サタスペ シナリオ:現れた大怪盗!?(WIP)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

サタスペ シナリオ:現れた大怪盗!?(WIP)

2017-11-12 15:47

    サタスペシナリオ:現れた大怪盗!?(WIP)


    はじめに

    「よ〜お!勝手にハッキングさせてもらったぜ〜」

     

    「知ってるか知らねぇかは知んねぇが、あんたらの所のシマで夜な夜なカジノを盛大に開いている非合法施設がある」

    「一晩で結構な額が動くって聴き込んだもんでねぇ。んなに遊ぶ金が余ってんならちっとは分けて頂いちゃおうかなって思っちゃったわけだ」

     

    「近日参上!お楽しみにな!」

     

    ※ BGMをお忘れなきよう「ちゃららー、ちゃーちゃちゃー・・・」


    プレイに当たって

    • このシナリオは、作りたてか、1回以上冒険したことのある亜侠4〜5人のチームを想定しています
      • 人数が増減するor冒険回数が多い場合は、後述の「襲撃達成度」の値や、情報のSL、血戦に参戦するNPCの種類&数を調整しましょう
    • 主に「情報」「血戦」「ケチャップ」「襲撃」を使用します
    • また、このシナリオを遊ぶためには、「ロケットNo1(主にp31の襲撃表)」が必要です

    概要

    DD1:「襲撃されて、報酬以上の札束を持っていかれた (´・ω・`)」
    DD2:「トランクを奪われてRPGを大量に買われて、血戦がヌルゲー化したorz」
    ( 圭):「なら、端っから襲撃前提としたシナリオを作ればいいやん( ^ω^)」

    # 余談
    • というのは1割くらいの建前で、以前私が「サタスペ布教用のシノビガミシナリオ」を作成し、その布教の結果、実際にサタスペをプレイすることができました
    • が、基本ルールブックやスペスペ掲載のシナリオばっかりプレイしており、「それじゃちょっと申し訳ねぇなぁ・・・」と思っていた所で、ニコニコ動画のサタスペリプレイや「アルカトラズコネクション」を見て、ちょっとシナリオが書けそうな気がしてきたので、それらの影響をちょいとばかり受けて、とりあえず筆を取ってみましたとさ。

    フォア・プレイ

    ミナミのバー「JAILHOUSE」で亜侠たちが依頼人を待っているところから始まります。現在の時刻は朝になります
    • 依頼人である地獄組の「鋼大二郎 (基本 p175)」(ぶっちゃけ地獄組なら誰でも良いが、鋼は「面子を持ってる」&「地獄組の古い確執にとらわれない人間」なので、亜侠に依頼を出しやすい)が亜侠たちの部屋に入ってきます
      • 自己紹介や挨拶の後、「とりあえずコレを見てほしい。昨日大阪市警から届いたものだ(はじめに参照)」
      • 「部下の集めた情報によれば、このカジノってのはウチの縄張りの地獄湯のことだそうだ。実際に、既に幾つか被害も受けてる」
      • 「今回の山、大阪市警の面子もあるし、ちょいと裏もありそうで、こっちでは表立って調査しにくい。で、あんたたち亜侠に頼みに来たわけだ」
      • 「犯行予告前(3日目夜終了時点)までに、犯人をとっ捕まえてくれないか?」
      • 前金に札巻3つ渡し、報酬として札束2つを約束してくれます
        • 報酬上乗せの交渉を行った場合、「首謀者を生きた状態でとっ捕まえて来れば考えてやる」とだけ言います(それ以上は交渉しません)
        • 失敗した場合のことを尋ねると、「いや、特に文句はいわねぇ。前金もそのままで結構だ。とにかく、外部の人手が欲しいんでね。俺の面子にかけて約束しよう」と言います(→ 鋼からの依頼失敗によるペナルティはありません)

    • その直後、鋼大二郎と入れ替わりで「マリア・ヴィスコンティ (基本 p191)」が亜侠たちのいる部屋に突然入り込んできます
      • 「今噂になってる怪盗の話は知ってるか?」「ああ、知ってるなら話が早い」「生意気にも大阪市警に挑戦状を叩きつけてきやがった」
      • 「私はこのコソドロが気に食わねぇ。タイマンで殺りてぇから、他の刑事や亜侠を引きつけるために、適当に襲撃して騒ぎを起こしてくれないか?」
      • 「報酬?そんなもんあるわけねぇだろ。襲撃なんて亜侠の仕事のうちの一つだろ?いつもより少し派手に仕事してくれればいいんだ」
      • マリアからの前金や、報酬についての約束は特にありません
        • 報酬について交渉した場合は、「この騒ぎで大阪市警だけじゃなく、他の盟約や亜侠たちも活気立ってるのは認める。なら、ハプニングに会ったときや襲撃にミスった時とかに少し手回ししてやるよ」と言い、「大怪盗事件ハプニング表」や「襲撃の失敗時の効果(臭い飯表やダメージ)」を1度だけ無効化することができます

    特殊ルール

    # 重要:PCたちは、毎ターン襲撃(ロケットNo1 p31)を行い、騒ぎを起こさなければなりません

    • 具体的なルールは以下のとおりです
      • 襲撃に成功した場合、通常通りの報酬を獲得するかわりに、「襲撃における達成度+(襲撃場所の治安ー9)+1d3」分「襲撃達成度」を上昇させることができます。ただし「襲撃達成度の上昇」を選択した時は、(襲撃の報酬をダイスロールで決定する必要がある場合や複数個のアイテムを獲得できる場合でも、)対象の報酬を1個のみ獲得できます
        • 例1:ミナミ・コンビニ → 「通常:札巻_1d6個」「襲撃達成度の上昇を選択時:札巻_1個」
        • 例2:ミナミ・居酒屋 → 「通常:札束_2個」「襲撃達成度の上昇を選択時:札束_1個」
        • 例3:軍艦島・原発 → 「通常:全員、経験点1点」「襲撃達成度の上昇を選択時:参加したPCの内1人だけ、経験点1点」
      • 襲撃に成功しなかった場合も、達成度が1以上であれば「襲撃達成度+(襲撃場所の治安ー9)」をその分上昇することができます
        • 「襲撃達成度」の合計を記録し、一定数以上に達した場合、新たな情報が公開されたり、イベントが有利に進んだり、報酬が増加したりします。
      • 「PC全員が睡眠中」以外のターンで「襲撃達成度」が1以上上昇しなかった場合、そのターンの終了時にα人のPCが2d6を振り、以下の「大怪盗事件ハプニング表」によるペナルティを受けます(αがPC数を超える場合は、その分同じPCが重複して複数回「大怪盗事件ハプニング表」振ること)
        • αの初期値は1。αは「大怪盗事件ハプニング表」を振ったターン毎に1ずつ上昇し、「襲撃達成度」が1以上上昇すると初期値に戻ります
      • なお、「襲撃達成度」はマイナスの値を取り得る点に気をつけてください

    # 大怪盗事件ハプニング表(「情報その1:現在の大阪の状況」の情報を抜くまでは非公開)

    1. 「おまわりさん!あの人が例の大怪盗です!?」<犯罪:難易度9>の判定を行う。失敗した場合、通報を受ける
    2. 五大盟約たちに目を付けられる。次のターンから1d3ターン終了後まで「世界の敵」の代償を受ける (→「エリア移動すんな!」と暗に言っています)
    3. 地獄組の組員から恐喝を受ける。財布を1点減らすか、1d6のダメージ(セーブ不可)を受ける(財布が0の場合、「財布を1点減らす」は選択できない)
    4. マリアから「なんで騒ぎを起こしてねぇんだ!?」と脅しを受ける。2回目以降同様の効果の出目を出した場合(チーム内で累積する)、1d6のダメージ(セーブ不可)を受ける。ただし、PCが女性かつマリアの好みに一致する場合、ダメージの代わりにそのPCの1d6の精神点を減らす。なお、この効果で精神点が0となった場合、トラウマを1点受ける
    5. 奇跡的にオオサカに少し静けさが戻る。嵐の前の静けさとはこのことであろうか?「襲撃達成度」が1d3減る
    6. 何も変化しない。オオサカハキョウモヘイワダナー( ^ω^)
    7. 奇跡的にオオサカに少し静けさが戻る。嵐の前の静けさとはこのことであろうか?「襲撃達成度」が1d3減る
    8. マリアから「なんで騒ぎを起こしてねぇんだ!?」と脅しを受ける。2回目以降同様の効果の出目を出した場合(チーム内で累積する)、1d6のダメージ(セーブ不可)を受ける。ただし、PCが女性かつマリアの好みに一致する場合、ダメージの代わりにそのPCの1d6の精神点を減らす。なお、この効果で精神点が0となった場合、トラウマを1点受ける
    9. 大阪市警から取り調べと言う名の尋問を受ける。価格3以上のアイテムを渡すか、精神点を1d6減らす
    10. 他の亜侠たちに目を付けられる。次のターンから1d6ターン終了後まで「有名人」の代償を受ける
    11. 例の大怪盗の専任捜査官のインターポールに目を付けられそうになる。<犯罪:難易度9>の判定を行う。失敗した場合、通報を受ける
    通報について(ルルブのどこ探しても記載がなかったんですが、間違いや詳細を知っている方いたらご連絡ください)
    • 通報されたPCは、そのターンの終了時に逮捕される
    • ただし、<犯罪:難易度「その場所の治安」>で判定を行うことができる。成功度分のターンが経過したターンの終了時まで逮捕までの期間を延長する。なお判定しなかった場合は成功度0として扱い、現在のターン終了時点に逮捕される
    • 逮捕されたPCは臭い飯表を1回振り、その結果に従わなければならない

    情報その1

    注意:「情報その2」や「情報その3」とは別トピックとして扱う

    1:<現在のオオサカの状況>(初めから公開されています)

    • SL2:アラサガシ、ゴシップ、トレンド
    • この情報を獲得している場合、「大怪盗事件ハプニング表」の内容をみることができます

    2:<大怪盗のうわさ>(「襲撃達成度」が1度でも1以上になった時点から公開されます)

    • SL3:アダルト、トンデモ、オタク
    • どうやら噂の大怪盗は、「官庁街」に潜伏しているようだが・・・
    • この情報を獲得し、「襲撃達成度」が1度でも5以上になると、「情報その2」の調査ができるようになります

    3:<襲撃達成度の効果>(初めから公開されています)

    • SL4:おせっかい、ガリ勉、パフォーマンス
    • この情報を獲得していると、亜侠たちが現在実行可能なイベントにおいて、有利になる「襲撃達成度」の閾値を知ることができるようになります
      1. 大怪盗のアジトへ突撃:「襲撃達成度」が10以上
      2. 地獄組と大阪市警の一部の人間を捕らえに十三の地獄湯に行く(クライマックス):「襲撃達成度」が20以上
    • 注意:それぞれのイベントが起こせる様になった時点で、対応する「襲撃達成度」のしきい値を公開すること(→ 起こせるようになるまでは情報を伏せる)

    情報その2

    注意:「情報その1」や「情報その3」とは別トピックとして扱う
    この情報トピックは「官庁街」でのみ調査することができます

    1:<大怪盗のアジトの場所>(情報その2が調査できるようになった時点で公開されています)

    • SL3:ゴシップ、ハイソ、ヒマツブシ
    • この情報を獲得すると、「大怪盗のアジトへ突撃」を実行することができます

    大怪盗のアジトへ突撃

    注意:「大怪盗のアジトへ突撃」のイベントを起こすターン時にも、「襲撃達成度」を1以上上昇させないと「大怪盗事件ハプニング表」のペナルティが発生します
    • 大怪盗(ルパン三世)がアジトから走って逃走します → 彼を捕まえるための「ケチャップ」が発生します
    # ケチャップのルール
    • PCが「追う側」、大怪盗が「逃げる側」となります
    • 乗り物に乗っていないため、「精神」ではなく「肉体」で判定を行います
    • 亜侠たちは「PCが1人でも大怪盗に追いつく」と勝利、「大怪盗がバイバイに到達する」もしくは「全PCが0レンジに到達する」と敗北です
      • 現在の「襲撃達成度」が10以上:参加したPCの半分(切り捨て)は0レンジから、残りは近距離からスタート、大怪盗は「中距離」からスタートします
      • 現在の「襲撃達成度」が10より小さい:参加したPCの半分(切り上げ)は0レンジから、残りは近距離からスタート、大怪盗は「遠距離」からスタートします
    # 大怪盗(ルパン三世)のデータ
    • 「怪人 p135」(「超級英雄」である点に注意!)を用います。ただし、以下の異能・代償を追加すること(太字以外はフレーバー。太字も実質フレーバー
      • 汎用:前科(代償)
      • 情報屋:多趣味(異能)、中立(代償)
      • 楼賊:スローモーション(異能)、盗賊の矜持(代償) → 「前科の代償を習得している」「銀行強盗に成功したことがある」「不敵の代償を習得している」
      • 大哥長:夜王(異能)、一蓮托生(代償) → 「MVPに選ばれたことがある」「盟約の有名人を無力化させたことがある」「中立の代償を習得している」
    # 亜侠たちが敗北した場合
    • ケチャップに参加したPCの半分(切り上げ)が「大怪盗事件ハプニング表」を振ること(通常の「大怪盗事件ハプニング表」のペナルティも忘れずに)
    • 敗北した場合も、次のターン以降「大怪盗のアジトへ突撃」に再挑戦することができます
    # 亜侠たちが勝利した場合
    • 大怪盗は亜侠たちと幾つか会話した後、以下のようなことを話し出します
    • 「俺たちが狙ってるカジノは官庁街の舟場に停泊している豪華客船を装ったカジノだぜ。予告状を大阪市警に送りつけたんだから、そのシマってのは官庁街だと分かってほしかったね」
    • 「そもそも地獄湯ってこのオオサカじゃ非合法カジノじゃなし、そんなに盛大でもないと思うんだけども・・・少なくとも俺たちは犯行予告時間の前にボロを出すような真似はしない」
    • 「まあ、あんたらの話にも心当たりはあるっちゃあるけどな?逃してくれるんなら、その心当たりってやつを教えてやってもいいぜ」と言い、彼を逃した場合「情報その3」の調査ができるようになります
      • 逃さなかった場合、捕まえた大怪盗はいつの間にかいなくなっています。上述の亜侠たちが敗北した場合を適用すること。→ まあちょっと甘いかもですが、逃がさない場合でも「情報その3」の調査をできるようにしてあげてもいいでしょう → USBメモリとかでデータを置いていくとかで・・・なお、殺そうと思っても、何やかんやで殺せません
      • メタ情報:わかってるとは思いますが、大怪盗は本気を出していません(亜侠たちから情報を集めるためにわざと捕まっています → ルパンが本気出したら能力やら異能・代償やらがトンデモないことになるので・・・

    情報その3

    注意:「情報その1」や「情報その2」とは別トピックとして扱う

    1:<大怪盗の話の真意>(情報その3が調査できるようになった時点で公開されています)

    • SL1:アダルト、トンデモ、オタク
    • 大怪盗の言っていたことは正しく、彼らの狙いは官庁街の舟場に停泊している豪華客船だった
    • 一方で、地獄湯が狙われているのも本当のようだが・・・
    • 「襲撃達成度」が15以上になると、新たな調査対象が公開される

    2:<事件の真相>(<大怪盗の話の真意>の調査が完了しており、「襲撃達成度」が15以上の時に公開されます)

    • SL3:アラサガシ、ギャンブル、スポーツ
    • 今回の地獄湯への被害は、地獄組と大阪市警の一部の人間が、大怪盗の犯行予告の混乱に乗じて「地獄湯」から、売上金を横領しようとしていたことが原因のようだ
    • この情報を獲得することで、「地獄組と大阪市警の一部の人間を捕らえに十三の地獄湯に行く」と宣言するとクライマックスへ突入することができます

    クライマックス

    注意:クライマックスへ突入するターンでは「大怪盗事件ハプニング表」を振る必要はありません。また、移動の際に「大怪盗事件ハプニング表」で発生した「世界の敵」や「有名人」の代償の効果を無視してもよいものとします
    • 地獄湯に行くと、数人の三下たちが売上金の一部を横領しようとしている現場を発見する
    • 止めに入ろうとすると、三下たちの後ろから・・・
      1. 「襲撃達成度」が20以上:「侠客 (盟約戦闘員 基本 p127)」が1人現れる
      2. 「襲撃達成度」が20より小さい:「侠客 (盟約戦闘員 基本 p127)」と「契約刑事 (盟約戦闘員 基本 p127)」がそれぞれ1人現れる(→ 騒動が小さいため、刑事の人数が余っている → 地獄湯の売上金を盗んでいる侠客らと手を組んでいる契約刑事も参戦する)
    • 血戦に突入します(マップは下図参照)
    血戦マップ(オブジェクトやモンスターの配置は要調整)
    1. 黒塗りの部分の任意の箇所に亜侠を配置します
    2. E1:侠客、E2〜E4:三下、E5:契約刑事、とします(E5は「襲撃達成度」によって出現したりしなかったりします)
    3. 盟約戦闘員のE1とE5は、「スター」として扱います(適当にランダム命名表を振って名前を決めましょう)

    エピローグ

    # 鋼大二郎(地獄組)からの依頼

    A: 血戦で勝利した場合
    • 鋼大二郎は身内に犯人が居たことに少し残念がりながらも、依頼をこなした亜侠たちに礼を言います
    • また、鋼大二郎から以下の報酬が手に入ります
      1. 首謀者(少なくとも盟約戦闘員が1人は生きていなければならない)を生きた状態で引き渡す:PC数分札束をもらえます
      2. 上記以外:2つ札束をもらえます
    B: 血戦で敗北した場合
    • ご愁傷様でした
    • 亜侠が地獄湯の売上金を盗んだ強盗犯としてでっち上げられ、契約刑事にパクられることに。「戦闘終了時点で無力化していない敵の人数」分、生存している亜侠が「臭い飯表」を振ること(ただし、各PC最大1回までとする)
    C: 制限時間までにクライマックスに突入できなかった場合
    • ペナルティがなくても亜侠なら受けた依頼はきちんとこなしましょう。おや?ショットガンを担いだ女刑事さんがこっちを見ていますよ?

    # マリア・ヴィスコンティからの依頼

    α: 制限時間までにクライマックスへ突入した場合
    • マリアは大怪盗と対峙し、無事豪華客船のカネを守ることができた
    • 「襲撃達成度」に応じた報酬が手に入ります
      1. 「襲撃達成度」が20以上の場合:「コネ:マリア・ヴィスコンティ」をPC1人が獲得します(「警備していた警官にまぎれて、まんまと逃げられちまった。もうちょい騒ぎを起こしてくれれば・・・。まあ、貸し1だ」とかなんとか)
      2. 「襲撃達成度」が25以上の場合:「絆:チーム名(with マリア・ヴィスコンティ)」(効果は通常の「絆」と同じ)をPC1人が獲得します(「インターポールのおっさんと一緒だったが・・・」とかなんとか)
      3. 「襲撃達成度」が35以上の場合:上記1と2を合計で3回適用する → コネx2、コネ+絆、絆x2(「ヤツとタイマン張ることができたぜ!」とかなんとか)
    β: 制限時間までにクライマックスに突入できなかった場合
    • 亜侠たちが十分な騒ぎを起こせなかった結果、マリアが大怪盗に対面することすら出来ずに、大怪盗が豪華客船からカネを盗み出してしまいます
    • 当然、依頼をこなせなかった亜侠たちに、マリアは大層怒っています。全PCはそれぞれ以下の3つから1つ選び、その効果を受けなければなりません
      1. トラウマを2点受ける
      2. 任意の能力値を1点減らす
      3. 「仇敵:マリア・ヴィスコンティ」の代償を獲得する

    参考

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。