シノビガミシナリオ:サタデー・ナイト・スペシャル!! (WIP)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

シノビガミシナリオ:サタデー・ナイト・スペシャル!! (WIP)

2017-09-20 00:57

    「アジアンパンクRPG サタスペ」リスペクトシナリオ:サタデー・ナイト・スペシャル!! (WIP)

    • シナリオ名: サタデー・ナイト・スペシャル!!
    • タイプ:対立型(2対2対2)
    • リミット:3サイクル
    • プレイヤー人数:5〜6人

    はじめに

    • 第二次世界大戦において、ナチスドイツが電撃的勝利を修めたが、参戦しなかった日米の間に緊張が走り、1962年に日米間核戦争が勃発した
    • 日本全土は焦土と化し、東京は爆撃によって壊滅、東京湾の一部となった
    • その後、列強による分割統治が行われ、北海道・東北地方はソ連領、関東以南はアメリカ領となり、それぞれ「日本民主人民共和国」、「日本共和国」となり、ドイツが神戸に要塞都市東城(オステンシュロス)を築き、中国は和歌山を領土とした
    • 最後にやってきた国連は近畿地方を統治下に置き、近畿特別区・・・オオサカとなった
    • オオサカはゼロに近い税金と市場開放によって、世界各国の住民が押し寄せることで多国籍化が進み、世界有数の貿易都市として発展したが、その一方で、大量の犯罪者の流入により、犯罪都市と化してしまった
    • 世界で最もホットな街、オオサカ。そこには希望に満ちた不法労働者や、一山当てようと目をギラつかせている商売人、勢力の拡大を夢見る組織犯罪者たちが大挙して押し寄せてくる
    • そして・・・それ以外の何者か・・・闇の世界の住人、即ちあなた達シノビも必然的に集まってくるだろう・・・

    _         サタスペ(Wikipedia) 及び アジアンパンクTRPGサタスペ より 一部改変


    概要

    「サタスペ」リスペクトシナリオ
    • 私が大好きなTRPG「サタスペ」を布教するために、シノビガミのシステムへサタスペの世界観を埋め込んだシナリオ
      • 「シノビガミ(シリアス)」☓「サタスペ(コメディ)」=????
      • 一応シノビガミがベースなので、建前上比較的真面目なシナリオになっているはずです
      • 「混ぜるな危険!!」を混ぜてしまった感が否めないけど・・・両方と冒企だし、まあ大丈夫だろ( ^ω^)
    • タイトルの「サタデー・ナイト・スペシャル」は、「サタスペ」の語源であり、当然「サタスペ」を意識させるために命名しました
      • が、それだけではなく、シナリオ中にも「サタデー・ナイト・スペシャル」の本来の意味、すなわち「粗悪拳銃」に相当するプライズが登場します
      • また「サタスペ」をリスペクトした結果、ドラマシーンがヤバイことになりました
    • 注意:このシナリオをプレイする際には、シノビガミのルールブックはもちろん、「アジアンパンクRPG サタスペ」のルールブックがほぼ必須です(ステマ)
      • (サタスペ pXXX) という記述は、「サタスペルールブックのXXXページ参照」という意味であり、本シナリオ中にはこの表記が多数存在します
    • 余談
      • 私がTRPGをやろうとしたときに起こるあるある
        • 私:「TRPGやろうぜ」
        • 友:「いいよ。でもお前GMな」
        • 私:「 アッハイ(´・ω・`)」
        • 私:「(たまにはPLとしても参加したい・・・(; ω ;))」
      • という流れになるので、GMもPLと比較的同じ立場で参加できるシナリオを作りましたとさ。

    導入フェーズ

    1. PC1〜PC5たちは普段それぞれ別のチームで活動する亜挟である
    2. そんなPCたちが「NPC:ショットガンを担いだ茶髪の女性(マリア・ビスコンティ サタスペ p191)」に呼び集められる(大阪市警・契約刑事の人間であれば、別にマリアである必要はない→マリアを使うと場合によってはレズRPが要求されるので、厳しいなら自作の契約刑事を作ってください)
    3. 「NPC:ショットガンを担いだ茶髪の女性」が「今日ははいろんな亜挟のチームから、私が選りすぐりの亜挟を集めた。1つの亜挟のチームに頼んじまうと、どっかの盟約とコネがあって、面倒事になりがちだからな」と言い、盟約間の関係表(サタスペ p172)を見せる
    4. 続けて、「テメーら、あたしはこれからちょっと野暮用があるから、3日後(3サイクル後)までこの拳銃を預かってくれ。この拳銃、結構ヤバイモンだから、取扱には十分注意しろ」と言った後、PC1へ「プライズ:黄金銃」を渡して去っていく(「プライズ:黄金銃」の概要を公開する)
    5. PC6がいる場合、「あ、あと私の部下を一人置いておく。じゃあ後は任せたぞ」とPC6を紹介する
    6. キャラクター全員の使命を公開する

    注意: 報酬でゴネるPCがいるかもしれないが、マリアの方が立場が上なので、ゴリおして問題ありません(脅した上で引かないようであれば、生命点を1点削ってやりましょう)


    使命

    # PC6以外のPC共通

    • あなたは「NPC:ショットガンを担いだ茶髪の女性」の依頼を受けている亜挟である
    • あなたの使命は「プライズ:黄金銃」をクライマックス終了時まで守りきることである

    # PC6

    • あなたは「NPC:ショットガンを担いだ茶髪の女性」の部下の契約刑事(大阪市警)である
    • あなたの使命は「プライズ:黄金銃」をクライマックス終了時まで守りきることである

    # NPC:ショットガンを担いだ茶髪の女性(マリア・ビスコンティ サタスペ p191)

    • あなたは大阪市警の契約刑事である
    • 上司命令で仕方なく「プライズ:黄金銃」をクライマックス終了時まで守りきることである

    秘密

    # 基本的なこと

    • PC数が6人の場合
      • 残念ながら「NPC:ショットガンを担いだ茶髪の女性」はモブ扱いになります
        • まともな秘密?ねぇよそんなもん!!
      • 秘密(→そもそも、調べることを不可能にしても良い)
        • あなたは、3日後(3サイクル後)まで愛人(女性)との約束あり、また、任務の失敗を亜挟の責任にできると考えて、今回のゴタゴタをPCたちに押し付けた
        • 彼女に対して「居所」の調査・獲得や戦闘を仕掛けることできず、あらゆる戦闘に参加しない
    • PC数が5人の場合
      • 以降、「NPC:ショットガンを担いだ茶髪の女性」を「PC6」として扱う

    # PC1

    • あなたは亜挟であるとともに、実はシノビでもある
    • あなたはPC6大きな借りがあったが、そんな中PC6から今回の任務の話を持ちかけられた
    • あなたは今回の任務に裏の目的があることPC6から聞かされている(初めから「PC6の秘密」を獲得している)
    • あなたの本当の使命は「PC6の本当の使命を達成させる」ことである

    # PC2

    • あなたは亜挟であるとともに、実は「地獄組」に雇われたシノビでもある
    • あなたは「プライズ:黄金銃(真) αパーツ」を所持している
    • 「地獄組」の前頭は「プライズ:黄金銃(真)」で殺されているため、「地獄組」は「プライズ:黄金銃(真)」を躍起になって探している
    • あなたの本当の使命は「クライマックスフェーズ終了時に「プライズ:黄金銃(真)」を所持している」ことである

    # PC3

    • あなたは亜挟であるとともに、実は「沙京流氓」に雇われたシノビでもある
    • 「沙京流氓」はおたから(プライズ)の情報に詳しいため、あなたは初めから「プライズ:黄金銃(真) αパーツ」と「プライズ:黄金銃(真) βパーツ」の概要と秘密を所持している
      • GM向け:連鎖的に「プライズ:黄金銃(真)」の概要と秘密も獲得する
    • 「沙京流氓」は、今回の事件で「地獄組」に協力することで、大量のおたからを譲ってもらうことを約束している
    • あなたの本当の使命は「「地獄組」の亜挟の本当の使命を達成させる」ことである

    # PC4

    • あなたは亜挟であるとともに、実は「コンビナート」に雇われたシノビでもある
    • あなたは「プライズ:黄金銃(真) βパーツ」を所持している
    • 「コンビナート」は、強力な武器である「プライズ:黄金銃(真)」を是が非でも入手したいと考えている
    • あなたの本当の使命は「クライマックスフェーズ終了時に「プライズ:黄金銃(真)」を所持している」ことである

    # PC5

    • あなたは亜挟であるとともに、実は「大幇」に雇われたシノビでもある
    • 「敵の敵は味方」ということで、今回の騒動において「大幇」は「コンビナート」に雇われているPC4に協力することにした
    • さらに、今回のチーム(PC1〜PC3)には「大阪市警」に借りのある亜挟が1人、敵対する「地獄組」と「沙京流氓」に雇われたシノビが1人ずつ紛れ込んでいることを知っている
    • あなたの本当の使命は「PC4の本当の使命を達成させる」ことである

    # PC6

    • あなたは大阪市警の契約刑事であるとともに、実はシノビでもある
    • あなたは「プライズ:黄金銃」の秘密を獲得している
    • 「大阪市警」は、今回の騒動の中から「プライズ:黄金銃(真)」の所在を掴み、押収したいと考えている
    • そこで、あなたは大きな貸しのあるPC1と組んで「プライズ:黄金銃(真)」の奪取を図る計画を立てた
    • あなたの本当の使命は「クライマックスフェーズ終了時に「プライズ:黄金銃(真)」を所持している」ことである

    プライズ

    # 基本的なこと

    • プライズはドラマシーン中であれば、(RP的に不自然でないレベルで)任意にかつ秘密裏に受け渡す事ができます。ただし、以下の例外が存在します
      1. 「プライズ:黄金銃」の概要と所有者は、常に公開情報です
      2. キャラクターAが、「プライズを所有しているキャラクターBの秘密を獲得した」もしくは「キャラクターBの秘密を所持している状態でキャラクターBがプライズを受け取った」場合、以降キャラクターAはそのプライズの所有者を把握することができる(即ち、戦果として奪える)ようになります(仮にリアルのミスで所有者がバレたとしても、条件を満たしていない場合、PCは戦果としてプライズを奪えない(PCとしては所在を知らない)ので、あまり問題は無いです)
      3. 戦果としてプライズの移動が発生した場合は、そのプライズの名前と概要を公開し、その後プライズの所有者は常に公開情報となります
      4. 「プライズ:黄金銃(真)」はこのプライズの特殊奥義の使用後、「プライズ:黄金銃(真)」の所有者が常に公開情報となります

    # 黄金銃

    • 概要
      • 黄金色に輝く拳銃
    • 秘密
      • このプライズを入手した時、このプライズの秘密を獲得する(感情共有・受け渡しは可能)
      • このプライズは「プライズ:黄金銃(真)」の精巧にできたレプリカである
      • このプライズを所持している間、「射撃戦攻撃 p79 (指定特技 砲術) 」の忍法を使用できる
      • このプライズを所持している間、「砲術」の特技を習得しているものとして扱う(生命点は増加しない)
      • このプライズを所持している間、あらゆる判定のファンブル率が1上がる(サタスペ式→詳細は後述)

    # 黄金銃(真) αパーツ

    • 概要
      • 「プライズ:黄金銃(真)」のパーツ。これだけでもなぜか拳銃として機能する
    • 秘密
      • このプライズを入手した時、このプライズの秘密を獲得する(感情共有・受け渡しは可能)
      • このプライズは「プライズ:黄金銃(真)」の2つに分割したパーツの内の1つであり、もう一方のパーツ(プライズ)の秘密を獲得することで、「プライズ:黄金銃(真)」の秘密を獲得することができる
      • このプライズを所持している間、「射撃戦攻撃 p79 (指定特技 死霊術) 」の忍法を使用できる
      • このプライズを所持している間、「死霊術」の特技を習得しているものとして扱う(生命点は増加しない)
      • このプライズを所持している間、あらゆる判定のファンブル率が1上がる(サタスペ式→詳細は後述)

    # 黄金銃(真) βパーツ

    • 概要
      • 「プライズ:黄金銃(真)」のパーツ。これだけでもなぜか拳銃として機能する
    • 秘密
      • このプライズを入手した時、このプライズの秘密を獲得する(感情共有・受け渡しは可能)
      • このプライズは「プライズ:黄金銃(真)」の2つに分割したパーツの内の1つであり、もう一方のパーツ(プライズ)の秘密を獲得することで、「プライズ:黄金銃(真)」の秘密を獲得することができる
      • このプライズを所持している間、「射撃戦攻撃 p79 (指定特技 壊器術) 」の忍法を使用できる
      • このプライズを所持している間、「壊器術」の特技を習得しているものとして扱う(生命点は増加しない)
      • このプライズを所持している間、あらゆる判定のファンブル率が1上がる(サタスペ式→詳細は後述)

    # 黄金銃(真)

    • 概要
      • 黄金色に輝く伝説の拳銃
    • 秘密その1「組み立て方」(長いので分割した。それ以上の意味はない)
      • 「黄金銃(真) αパーツ」と「黄金銃(真) βパーツ」を所持している場合、「絡繰術」の判定に成功することで、「プライズ:黄金銃(真)」を獲得ことができる
      • ただし上述の判定は、この秘密を所持しているキャラクターが、以下のタイミングでのみ行うことができる。なお、判定に成功すると「黄金銃(真) αパーツ」と「黄金銃(真) βパーツ」は失われる
        1. メインフェーズ中の自分のドラマシーン(手番を消費しないが、1シーン中1回のみ)
        2. クライマックス中の戦闘シーンの自分の手番(手番を消費する)
        3. クライマックスフェーズの戦闘終了時(生存しているキャラクターのみ。判定は各キャラクタ−1回まで)
    • 秘密その2「完成後の効果」(長いので分割した。それ以上の意味はない)
      • このプライズを所持している間、「射程3のクリティカルヒット (指定特技 砲術)」に相当する特殊な奥義を使用できる。
        • ただし、この「射程3のクリティカルヒット」を行う場合、このプライズによる効果であることを公開しなければならない
        • また、奥義情報は、所有者が代わっても共有する
          • 例えば、キャラクターAがこのプライズによる奥義を使用した後でキャラクターBへ渡し、キャラクターBがこのプライズによる奥義を使用した場合、キャラクターAの使用時に奥義情報を獲得しているキャラクターは、奥義情報を獲得しているものとしてこの奥義の奥義破りを行うことができる
        • さらに、このプライズの奥義を使用した際、奥義情報はいかなる方法でも秘匿することができない(「揺音」などが無効)
      • このプライズを所持している間、「砲術」の特技を習得しているものとして扱う(生命点は増加しない)

    # プライズに関するGM向け情報

    • ぶっちゃけ、「プライズ:黄金銃(真)」がクライマックスフェーズの戦闘前に組み上がることは殆どありません。というか、無いと想定してシナリオを作成しています
    • 「プライズ:黄金銃(真)」の秘密を獲得したPCへは、クライマックスシーンへ入る前に、クライマックスフェーズの「特殊ルール」(後述)を公開しても良いでしょう

    サタスペ式のファンブル率上昇について

    • ファンブル率が1上昇すると、2ゾロでもファンブルになります。2上昇すると3ゾロも、3上昇すると4ゾロもファンブルとなります
      • ドラマシーン中に、目標値以上の出目でもファンブルとなる場合があります。その場合、「失敗&ファンブル表を振る」ものとして扱います
      • 戦闘シーン中に目標値やプロット値以上でファンブルとなる場合があります。その場合、「逆凪付きの失敗&ファンブル表を振る」ものとして扱います

    メインフェーズ

    # ドラマシーン

    • 通常のシーン表か、以下の「サタスペシーン表」を用いる
      1. ミナミ (サタスペ p147〜151)
      2. 中華街 (サタスペ p152〜155)
      3. 軍艦島 (サタスペ p156〜159)
      4. 官庁街 (サタスペ p160〜163)
      5. 十三 (サタスペ p164〜167)
      6. 沙京 (サタスペ p168〜171)

    # 「サタスペシーン表」での詳細なドラマシーン(α版)

    • ぶっちゃけこれがこのシナリオのメイン
    • 主にシーンプレイヤー(以下SPと略記)に対して様々なイベントが起こります
      • 基本的には、良いことと悪いことが半々くらいで起こります
    • 上述の「サタスペシーン表」の後に、1d6を振りましょう
      • 「する」「行う」(強制)「することができる」「しても良い」(任意)の差に気をつけてください(コンマイ感)
      • 採用するかどうかは任意ですが、「必ず振る」or「振らない」のどちらかにしましょう
      • なお、効果を消して、通常のシーン表として利用することもできます
      • ただし、本シナリオは、この追加のドラマシーンを振ることを前提に作成しています。(→使用しない場合はサイクル数を伸ばすなどの処置を取ったほうが良いかもしれません)
      • くどいようですが、PCが6人いる場合「NPC:ショットガンを担いだ茶髪の女性」はモブ扱いですので、「通常のドラマシーンの判定の前に、全てのキャラクターがシーンに登場し(「行方不明」等の影響は無視する)、戦闘を行わなければならない。」にも登場しません
      • リアルダメージを与えてくるものが幾つかありますが、無視してもらって構いません
    • なお、以下のドラマシーン内の判定でファンブルを出した場合、特別なファンブル表(サタスペファンブル表)を用意しています(後述)
      • 通常のファンブル表と効果は同じですので、お気軽にご自由にお使いください
    1.「ミナミ」シーン表
    1. ラーメン屋「魯魯爺」:冒涜的な料理が目の前に置かれる。SPは1d6を振り、出た目の値の数だけ全ての特技からランダムで特技を選んで判定に挑戦しても良い。全ての判定に成功した場合、「2の(1d6の出目ー1)乗」の功績点を獲得する。ただし、1つでも判定に失敗した場合、接近戦ダメージ、射撃戦ダメージ、集団戦ダメージをそれぞれ1点ずつ受ける
    2. アダムスキー救世教大神殿:アダムスキー救世教の説法を受ける。SPは「対人術」か「封術」で判定する。失敗した場合、「呪い」の変調を受ける。ただし、判定値が目標値の半分以下の値の場合、さらに追加で「麻痺」と集団戦ダメージを1点受ける
    3. 道頓堀:看板が突然動き出す。非現実の恐怖だ!!SPは「水術」か「怪力」(道頓堀に突き落とす)の判定を行う。失敗した場合、集団戦ダメージを1点受け、さらにこのシーンでは情報判定を行うことが出ない。また、以降セッション終了時まで看板に付きまとわれる(実害はない)。なおこのシーンで戦闘を行う際、SPが望むなら「水中」と「極地」の両方の特性を持つ戦場とすることができる
    4. SMクラブ「棗」:女王様の「性的ヒーリング」を受けることができる(何が起こるのかは・・・店の名前からわかるな?RPのことも考えて受けるかどうか決めましょう)。SPは「拷問術」で判定することができる。成功した場合、全ての生命点と変調を回復する。また、失敗した場合や判定を行わなかった場合でも、SPは忍具を2つ消費することで、全ての生命点と変調を回復することができる
    5. 乃木クリニック:裏社会ではいろんな意味で有名な闇医者。SPが男性であれば、「くノ一の術」で判定することができる。成功した場合、全ての生命点と変調を回復する(乃木先生は男性です。何が起こるのかは・・・言わなくてもわかるな?RPのことも考えて判定しましょう)。また、失敗した場合や条件に該当しない場合でも、SPは忍具を2つ消費することで、(普通に施設を利用して)全ての生命点と変調を回復することができる
    6. Jail House:亜挟御用達の地下バーだが、中は迷宮のようで今にも迷いそうだ。SPは「調査術」で判定を行ってもよい。成功した場合、SPはチュンさんかエルヴィスを発見する。(チュンさん→任意のPCまたはNPC1人の秘密と居所を獲得する。エルヴィス→今後1度だけ、あらゆる特技を所持しているものとして判定することができる。)失敗した場合、SPは「行方不明」の変調を受ける。なお、このシーンで戦闘を行う際は「雑踏」とする
    2.「中華街」シーン表
    1. 淀川バンド公園:突然野生のパンダに襲われる。SPは「体術」の中からランダムで特技を一つ選び、判定を行う。成功した場合、兵糧丸を1つ獲得する。失敗した場合、接近戦ダメージを1点受ける
    2. 大阪雑技団:サーカスに飛び入り参加させられる。SPは「器術」の中からランダムで特技を一つ選び、判定を行う。成功した場合、忍細工(「忍細工 (p88)」の特殊忍具)を2つ獲得する。失敗した場合、射撃戦ダメージを1点受ける
    3. 蝶恋花幇(プレジャーランド):会員制の巨大娼館。SPは「意気」か「異形化」で判定を行う。失敗した場合、眠っている隙に房中術を掛けられ性転換させられている。(少なくともこのセッション中、)SPの性別が反転する
    4. 大阪影視城:無理やり撮影中の映画のスタントマンにされる。SPは「妖術」の中からランダムで特技を一つ選び、判定を行う。成功した場合、お金(「極上 (p104)」の特殊忍具)を4つ獲得する。失敗した場合、射撃戦ダメージを1点受ける。なお、このシーンで戦闘を行う際は「高所」とする
    5. 竹宮荘風避風塔美食(バンブービレッジ):さーて、今日は中華三昧だ!! SPは、このセッション中「頑健」の忍法を追加で習得してもよい。ただしセッション終了まで、あらゆる判定に-1の修正がかかる。なお、このシーンで戦闘を行う際は「雑踏」とする
    6. 代筆屋「蘭桂房」:裏社会では有名な情報屋が住んでいる。凄腕だが無類の女好きでもある。PCが女性であれば、「くノ一の術」で判定することができる。成功した場合、任意のPCまたはNPC1人の秘密か居所を獲得する(情報屋は男性です。何が起こるのかは・・・言わなくてもわかるな?RPのことも考えて判定しましょう)。また、失敗した場合や条件に該当しない場合でも、SPは忍具を2つ消費することで、(普通に施設を利用して)任意のPCまたはNPC1人の秘密か居所を獲得することができる
    3.「軍艦島」シーン表
    1. 天王寺原発:季節外れの雪が降ってくる。青く光ってとても美しい。シーンに登場したPCは、射撃戦ダメージと集団戦ダメージを1点ずつ受ける。なお、このシーンで戦闘を行う際は「悪天候」と「極地」の両方の特性を持つ戦場とする
    2. 203高地:まるで迷路のようなアパート群。SPは「掘削術」か「記憶術」の判定を行う。失敗した場合、「行方不明」の変調を受ける
    3. トレーニングジム「バイカル」:かなり設備の良いスポーツジム。なぜか戦闘の手本として模擬戦を頼まれた。通常のドラマシーンの判定の前か後に(SPが決める)、全てのキャラクターがシーンに登場し(「行方不明」等の影響は無視する)、戦闘を行わなければならない。なお、戦闘への参加を拒否することもできるが、拒否したキャラクターは戦闘脱落したものとして扱う
    4. 倉庫街:闇取引が頻繁に行われている。SPは所持している忍具1つを、(非公開で)別の通常忍具1つに交換することができる。なお、このシーンで戦闘を行う際は「悪天候」とする
    5. 大阪空港:オオサカの空の玄関。付近への騒音対策は皆無のようだ。SPは「仕込み」か「伝達術」で判定を行っても良い。成功した場合、(あなたの所属流派の情報網によって)任意のPCまたはNPC1人の秘密か居所を獲得することができる。なお、このシーンで戦闘を行う際は「雑踏」とする
    6. パンチョのジャンクヤード:孤児たちに忍具を売ってくれと付きまとわれる。SPは「衣装術」か「詐術」で判定を行う。失敗した場合、通常の忍具1つをランダム選択し、お金1つ(「極上 (p104)」の特殊忍具)と交換する。なお、このシーンで戦闘を行う際は「悪天候」とする
    4.「官庁街」シーン表
    1. 梅田地下街:オオサカ、いや日本最大の迷宮。シーンに登場したPCは「行方不明」の変調を受ける。梅田地下街が迷宮であることを知らないPLは、セッション終了後1年以内に梅田地下街へ行き、実際に梅田地下街の迷宮っぷりを体験しなければならない。なお、このシーンで戦闘を行う際は「極地」とする
    2. 大阪市警本部:お金さえあればどんな情報でも引き出し放題だぜ! SPは「経済力」で判定することができる(要するに賄賂)。成功した場合、任意のPCまたはNPC1人の秘密か居所を獲得する。また、失敗した場合や判定を行わなかった場合でも、SPは忍具を2つ消費することで(こっちも賄賂)、任意のPCまたはNPC1人の秘密か居所を獲得することができる
    3. ミカドホテル:オオサカでの最高級ホテル。流石にサービスの質が違うなぁ。SPは「幻術」で判定することができる。成功した場合、(ホテルの受付を騙して宿泊する事ができ、)全ての生命点と変調を回復する。また、失敗した場合や判定を行わなかった場合でも、SPは忍具を2つ消費することで、(普通に施設を利用して)全ての生命点と変調を回復することができる。なお、このシーンで戦闘を行う際は「高所」とする
    4. 大阪市庁舎:都市政府が入っているビル。いつもデモ隊が活動している。SPは「遁走術」か「結界術」で判定を行う。失敗した場合、デモ隊から流れ弾による射撃戦ダメージを1点受ける。ただし、判定値が目標値の半分以下の値の場合、さらに追加で射撃戦ダメージを1点受ける。なお、このシーンで戦闘を行う際は「悪天候」とする
    5. 私立清浪女子中学:オオサカ随一のお嬢様学校。「お巡りさん!!あの人、変質者です!!」と通報を受ける。SPは「変装術」か「流言の術」で判定を行う。失敗した場合、警官に射撃されて射撃戦ダメージを1点受ける。ただし、判定値が目標値の半分以下の値の場合、さらに射撃戦ダメージを1点受ける。なお、このシーンで戦闘を行う際、SPが望むなら「水中」としてもよい
    6. 日本管理委員会ビル:オオサカ市庁舎を圧倒する摩天楼群。なぜかビルから金が降ってくる。SPは「登術」「飛術」「分身の術」「鳥獣術」の4つの特技それぞれで判定を行う。成功した分だけお金(「極上 (p104)」の特殊忍具)を入手する。なお、このシーンで戦闘を行う際は「高所」とする
    5.「十三」シーン表
    1. 大阪大仏:全長100mを超える金色の大仏の上で自殺志願者と遭遇する。SPは「歩法」か「憑依術」で判定を行っても良い。成功した場合、自殺を止めたことに「覚者 (サタスペ p136)」が感激し、任意のPCまたはNPC1人の秘密か居所を教えてくれる(任意のPCまたはNPC1人の秘密か居所を獲得する)。なお、このシーンで戦闘を行う際は「高所」とする
    2. 銀河会館:明らかにB級、いやそれ以下かもしれない映画が上映されているが、どうしても続きが気になる。SPは「第六感」か「見敵術」で判定を行う。失敗した場合、最後まで映画を視聴してしまい、あまりのつまらなさに1点の集団戦ダメージを受け、さらにこのシーンでは情報判定を行うことが出ない。また、このドラマシーンに参加したPLは、セッション終了後、B級(以下)の映画を視聴しなければならない
    3. 十三フラワー商店街:特売目当ての大量の主婦の波に飲み込まれそうになる。SPは「香術」か「人脈」で判定を行う。失敗した場合、主婦の波に飲まれ「重症」の変調を受ける。なお、このシーンで戦闘を行う際は「雑踏」とする
    4. 私立東淀川大学:奇人・変人・暇人が集うオオサカ最大のマンモス大学である。SPは「毒術」か「呪術」で判定をすることができる(要するに自白剤・強壮剤、喋らな死ぬ呪いとか)。成功した場合、奇人・変人たちの知識網や暇人の力を借りて、任意のPCまたはNPC1人の秘密か居所を獲得する。また、失敗した場合や判定を行わなかった場合でも、SPは忍具を2つ消費することで、(普通に施設を利用して)任意のPCまたはNPC1人の秘密か居所を獲得することができる
    5. 十三忍者村:本物のシノビであるあなた達を見た謎の忍装束たちから「シノビの戦闘を見せて欲しい」と懇願される。通常のドラマシーンの判定の前か後に(SPが決める)、全てのキャラクターがシーンに登場し(「行方不明」等の影響は無視する)、戦闘を行わなければならない。なお、戦闘への参加を拒否することもできるが、拒否したキャラクターは戦闘脱落したものとして扱う
    6. 地獄湯:巨大な複合銭湯&賭博場。ザワ・・・ザワ・・・SPは忍具を1つ消費し、1d6による丁半博打を行っても良い。成功したら、任意の忍具を2つ獲得する。なお、このシーンで戦闘を行う際は「水中」とする
    6.「沙京」シーン表
    1. ニンゲン市場:オオサカ最悪のビジネスだが、シノビとしてこれを利用しない手はない。SPは「傀儡の術」で判定することができる(奴隷を操って調査させる)。成功した場合、任意のPCまたはNPC1人の秘密か居所を獲得する。また、失敗した場合や判定を行わなかった場合でも、SPは忍具を2つ消費することで、(優秀な奴隷を買い、利用して)任意のPCまたはNPC1人の秘密か居所を獲得することができる
    2. パウパウマーケット:ここならなんでも手に入る(ただし、コピー商品)。SPは忍具を1つ消費し、1d6による丁半博打を行っても良い(物々交換。ただし粗悪品に当たる可能性がある)。成功したら、任意の忍具を2つ獲得する。なお、このシーンで戦闘を行う際は「雑踏」とする
    3. 阿片窟:せっかくなのでドラックを試してみようか・・・。SPは、このセッション中「頑健」の忍法を追加で習得してもよい。ただし、以降のあらゆる判定において、3以下の出目がファンブルとなる
    4. ブーダイン・スーク:元東南アジアのゲリラに目をつけられる。SPは「騎乗術」か「言霊術」で判定を行う。失敗した場合、ゲリラから発砲を受けて射撃戦ダメージを1点受ける。ただし、判定値が目標値の半分以下の値の場合、さらに追加で射撃戦ダメージを1点受ける。
    5. 大阪ゴミ処理場:オオサカ中のゴミがココに集められる。探せば何か見つかるかもしれないが・・・SPはインド人の死体を発見する。1〜6の値を1つ宣言した後1d6振り、宣言した値と1d6の値が一致した場合、任意の忍具を1つ獲得する。なお、このシーンで戦闘を行う際は「極地」とする
    6. バダビヤ小道:オオサカ中の密造酒がココで作られる。飲める酒ならなんでも関係ないな!!SPは「遊芸の術」で判定することができる。成功した場合、(旨い酒にありつくことができ)全ての生命点と変調を回復する。また、失敗した場合や判定を行わなかった場合でも、SPは忍具を2つ消費することで、(普通に旨い酒を買って)全ての生命点と変調を回復することができる
    # サタスペファンブル表
    1. 「太陽の塔 (サタスペ p139)」が不気味な唸り声を上げたような気がした。そのサイクルの間、全ての行為判定にマイナス1の修正がつく
    2. 「ジャックナイフサーカス (サタスペ p194)」に目をつけられる。追い払うことはできたが、好きな忍具を1つ失ってしまう
    3. 「グッドモーニング大阪 (サタスペ p196)」の海賊ラジオであなたの所持している情報が流される。あなた以外のキャラクターは、あなたの持っている「秘密」か「居所」の中から、好きなものをそれぞれ1つ知ることができる
    4. 「装甲十字軍 (サタスペ p195)」に出くわす。問答無用の聖戦を受ける。好きな生命点を1点失う
    5. 他の亜挟からのマンハントか?罠にかかり、ランダムに選んだ変調1つを受ける。変調は、変調表で決定すること
    6. 「アーカムアサイレム (サタスペ p195)」に連行されかける。5ポイントのSAN喪失と5ポイントのクトゥルフ神話技能を獲得する

    # マスターシーン

    • PCが5人の場合、「NPC:ショットガンを担いだ茶髪の女性」をGMのPCとして扱って行動する
      • 他のPCと混じって、秘密・居所の獲得、感情を結ぶなどの行動を状況に応じて行う
      • 即ち、固定の特定のタイミングでの(Xサイクル目の終了時点とかの)マスターシーンではなく、PCと同様のタイミング(他のPCと相談して)動く
      • くどいですが、PCが6人の場合はマスターシーンはありません
    • 行動の目安
      • 基本的にPC1と協力関係を結び、PC1のメリットが生じる行動、もしくは自身の回復判定を行う
      • 1サイクル目:PC1とプラスの感情を結ぶ(できればPC1より早く行動する)
      • 2サイクル目以降:PC1が所持していない秘密や居所(基本は秘密)をランダム(重要→GMは秘密を把握しちゃってるからね。仕方ないね)で探る or プライズを持っているPCへ戦闘を仕掛ける or 休息判定を行う
      • GMのみが知る情報ではあるが、基本的にPC1以外は敵と考えて行動して良い(ただし、かわいい女の子は除く) → これらは原作準拠です

    クライマックスフェーズ

    # 特殊ルール

    1. 戦闘脱落させたキャラクターは、戦闘脱落したキャラクターからプライズを奪うことができる(ただし、戦闘脱落したキャラクターがプライズを所有していることを把握している場合に限る)
    2. 戦闘終了時、通常どおりの戦果を獲得することができる
    3. 戦闘終了後、「プライズ;黄金銃(真)」を組み立てる判定の前後で、自由にプライズの受け渡しを行うことができる

    # クライマックスフェーズ中の「NPC:ショットガンを担いだ茶髪の女性」の行動方針

    1. 戦闘続行の意思は、基本的に常に存在する
    2. PC1へは攻撃しない(ただし、PC1が攻撃してきた場合はこちらからも攻撃する)

    エピローグ

    • PC1とPC6のチームが勝利
      • 「プライズ:黄金銃(真)」を大阪市警に持っていく(誰か出すなら「久我 正徳 (サタスペ p191)」あたりか)
      • 「プライズ:黄金銃(真)」は押収物保管室で厳重に保管される
      • PC1が「NPC:ショットガンを担いだ茶髪の女性」の好みに合えば、お持ち帰りされるかもしれない(キマシです)
    • PC2とPC3のチームが勝利
      • 「地獄組」の幹部へ「プライズ:黄金銃(真)」を持っていく(誰か出すなら「虎深山 典膳 (サタスペ p175)」 あたりか)
      • 「プライズ:黄金銃(真)」はぶっ壊される
      • PC2が日本人なら「地獄組」に勧誘される・・・かもしれない
    • PC4とPC5のチームが勝利
      • 「コンビナート」の幹部へ「プライズ:黄金銃(真)」を持っていく(誰か出すなら「アレクサンドル・アレクセイエフ (サタスペ p187)」あたりか)
      • 「プライズ:黄金銃(真)」は「コンビナート」の幹部の武器になるでしょう
      • PC4がソ連人なら「コンビナート」に勧誘される・・・かもしれない

    # 功績点

    • 「プライズ:黄金銃(真) 」の作成に失敗した場合、本当の使命達成の功績点が減少します(2点)
    • 「プライズ:黄金銃」は、プライズとして扱い、通常の処理に従って功績点を与えます
    • 「プライズ:黄金銃(真) αパーツ」と「プライズ:黄金銃(真) βパーツ」は、両方所持している場合に限り、1点の功績点を配布します
      • 上記2つのプライズは「プライズ:黄金銃(真)」の半分に相当するので、このような処理になります

    NPCの能力

    注意:PCの人数が6人の時「NPC:ショットガンを担いだ茶髪の女性」のステータスは不要です

    # NPC:ショットガンを担いだ茶髪の女性(マリア・ビスコンティ サタスペ p191)

    • 基本事項
      • 重要:PLが使用するキャラと同じ程度の強さにする
      • GMもPL的な立場として参加することを目的としたシナリオですので、自由に作成してください
      • ただし、「NPC:ショットガンを担いだ茶髪の女性」の元ネタを考えると、以下辺りは押さえておきたいかと
        • 推奨流派:「鞍馬神流・バヨネット」「ハグレモノ・夜顔」「ハグレモノ・影絵座」「比良坂機関・醜女衆」
        • 準推奨流派:「鞍馬神流」「ハグレモノ」「ハグレモノ・世界忍者連合」「比良坂機関・公安隠密局」「隠忍の血統・土蜘蛛」「隠忍の血統・凶尾」
        • 必須特技:砲術(これがないとはじまらない)
        • 推奨特技:騎乗術(曲乗り)、くノ一の術(女性へ使う用)、意気(俺が法律だ!など)(忍術と相談して、取得してください)
        • 推奨奥義:クリティカルヒット、範囲攻撃(ショットガンでぶっ放す)
        • 準推奨奥義:不死身、絶対防御(肉盾的な)

    さいごに

    • 冒企さま、ありがとうございます。そして申し訳ございません。
      • 「シリアスシリアス・・・」☓「生きててよかった!!」= シリアス成分がちょっとは残ってるかなぁ・・・
    • 本シナリオは私用・商用問わずご自由にお使いください。ただし、使用の際に生じたいかなる損害に関して、うp主は責任を持ちません
      • 要するに、自由に使ってもいいけど、責任は一切取れんってことです(こんなシナリオを身内以外で使う人がいるとは思えんが・・・)
      • コメントにてプレイの感想をご報告いただけると、シナリオを修正したり、作成者が喜んだりします
    • 改変して公開、リプレイ化とかする際は、このページのリンク等を貼るなどして、出典がわかるようにしてください
      • 著作権が発生してるんで、一応ね。マナーはジッサイ大切
      • できれば、コメントにてご報告いただけるありがたいです(単純に私が「使われた!?やったぜ(^ω^)」となるだけですが・・・)
    • 誤り・不明瞭な点がありましたら、コメント等でご連絡ください
      • シノビガミ初心者なんで、間違い多数かもです。ミスがあったら申し訳ない・・・

    参考文献

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。