サタスペシナリオ:サタスペG20
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

サタスペシナリオ:サタスペG20

2019-07-24 19:19

    top

    ※本セッションは2019年6月末に実施されました


    フォアプレイ

    このシナリオは、作りたてか一回冒険を行っている亜侠四人以上で遊ぶことを推奨します。このシナリオは、主に「情報」「競争」「血戦」のルールを使用します。


    舞台

    このシナリオの主な舞台はオオサカ全域になります。


    導入

    PC達はミナミのバー「JAIL HOUSE」にいます。彼らはいま依頼人の「大和黒子」の話を聞いています。

    依頼内容は以下のとおりです。

    「今日から3日間大阪で開かれるG20の期間中、様々な地域の交通が規制され、荷物を満足に配達できない。信頼を失うわけには行かないので、期間内に届けられるように亜侠たちに手伝ってほしい」

    報酬は「届けた荷物の数x5」の札巻(ただし10個で札束1つと交換可能とする)を約束してくれます。ただし荷物を失った場合、相応のペナルティを要求するとも言います。

    依頼を了承すると前金に札巻5つを渡し、依頼人はその場からパッと消えます。

    依頼の期限は3日目の夜までとなります。導入が終わったら「荷物の配達」へ進みます。

    ※PCが追加報酬交渉を行った場合、荷物の配達をすべて達成したらランダムな趣味おたからを追加報酬として約束してくれます。


    特殊ルール: G20による交通規制

    経過日数に応じて以下のルールを適用すること。この情報は各日の朝の時点で公開すること。

    なお、情報収集で公開されたルールが優先される点に注意すること。

    1日目

    朝、昼、夜の時間帯でターン開始時にエリアを移動する時、エリアを移動した乗り物1つにつき、移動先の遭遇表を2回振ること

    2日目

    ターンの開始時に移動できない(計画的行動での移動は可能)

    3日目

    「電車賃」以外の方法でエリア間移動できない。


    荷物の配達

    荷物の配達は「1日目の朝」からスタートします。

    毎日の荷物のノルマは以下のとおりです。その日の朝に荷物が追加されます。

    • 1日目: 3つ
    • 2日目: 3つ
    • 3日目: 4つ

    荷物に関する基本的なルールは以下のとおりです。

    • 荷物は「JAIL HOUSE」で預かってもらえます。
    • 荷物の配送先に行き、計画的行動を消費した上で以下の判定に成功すると荷物を配送できます。
      • 任意の能力値 難易度: その場所の趣味を持っている5, 同一カテゴリの趣味を持っている7, その他9
    • 一度の計画的行動で配送できる荷物は1つだけです。
    • その日の内に配り損ねた荷物は次の日に持ち越されます。

    荷物には以下のパラメーターが与えられます。

    • カテゴリ: 一般アイテム・小道具「お金」(お金アイテムとして使用可能)
    • 価格: 1~5
    • 大きさ: 1~3(3の場合装備品欄枠を3つ消費する)
    • 配送先(エリア): ミナミ以外の5エリアからランダム
    • 配送先(詳細): エリア内の施設からランダム

    イベント: ライバル企業からの妨害

    妨害

    2個目の荷物(消費・失ったものもカウントする)を配達しようとした時、謎のトラックが突如現れて銃撃してきます。

    配達しようとしたPCは「肉体 難易度9」の判定を行うこと。判定に失敗した場合、「1D6(セーブ不可)のダメージを受ける」か「配送しようとした荷物を失う」のいずれかを選択してその効果を適用すること。

    なおこのイベントの後、追加の情報トピックが公開されます。

    競争

    5個目の荷物(消費・失ったものもカウントする)を配達しようとした時、謎のトラックに襲われ、競争が発生します。

    PCたちが逃げる側で中距離、謎のトラックが追いかける側で0レンジとして配置します(謎のトラックは「佐川・エカテリーナ・光子からの刺客」を参照のこと)。

    勝利・敗北条件は以下のとおりです

    • 勝利条件: PCたちがバイバイにたどり着く
    • 敗北条件: 謎のトラックがPCたちに追いつく

    勝利・敗北後の処理は以下のとおりです。

    • PCたちが勝利: 無事荷物を配達することができます。
    • PCたちが敗北: 謎のトラックに荷物を奪われます。競争に参加したPCが所持している荷物をすべて装備欄から消すこと

    決戦

    10個目の荷物(消費・失ったものもカウントする)を配達しようとした時、三下数名が現れ、荷物を渡せと要求してきます。

    拒否した場合、三下と突如現れた謎のトラック「佐川・エカテリーナ・光子からの刺客」との血戦になります。ただし「佐川・エカテリーナ・光子からの刺客」は遭遇表を振って戦場に登場します。

    敵モンスター

    • 「佐川・エカテリーナ・光子からの刺客」
      • ベース: 装甲十字軍
      • 装備: ハーレーダビッドソン→ミゼット
      • 追加カルマ: 「挑戦者あり」「カーマニア」「佐川・エカテリーナ・光子のトリコ」
    • 三下x(PC-1)人

    ジオラマは「裏路地@鉄鉄」など適切なものを選ぶこと。ただし逃走マスを必ず用意すること。

    血戦に参加しておらず同じエリア内にPCがいる場合、価格1の買い物を行うことで1d2ターン後に血戦へ参加できる。また、血戦に参加しておらず異なるエリアにPCがいる場合、価格2の買い物を行うことで1d2+1d2ターン後に血戦へ参加できる。これらの方法で血戦に参加する場合、登場表を振ること。

    • PCが勝利した場合: 競争時に奪われた荷物を取り戻せます。
    • PCが敗北した場合: 血戦に参加したPCが所持している荷物をすべて装備欄から消すこと

    情報収集

    注意点

    • 日数の経過でSLが減少することをPLに伝えてください(SL減少の理由: 3日目の状況は1日目よりも2日目のほうが把握しやすいため)
    • 「~の抜け道」の3つの情報は、同一トピックとして扱うこと。
    • 3つの情報には共通の「ランダムな3つの趣味」をターゲットトピックとすること。

    騒動を回避できる抜け道: SL2

    PCたちは騒動を回避する方法を獲得します。

    この情報を獲得した後、1日目の移動時に「犯罪 難易度(移動先のエリアの治安)」の判定を行うことができる(判定は1つの乗り物に乗っているPCの成功度を合算すること)。その移動で発生する遭遇表を成功度分だけ免除できる。

    ※この情報は2日目以降調べられない(調べる意味がなくなるので)

    警備の目を掻い潜る抜け道: SL「5-(X日目-1)x2」

    ※1日目 SL5, 2日目 SL3, 3日目 –

    PCたちは警備の目を掻い潜り、通常の乗り物でエリア間を移動できる方法を獲得します

    この情報を取得している場合、2日目の移動時、「身軽」もしくは「空中」の特殊機能を持つ乗り物であれば、通常通りエリア移動することができるようになります。

    ※この情報は3日目に調べられない(調べる意味がなくなるので)

    厳重な警備網を回避する抜け道(機密情報) SL「8-(X日目-1)x2」

    ※1日目 SL8, 2日目 SL6, 3日目 SL4

    PCたちは厳重な警備の目を掻い潜って、エリア間を移動できる方法を獲得します。

    この情報を取得している場合、3日目の移動時「身軽」もしくは「空中」の特殊機能を持つ乗り物であれば、通常通りエリア移動することができるようになります。

    ただし、移動時に「犯罪 難易度(移動先のエリアの治安)」の判定を行い、「2-成功度」回、移動先のエリアの遭遇表を振ること(判定は1つの乗り物に乗っているPCの成功度を合算すること)。

    「イベント: 妨害」後

    以下の2つの情報は「イベント: 妨害」後に調べることができるようになります。

    ※以下の2つは同じ情報トピックとして扱うこと

    邪魔をしてくる奴ら(概要): SL2 ランダムで3つの趣味を選択

    ライバル企業で「大和黒子」を目の敵にしている「佐川・エカテリーナ・光子」の手のものが妨害をしてきたことがわかります。

    これからも「佐川・エカテリーナ・光子からの刺客」による妨害が発生するでしょう。

    邪魔をしてくる奴ら(詳細): SL4 ランダムで3つの趣味を選択

    「佐川・エカテリーナ・光子からの刺客」のステータスを獲得します(「イベント:血戦」参照)。

    また、最後の荷物を配送するタイミングで襲撃を仕掛けようと準備していることがわかる。


    結末

    すべての荷物を配達した

    報酬の他に追加報酬としてランダムな趣味おたからを1つ獲得できます。

    また、PCたちの名は「オオサカの運び屋」として広まり、しばらく仕事には困らないでしょう。

    すべての荷物を配達できなかったが、荷物を1つも消費したり紛失したりしていない

    通常どおりの報酬を獲得します。

    ノルマはこなせませんでしたが、荷物を1つも紛失しなかったことで一定の信用を得られるでしょう。

    すべての荷物を配達できず、1つ以上荷物を消費したり紛失したりした

    「大和黒子」は紛失した荷物1つにつき、札束1つを要求してきます。

    要求されたお金を支払えないor支払わない場合、支払わなかった荷物1つにつきPC1人が以下のいずれかを選び、その効果を受けること

    • トラウマを1点受ける
    • 「借金大王」の代償を得る
    • 致命傷表の6番の効果を受ける

    補足など

    シナリオの設定など。↑でわからないことがあってもココに載っているかも?

    • シナリオ前提: 2019年6月28,29日に開催される大阪G20サミットを元にしたシナリオ。しっかし、あんなに規制する必要あるんですかね?
    • G20: サタスペのG20ってどこだろうか? アメリカ・イギリス・フランス・ナチス・ソ連・イタリア・カナダ・中国・インド・ブラジル・メキシコ・南アフリカ・オーストラリア・韓国(サタスペにある?朝鮮半島にある国)・インドネシア・サウジアラビア・トルコ・アルゼンチン・日本共和国・日本民主人民共和国の20カ国か
    • 大和黒子: クロ○コヤ○ト+とある科学のある人。「配達人に向いている黒・・・ならテレポ持っているこの人でいいか」という安直な理由で採用。「ですの」口調にしても良いかもしれない
    • 移動先の遭遇表を2回振る: 走り屋の代償「渋滞」の改変
    • 依頼終了時刻が1ターン延長されます: 残業という名の救済兼ご都合主義
    • 荷物の配送: 買い物と同じ処理。万が一「配送先(詳細)」がダブったら・・・同時配達OKかな?
    • 謎のトラックが突如現れて銃撃: 走り屋の異能「デス・レース」相当
    • 佐川・エカテリーナ・光子: 佐○急便+とある科学のあの人。常に扇子を持っています
    • 佐川・エカテリーナ・光子からの刺客: さすがにハーレーで荷物配達は無理だろうということで乗り物を変更。車体が上がって強すぎるかもしれないので、代償で弱体化。
    • 軽量の乗り物限定: ベスパ(原付き)で配達するウーバーのようなイメージ。
    • 肉体の乗り物限定: 前々から肉体の乗り物で移動できないことに疑問を持っていた。大阪内くらいなら1/5日かければ自転車でも余裕で移動できる(実話: ミナミ→官庁街くらいはよく自転車で移動します)

    参考

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。