです。『ひめがみ絵巻』のキャラは場所によってスキルや特性が変わるため、状況により「ポジションチェンジ」を行うことで、バトルを優位に進めることができるんです。例えば前衛と後衛ではアクティブスキル(プレイヤーが自分で発動させるスキル)やパッシブスキル(常に発動しているスキル)も変わってくるので幅広い戦略を練ることが可能です。まずは色々試してもらえるといいですね。うん。運営っぽいこと言ってるよ、僕。

    ちなみにこのシラトですが、モデルになっている因幡の白うさぎが、蓬莱から日本に渡ってきたという説があって、大国主にいろいろアドバイスしていた…というところから『ひめがみ絵巻』では案内役を担当しているんですよ!

    と、制作の裏話なんかも挟みつつ、続いて「叶えて☆姫神さまー!」のコーナーのご紹介。五十嵐さんと桃河さんに自分の願いを叶えてくれるオリジナルの姫神を考え、スケッチブックに描いてもらおうというコーナーでした。お二人ともイラストが上手で、どちらも素敵でしたね。ちなみに自分で考えた「オリジナルスキル発動セリフ」も考えてもらいました。

    4849efe274c0dc326f61658f28bc7e5217347e0f
    セリフ「大きくなあれ」

    5f49a4dad5fc5d0578b86ecd7c8ae87aa2ab4b03
    セリフ「……くんくん」

    こちらのスケッチは次回から背景に飾らせていただきます。

    そして「モモトのわたしゃ神様じゃよー」のコーナーでは、モモトこと桃河さんが番組に届いた悩みを解決していくというコーナーでした。初回にも関わらず、たくさんのメールをいただきありがとうございました。全てをご紹介することはできませんでしたが、これからもメールをいただけると嬉しいです。

    最後に「ひめがみニュース」のコーナーで『ひめがみ絵巻』の情報告知を行いました!
    ここで新発表となった情報は
    ・6月に新コンテンツであるレイド機能を実装
    ・新姫神実装(西王母/アプサラス)
    となります。

    ■レイド機能について
    ギルド単位でのランキングや限定姫神など用意しています。
    どうぞ続報にご期待ください!

    ■新姫神実装 西王母/アプサラス
    5/25(水)のメンテナンスにて実装となった新姫神を一足早くご紹介しました。
    92cbd588459650144b38c6a2db4ebec720f48806
    「西王母(CV: 小松郁)」は、味方全体に無敵効果を付与するスキルを持っており、パッシブにスタン耐性が付いているため非常に強力な姫神です。
    15e4b559d89bd716b7fb48c46ed5c12f654f514e
    「アプサラス(CV: 中村桜)」はアクティブスキルでは、味方全体のマイナス状態を解除するスキルを所持していて、パッシブスキルではスキルゲージ増加が付いているので高速でマイナス状態を解除することができる支援型の姫神となっています。

    その他、最新情報などは公式サイト(http://himemaki.com/公式ツイッター(@himemaki_sp)でも発表していきますので、チェックして下さいね!

    そんな盛りだくさんでお送りしました『ひめがみ絵巻』のニコ生でしたが……え?キャストにケンカ腰だった?そ、そんなの台本にきまってるじゃないですかー……と、僕のことは置いておいて、楽屋では緊張でガクブルに、むしろ怯えてるようにさえ見えた桃河さんでしたが、本番では非常に上手にまわしてくれていたことにプロ意識の高さを感じましたね。五十嵐さんも機転を利かせてたくさんフォローをしてくれて助かりました。次回はさらに面白い番組にできればと思います。

    次回は6月放送予定。日程は後日発表されるので公式サイトやTwitterをチェック!
     
    次回放送に向けて、出演している五十嵐さんと桃河さんへの応援のメッセージや、まさるへの叱咤激励などのふつおた、『モモトのわたしゃ神様じゃよー』へのみなさんのお悩みなどのメールも募集しています。宛先は「hime@aiming-inc.com」まで!どしどしお送り下さい。

    それではまた6月の放送でもお会いできたら嬉しいです!次回もお楽しみに!



    【ひめがみ絵巻とは】
    舞台は、世界各国の神々をモチーフにした、総勢100以上の「姫神」が 登場する「森羅万象の世界」。
    プレイヤーは個性豊かな姫神たちを駆使して、乱れた「世界の秩序」を正すための戦いへと身を投じることとなります。
    秩序が乱れた世界では、事件や騒動が日々巻き起こって波乱万丈! はたして世界の秩序を取り戻すことはできるのでしょうか?


    ■各種リンク
    ・「ひめがみ絵巻」公式サイト

    ・「ひめがみ絵巻」公式Twitter(@himemaki_sp)

    ・「ひめがみ絵巻」PV

    ・Androidからのダウンロード

    ・iOSからのダウンロード
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。