• 【Blender】VSE(Video Sequence Editor)で動画を早送りする方法

    2020-10-01 10:43
    ※使用バージョン 2.90.0

    こんにちは。相生創です。
    今回はBlenderで動画編集ができる機能「Video Sequence Editor(ビデオシーケンスエディタ)」略してVSE上で、動画を早送りする方法を紹介します。


    まずはVSEを開いて、そこに動画をドラッグして読み込んでおいてください。

    ①早送りしたい動画のストリップ(画面下にある、動画のファイル名が付いてる青い棒みたいなの)を選択してください。選択するとストリップの周りが白くなります。



    ②選択した状態で、shiftキー+Aキーを押してください。もしくは上下中央くらいにある「追加」という文字を押してもいいです。



    ③そうするとメニューが出てきますので、カーソルを「エフェクトストリップ」に移動させてください。すると更にメニューがでてきますので、そこにある「Speed Control(スピードコントロール)」をクリックしてください。



    ④Speed Controlをクリックすると、選択したストリップの上に緑色のストリップが追加されます。



    ⑤この状態で青い方のストリップの右端をクリックし、ドラッグして縮めてください。



    これで再生すると、動画が早送りされます。
    逆にドラッグして右に伸ばすと、遅く再生されます。

    Blender上で動画を早送りする方法を探したのですが、分かりやすく書いてあるサイトを見つけられなかったので書きました。
    もし記事の中で分からない事や変な事がありましたら、コメントかTwitterにてお知らせください。できる範囲で対応します(気づかなかったらごめんなさい…)。
  • 広告